« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月28日 (土)

モバイルSuica開始

P01モバイルSuicaスタート、初日の様子は[ITmedia]
モバイルSuicaスタート![新津田沼駅]
ということで、ドコモとauの計12機種でスタートしたわけですが、まだ利用者は少ないようです。テレビのニュースでも「対応機種がまだ少ない」上に、「ビューカードが必須」という点でまだ普及には時間がかかりそうだ、というような雰囲気。他社クレジットカードへの対応も表明してないですし、将来は年会費(1000円程度)導入の予定があるなど、利用を躊躇してしまう点がちょっと多いかも。

VIEWカードに入りたくないというよりは、いたずらにクレジットカードを増やしたくないということもありますし、Suicaのチャージ以外に使わないであろうカードに年会費500円は微妙。
年会費無料の新銀行東京カードやリボ専用カードもありますが。みずほの口座がある人は、3月のみずほSuicaカードを待つのもよいかもしれません[みずほ銀行:PDF]。

VIEWカードでSuicaにチャージすると通常の3倍(1000円につき6ポイント=15円に相当)のポイントが貯まって(クレジット利用でも1000円につき2ポイント)、それをSuicaへチャージできるという機能があるので、カードの年会費をこれで取り返すという考え方もできます(34000円ぐらいで約500円分のチャージができる)。これも何だか策にハマった感はありますが…。

とかなんとかいいつつ、W41Hに機種変の予定。[impress]

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006年1月26日 (木)

ジェネリック医薬品

徹子もPRしているジェネリック医薬品
特許の満了した医薬品を他メーカーが比較的安価で製造・販売するというものです。先発品から改良されているものもあり、安いからと言って品質が悪いということもないようです(多少効き方に差があるという話もあります)。

僕も今週、花粉症対策のため「エバステル10mg」を貰いに行きました。値段はちょっと高いです。新しい薬なのでまだジェネリックはないようです。
見た目が去年のエバステルと違うなと思ったら、水なしでも飲めるような改良がされているようです(OD錠)。5mgにストロベリー味があるということは、子供でも服用しやすいわけです。

他にも服用している薬(しかも値段高め)はまだジェネリックがないので、もうしばらく(…20年ぐらい)待たないといけないようです。

参考:最近話題のジェネリック、うまく使えば薬代は半分に[日経BP]
   期待されるジェネリック医薬品の普及[ニュースBLOG]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひかり電話とNTTカード払い

ひかり電話になりました。♪光る電話〜です。
実際は、以前の電話をそのまま使えるわけですが。

実際に使ってみると、エコーが(携帯との場合だけかも?)。自分の発した「もしもし」が1秒後ぐらいに聞こえました。気にならないと言えば気にならないですが、機嫌が悪いときはどうでしょうか。

また、かけられない番号があるのはあまりよくないところ。
NTTのスマイル活動によると平成18年度春に117(時報)、秋には0570(PPVやチケット予約などで使われている)も可能になる予定みたいです。

同じページに「NTT料金のクレジットカード払いを18年度中に開始できるようにする予定です」という回答もありました。以前は「情報料などの他社債権を含むので難しい」という言い訳でしたね。メリットはカード会社のポイントの対象にできたり、口座引き落としをまとめられることかな。
現在も口座引き落としだと郵送の請求書から@ビリングにできるのですが、加入電話の場合と違って割引はないですし、直接的な節約には繋がらないのが残念。

 

IPTV1-TEL(WW) フレッツフォン VP1000(ホワイト×ホワイト) IPTV1-TEL(WW) フレッツフォン VP1000(ホワイト×ホワイト)

販売元:東日本電信電話
Amazon.co.jpで詳細を確認する

フレッツだと↑のようなテレビ電話(フレッツフォン)が導入できるんですが、正直微妙です。孫の顔を見せるというようなことならあるかもしれませんねぇ。
ただそこは、お役所NTTらしくテレビ電話は「それなりの通話料」が設定されているので、無料で使えるiChat+iSightのようなPC上のものがやっぱり得…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

光ファイバーで節約

今日我が家のADSLが停止しました。
夜中にネット中毒の禁断症状が出るかもしれません(笑)。

明日、12MbpsのADSL(プロバイダ料、モデムレンタル料などを含めると4000円弱)からVDSL方式のBフレッツへ乗り換え。プロバイダ料込み3400円ぐらいです。さほど安くなってないんですが、いままで700Kbpsでこの金額を支払ってきたのでコストパフォーマンスはよくなるはずです。

ついでにNTT東日本のIP電話「ひかり電話」も導入することにしました。2200円のNTTへの支払いが、1400円にダウン。
ただし、他のIP電話のように加入者同士がタダというわけではないのは注意が必要(ひかり電話[ジェッターボーダーライダー])。僕個人としては、実家がYahoo!BBで、友人はDTIとかOCNとかぷららとかもうバラバラなのであんまり関係がなかったりもします。パソコン使える人同士ならば、iChatとかSkypeにしてしまうのもよいかなと。
FAXなども機種によっては送信が遅くなったり、スカパー!のPPV(ペイパービュー)データ送信用でも使われている0570番号が使えないとかいろいろと問題はあります。

さて、肝心の速度はどうなるのやら、ちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月16日 (月)

いくら安いと言っても

某ユニークなクロージングがいっぱいのお店に行くと、傷物コーナーを一応覗くんですが、ちょっと気になるものが。

誰かが裾を詰めて返品してしまったパンツ(ズボーンの方です)とか、展示中に汚れてしまったものとか、去年の型落ち品とか、ぐっちゃぐちゃにワゴンに入っててあまり「買おうかな」ってものもないんですが、それは傷物なので安くはなってるんです。

しかし、そこに「ボクサーブリーフ」(=肌着)が。
で、傷物の理由欄に何と書いてあるんだろうと思ったら「使用済みのため」。

ヒャーーーーーー。
通常約330円の商品が180円であろうとも、使用済みのボクサーブリーフはかなり微妙です。
どの程度の使用済みかはわかりませんし、素肌に密着したものなのか、洗濯済みなのかも不明。

ただし、理由が書いてなかったら買ったかもと思うとゾワーっとします。
正直なのはありがたいですが、売れるんだろうかと、心配になりました。
少なくとも180円の価値はあるんだろうか。70円ぐらいじゃないかな。

↓こちらボクサーブリーフ考がステキ。
ボクサーブリーフの政治学[WHAT IS DEVIANCE?]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

魔法のカイロ

Aladdin_big中に入っている金属板をパチパチと折ると、酢酸ナトリウムが結晶化してすぐに暖かくなるカイロ。定価は390円だけど、直販では100円
冷えたら電子レンジで温めて液体化すれば100回ぐらい使える。

使い捨てカイロもそれほど高いわけではないけど、使い捨てないのはいい感じ。ただし、持続時間が1時間ぐらいであるというのと、電子レンジの復元は結構神経使いそう(慣れもあるのかな)。でも、この値段なら10個ぐらい買えば10時間は持つかも?(その復元の手間が)

魔法のカイロ[台湾からヤッホー]で言われているようにその復元のエネルギーがちょっともったいないという面もあるかも。センチュリーの商品も同じものなのでお湯で煮るという方法もあるんですが、やっぱりこの方法はエネルギーロスが多そうです。電子レンジの場合は効率はよさそうですが、暖めすぎるとだめにしてしまうのでちょっとづつ暖めなきゃならないようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月10日 (火)

寒すぎる都城で「ももひき」。

私の地元は宮崎県の都城なんですが、ここは「朝寒く昼暖かい」という寒暖の差が激しい所です。野球のキャンプをするような海側は暖かいですが、そのイメージで都城に来るとたぶん凍死することもあります。

先日は朝7時で氷点下5.7℃。10時になってもまだ氷点下でした。
アメダス
を見るかぎり、他の地点に比べてどうも都城だけ冷えている様子。
観測地点がおかしいんじゃないかと思いきや、

都城測候所

街の真ん中でした。標高は154mですが、やっぱり盆地気候。
さすがにマイナス5℃になった日はストーブをつけても気温が一桁。
昼を過ぎると一気に10℃近くになるんですけどね。

I03そういうわけで、ユニクロのヒートテックタイツに手(足?)を出しました。昔でいうところの股引とかズボン下。まぁ、傍目には分からないし、暖かい。結局、東京に戻ってきても使い続けてるわけです。色も白とかラクダ色じゃないのもGOOD。

寒さによるストレスからも解放されるし、これで幾分か暖房費を節約できるぞと思うんですが。前あきのデザインは依然として股引チックなのでやっぱり人に見られてはならない姿かもしれません。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年1月 8日 (日)

天空橋に降りず。

うむ。やはり京急のダイヤと停車駅の関係上、天空橋下車という技は使いにくいかもしれない。

今日、飛行機を降りてホームへ行くとちょうど来ていたのは13:48発の浦賀行きと13:53発の「エアポート快特」。48分の浦賀行きに乗ると天空橋で1度降りて、14:02発の急行に印旛行きで到着は14:35。
エアポート快特は40分間隔で運転されていて、この電車に乗ると天空橋は通過なので降りられない。ただ浅草線内も急行運転されるので日本橋までちょうど30分、到着は14:25。

10分早く着くけど60円の節約ができない。
と思って浦賀行きに乗ったら、向かいの電車がスーッと発車。
どうやら間違ってエアポート快特に乗ってしまったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

あけおめで加湿器を考える。

あけましておめでとうございます。
さて2006年、戦争開始です(笑)。

実家に帰ったら、スチーム式加湿器がありました。
ペットボトルのタイプで本体は安くて、調湿機能のないものなので、ペットボトルの水がなくなるまでノンストップで加湿。

ツインバード パーソナル加湿器 ミントグリーン SK-4973GR ツインバード パーソナル加湿器 ミントグリーン SK-4973GR

販売元:ツインバード
Amazon.co.jpで詳細を確認する

電気代の計算式:消費電力(W)×0.023=1時間の電気代

に150Wを当てはめると1時間に3.45円。
1日6時間ぐらい付けていると1ヶ月で620円。をー。

加湿器には、スチーム式、超音波式と気化式があります。
電気代的には超音波式や気化式が10〜20Wぐらいでよいのですが、落とし穴が。

超音波式は加熱をしないで、超音波で水を砕くため水の中のミネラルや雑菌まで霧にしてまき散らしてしまうという問題があるようです。ミネラルは家具などに白く付いてしまったりするので困りもの。
気化式は、水を含ませたスポンジに風を当てて湿った空気を出すという仕組みなのでスポンジにカビが生えるとやはりそれを飛ばしてしまうようですし(お手入れすればOKです)、スチーム式に比べると霧の量が少ないかも。

電気代の高いスチーム式ですが、加熱して蒸留するので、殺菌もされ水分だけが霧になりミネラルなどの不純物が広がることはないみたいです。
ただし、熱湯なので子供などがうっかり倒したり、霧にさわると危ないですね。

でも、値段は張っても「かっこえぇのがいい」場合はこちら。

amadana FH-109-W 加湿器 ホワイト amadana FH-109-W 加湿器 ホワイト

販売元:アマダナ (amadana)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Caution

↑オフィシャルサイトにあったこちらの「ご注意」がすてき。(クリックで拡大)

でも±0のドーナツ型も捨てがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »