« 魔法のカイロ | トップページ | 光ファイバーで節約 »

2006年1月16日 (月)

いくら安いと言っても

某ユニークなクロージングがいっぱいのお店に行くと、傷物コーナーを一応覗くんですが、ちょっと気になるものが。

誰かが裾を詰めて返品してしまったパンツ(ズボーンの方です)とか、展示中に汚れてしまったものとか、去年の型落ち品とか、ぐっちゃぐちゃにワゴンに入っててあまり「買おうかな」ってものもないんですが、それは傷物なので安くはなってるんです。

しかし、そこに「ボクサーブリーフ」(=肌着)が。
で、傷物の理由欄に何と書いてあるんだろうと思ったら「使用済みのため」。

ヒャーーーーーー。
通常約330円の商品が180円であろうとも、使用済みのボクサーブリーフはかなり微妙です。
どの程度の使用済みかはわかりませんし、素肌に密着したものなのか、洗濯済みなのかも不明。

ただし、理由が書いてなかったら買ったかもと思うとゾワーっとします。
正直なのはありがたいですが、売れるんだろうかと、心配になりました。
少なくとも180円の価値はあるんだろうか。70円ぐらいじゃないかな。

↓こちらボクサーブリーフ考がステキ。
ボクサーブリーフの政治学[WHAT IS DEVIANCE?]

|

« 魔法のカイロ | トップページ | 光ファイバーで節約 »

コメント

はじめましてm(__)m
TRACKBACKありがとうございました★
てか、使用済みボクサーブリーフなんて(゜o゜)!!
売るユニーククロージングもすごいです。笑

投稿: にゃん | 2006年1月31日 (火) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14264/364407

この記事へのトラックバック一覧です: いくら安いと言っても:

« 魔法のカイロ | トップページ | 光ファイバーで節約 »