« ザ・我慢(電・0305) | トップページ | 漢字も怪しい。 »

2006年7月 9日 (日)

数字が苦手です。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング

販売元:任天堂
発売日:2005/05/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

やっぱりこれ欲しい・・・。

数学は得意ですが、数字、すなわち算数は苦手という僕。
暗算できないというわけではないですが、時間がかかります。

小さいころに、スーパーのレジで「暗算できたらおまけしてあげるよ」と言われて計算ができなかった事件がありまして、何かのトラウマになっているかもしれません。

高校のクラス分けが、中学の成績で一番弱いところを強化するということで「数学」クラスになったために、この3年間だけは逆に数学が異常にできる子(マジで)になってしまい多少暗算もできました。

その後IT化(笑)によって急速に暗算力が落ち、「最近は1ギガピクセルのカメラありますよね」と言ってみたり(解説:1000万ピクセル=10メガピクセルが正解である)。

そんな暗算苦手体質が、結構買い物の時に判断ミスを招いていたりします。
先日も、ユニクロで「1,990円+2,990円で3,990円」というセット販売があり、加えて1000円ぐらいのものを2つ買ったんですが、なぜか頭の中で合計5000円という暗算結果になっており、レジで「お会計は6,000円です」「あれ、割引されてます?」って聞いてしまいました。すごく恥ずかしい。(暗算以前に3,990円を約3,000円と認識したのかもしれませんが)

そんなわけで、携帯の電卓機能が買い物のお供なのです。
電卓を使わないで、暗算することもありますが、暗算中は商品棚の前で壊れたロボットのようになってしまい、買い物に時間がかかるので、急いでいるときは電卓。傍から見ても「メールかな」と思われるだけなので、とても重宝。

まぁ、数字が苦手というと、さも他が得意のように思われるかもしれませんが、国語も読解問題では素直に答えると「間違いだ」と言われ、英語は「英語が試験科目にある大学は受けるな」と言われ、暗記系のものには弱く、歴史は明治期以降がめんどくさい(近代戦争が駄目)。技術工作のポケットコンピュータをショートさせ(はんだ付けが下手)、体育ではヘディングを顔で受けて怪我、走るのは人より微妙に遅い、球技は即座に判断ができず敵にボールを回す。





だめじゃん。

結局、解くことによって遠回りでもいつかは答えにたどり着ける「数学」が得意ということで、プログラムを考えるのも好き。あとすごく泳げます(でも小4までカナヅチでした)。
というわけで、変な自己紹介になってしまいました。

本題に戻して、ブームも落ち着いてきたのではないかということでDSを買って、脳トレしようかなと思ったりしているところ。

|

« ザ・我慢(電・0305) | トップページ | 漢字も怪しい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14264/2561092

この記事へのトラックバック一覧です: 数字が苦手です。:

« ザ・我慢(電・0305) | トップページ | 漢字も怪しい。 »