もうすぐ3月🌸

ブログ保守の季節がやってきました。

ブログを閉じてから11年経過してますね…🍵(´`)ズズズ

なんとなく消さずにいるままですが、もうしばらくこのままです。

|

2023年3月 8日 (水)

3月になりました。

ブログを閉じてから10年経ってることに気がつきました。

10年…て早い。

| | コメント (0)

2022年9月 2日 (金)

ぽっ(´`)

2022年も9月になりました。

|

2022年3月 1日 (火)

2021年3月になりました。

古いブログを維持していくのも、なかなか大変です(´`)

|

2021年8月11日 (水)

わぁ!

(´д`)!

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

7年過ぎました。

元気にしております(´д`)

| | コメント (0)

2014年6月26日 (木)

引っ越しました。

ココログフリーという無料のサービスなので仕方ないのですが、広告の表示に相当の時間が掛かってしまうようなので、長らく使ってきましたが、引っ越しすることにしました。

記事を書いて確認するのにも時間が掛かってしまいますし、もう少し軽い広告配信だといいのにな…と思いつつ。

引っ越し先はこちら。
http://econowar.wordpress.com/

| | コメント (0)

2013年11月25日 (月)

普段使いのカードを1枚にまとめて無駄遣いを減らす

今まで銀行口座のジョイントカードとか、家電量販店のジョイントカードとか、衛星放送のジョイントカードとか…いろんな形でクレジットカードができてしまい、手元には、ひい、ふう…、5枚のクレジットカードがございます。

それなりには意味があり、割と万能なVISA/MasterとJCB、Amexがまんべんなくあり、カードの発行元もばらばらなので枠そのものの合計はそれなり…なわけですが、実際そんな支払い能力があるわけでもないので、普段はその1割ぐらいの利用になってます。

最近、ANAマイルに効率よく交換できるカードに一本化する…と決めたのですが、新しく作ったので枠も一番小さく、この中でやりくりするということになっています。

が、結果的にはそれがカードの利用をよく考えるようになっていて、枠の残高をよくチェックしますし、次の支払いをちゃんとするように気をつけたりして、結構いい感じ。

マイルを貯めたいので、ほかのカードを残しておいてもそっちに空きがあるぞ…となってしまうことはないのですが、年会費がかかってしまうものもあるので、そろそろ整理をしなくては。

スルガ銀行ANA支店

マイルになる口座…で思い出しました。MUFG 三菱東京UFJ銀行カードをセブン銀行などのコンビニATMで利用する時の手数料が12月20日から変更になるのですよね…。

メインバンクなので、月3回までは無料で利用できますし、銀行ATMの方は利用無料になるとはいえ、実家は三菱東京UFJのないエリアなので結構厳しい…。

三和銀行から世話になってるけれど、そろそろ…かも。

| | コメント (0)

2013年11月17日 (日)

遠赤外線とか輻射熱とか。

冬になるたびに、ちょうどいい暖房ってなんだべなぁ、と考えて、新調したりなんかしているわけですが…。ちょっと値段でびっくりするものが、今年は出ました。

Smart

バルミューダ SmartHeater(スマートヒーター)ESH-1000UA-SW(シルバー×ホワイト)

オイルヒーターのオイルのないバージョン、それだとオイルヒーターではないので、パネルヒーターの仲間になるみたいです。オイルがなくても遠赤外線や輻射熱で暖めるので「ゆっくり部屋が暖まり、寒くない」という同様の特徴になると思います。

パネルヒーターというと、こんな感じのものが主流です。レビューなどには「ぜんぜん、すぐに暖まりません」という意見を書き込む人もいます。そう、最初はぜんぜん暖まりません。


遠赤外線輻射式セラミックヒーター サンラメラ600W型(0604-06型) サンラメラ600型◆暖房目安(4.5~8畳)

実家で使っているのはセラミックパネルで遠赤外線を出すもの。前面のパネルは赤くなったり、光ったりしません。

1〜2時間前後つけていると、木造6畳の部屋の中がほんのり暖かくなる。自分の体も、壁も。初めて見たときは「また、変なもの買って…」と思っていたんですが、ナメテマシタ。

築35年の木造平屋、冬期の外気温は氷点下をほぼ毎日下回ります。暖房なしだと家の中が10℃ぐらいまで下がりますが、遠赤の暖房機をつけっぱなしにしておくと、朝は18℃ぐらいで止まります。15〜20℃は眠るのには最適ということなので、この点でもベストかなと思います。

じゃあ、昼間に使えないか…というわけでもなく、天気のよい日であれば外気温も上がって底上げされるのでちょうどいい感じ。もちろんTシャツになるほどの暖かさにはなりませんが、春先の暖かさという形容がぴったり。

オイルヒーターやパネルヒータは長時間つけていないと効果はありませんので、本体価格が安いものだと1000W一本調子だったりして電気代が高くなりがち。「300W、500W、800W切り替え」みたいに出力を調整できるようなものがよさそうです。

まぁ、300Wで4畳半ぐらいの部屋で1時間ぐらい使っていると「300Wじゃ、暖かくないなぁ」と思うのですが、その部屋から出たとき「あれ?あれ?こんなに廊下寒いの?」というぐらいの温度差はあります。それくらいわかりにくいんです(^^;)

最初の1時間は強で使って、その後出力を下げる…というのがよさそう。

TOYOTOMI 【DeuxR】 遠赤外線電気パネルヒーター 「3~8畳」 (日本製) ホワイト EPH-123(W)

↑こちらはなかなか評価が高く、300〜1200Wまで何段階かあるのもよさそう。いかにもパネルヒーターという見た目ではないのもよい感じ。気になります。

TEKNOS 遠赤外線カーボンヒーター スリムタイプ CH-305M

↑このタイプを何年か使ってますが、ほかの遠赤パネルヒーターと違って光ったりするタイプで、ぱっと暖かくなります。昔の電気ストーブの最新版というところ。部屋を暖めるほどのパワーはないので、ピンポイントに腰だけとか足だけとか。手頃なので、こたつに入れない時の補助暖房として使ってます。

お、暖まってきた。

| | コメント (0)

2013年11月10日 (日)

電子書籍マシンをどうしようかと

なかなか着地しません…。当然のことながらKindleのアプリはiPad miniにも入れていますが、落ち着かないんですよね。

iPad mini(旧型の2012年モデル)もそれほど処理能力が高いわけではないので、あんまりサクサクとは動かないんですよね。

で、Kindle Fire HDも購入してみたんですが、これも操作感はそうそう差がなく、KindleのFire OSがちょっと…ということで返品してしまいました。

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

新しくなったHDXならば、また処理能力が向上して以前とは違うのかも…ですがiPad同様300g前後という重さはどうもしっくりこない。

iPad miniの新型にしてしまうということも考えてはいたりもしますが、んー。

ってことで、Paper Whiteが候補に挙がってくるわけです。電子ペーパーなのでバックライト方式ではなく、自然光でも読みやすい。そしてちょっと軽い…200gなのでたった100gの違いですが、豚肉200gと豚肉300gはやっぱり違います(ナンノハナシ)。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

電子ペーパーはページを進むときのリフレッシュ動作(白黒反転)がいやだなぁと思っていたんですが、最近は何ページかに1回リフレッシュするように初期設定されているようです(設定次第で毎回リフレッシュもできる)。

普通のメーカーなら3代目、4代目と進むにつれて、より軽く、より薄く…と進化していくものですが、AmazonのKindleの場合は割り切っていて、新モデルが出ても本体サイズはあまり変わらないようです。

ライトも内蔵して通信でデータをやりとりしても、紙の本に相当するような十分なバッテリーライフを考えると、小さいバッテリというわけにもいかないでしょうし、無理に小型化して価格が上がるとKindle利用者が増えないということもあるのでしょう。

それでも、プレミアムモデル的に「薄・軽」なPaper Whiteが出れば欲しいなって人は居そうです、100gぐらいとか。


ソニー 電子書籍リーダー Reader 6型 Wi-Fiモデル ホワイト PRS-T3S/W

ライバル商品は、SonyReaderが160g、Kobo Auraは174g。
ちなみにKobo gloやKobo miniもあるのですが、楽天のセールで格安になったこともあって、今日現在は売り切れ中。

| | コメント (0)

«「壊れやすい」というレビューを見たときには。