« ひかり電話とNTTカード払い | トップページ | モバイルSuica開始 »

2006年1月26日 (木)

ジェネリック医薬品

徹子もPRしているジェネリック医薬品
特許の満了した医薬品を他メーカーが比較的安価で製造・販売するというものです。先発品から改良されているものもあり、安いからと言って品質が悪いということもないようです(多少効き方に差があるという話もあります)。

僕も今週、花粉症対策のため「エバステル10mg」を貰いに行きました。値段はちょっと高いです。新しい薬なのでまだジェネリックはないようです。
見た目が去年のエバステルと違うなと思ったら、水なしでも飲めるような改良がされているようです(OD錠)。5mgにストロベリー味があるということは、子供でも服用しやすいわけです。

他にも服用している薬(しかも値段高め)はまだジェネリックがないので、もうしばらく(…20年ぐらい)待たないといけないようです。

参考:最近話題のジェネリック、うまく使えば薬代は半分に[日経BP]
   期待されるジェネリック医薬品の普及[ニュースBLOG]

|

« ひかり電話とNTTカード払い | トップページ | モバイルSuica開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14264/511218

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネリック医薬品:

« ひかり電話とNTTカード払い | トップページ | モバイルSuica開始 »