« 寒すぎる都城で「ももひき」。 | トップページ | いくら安いと言っても »

2006年1月12日 (木)

魔法のカイロ

Aladdin_big中に入っている金属板をパチパチと折ると、酢酸ナトリウムが結晶化してすぐに暖かくなるカイロ。定価は390円だけど、直販では100円
冷えたら電子レンジで温めて液体化すれば100回ぐらい使える。

使い捨てカイロもそれほど高いわけではないけど、使い捨てないのはいい感じ。ただし、持続時間が1時間ぐらいであるというのと、電子レンジの復元は結構神経使いそう(慣れもあるのかな)。でも、この値段なら10個ぐらい買えば10時間は持つかも?(その復元の手間が)

魔法のカイロ[台湾からヤッホー]で言われているようにその復元のエネルギーがちょっともったいないという面もあるかも。センチュリーの商品も同じものなのでお湯で煮るという方法もあるんですが、やっぱりこの方法はエネルギーロスが多そうです。電子レンジの場合は効率はよさそうですが、暖めすぎるとだめにしてしまうのでちょっとづつ暖めなきゃならないようですね。

|

« 寒すぎる都城で「ももひき」。 | トップページ | いくら安いと言っても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14264/316909

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法のカイロ:

» ナトリウム [金属蔵]
ナトリウム|-! colspan= [続きを読む]

受信: 2006年1月13日 (金) 17時28分

« 寒すぎる都城で「ももひき」。 | トップページ | いくら安いと言っても »