« ゆりかもめが豊洲まで延伸 | トップページ | 新宿"サグラダファミリア"駅、今週末工事。 »

2006年4月 4日 (火)

振り込みややこしや。

節約戦争中であることを、うっかり忘れそうなうららかというか、春の嵐吹き荒れる今日この頃。

4月になり新生活・・・となることもなく、バタバタと日々を過ごしていたら、月末までに振り込むべきであった家賃を「うっかり」忘れていました。今日あわてて入金したわけです。

去年更新した契約書にある家賃の振込先は、東京ベイ信金と東京三菱銀行・みずほ銀行。
振り込み先支店が近い信金を利用していましたが、隣の駅の支店だし、駅からちょっと離れているし、面倒だなぁと思いながら、はや3年・・・。

その3年たった今日「自分はアホだ」と気が付きました。

まず、東京三菱の支店は駅前にあり(これは知ってました)、同行他店宛は振り込み手数料も同じ315円(ATMで現金払いの場合)。ガーン。
これまでも隣駅は定期区間なので電車代は特別かかってないにしても、ずいぶんマシです。

さらにさらに、東京三菱銀行は2004年の10月からUFJと相互解放しているため、すでに持っているUFJ銀行の自分の口座から、ATMでカードで振り込めば210円。ガーン。
約1年半にわたって各月100円、約1800円を無駄にしていた模様です。

しかも、UFJ銀行のマイ口座からお金を引き出し、5分ほど離れた信金の支店に振り込みに行くという・・・もう恥ずかしい。

振り込み手数料においては、その振込先支店のATMで自分の口座から振り込むと無料。家賃の場合、地元の不動産会社・大家でないと近くに振込先の支店がなかったりするので、そう思い通りには行きませんが。

インターネットバンキングもありますが、「インターネット支店」などは実店舗=他支店扱い(あたりまえですが)のため手数料無料の恩恵にあずかれなかったりして。手数料に関しても、ATMでカードで口座から直接振り込む場合と同じ場合が多いです。

数年前、土曜日の手数料が有料化されブーブー言ってましたが、銀行の統合などで相互解放などがあったり、手数料が改定されたり注意が必要ですなぁ、と。

|

« ゆりかもめが豊洲まで延伸 | トップページ | 新宿"サグラダファミリア"駅、今週末工事。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14264/1281015

この記事へのトラックバック一覧です: 振り込みややこしや。:

« ゆりかもめが豊洲まで延伸 | トップページ | 新宿"サグラダファミリア"駅、今週末工事。 »