« エネループの特性(電・0351) | トップページ | 電車の冷房設定温度。 »

2006年7月15日 (土)

冷房の電気代でぎゃふん。

♪暑さに負けた〜、いいえ世間に負けた〜。
クーラーを使いまくってみました(あ、暑かっただけです)。

我が家の電気メーターの日付変更線は正午。
ということで、正午から13時までクーラーで27℃運転したところ

さっきより5kWhも進んでる!!!!
こんなときこそ「ぎゃふん」

ショックが大きいです。
最近の1日の電気使用量に匹敵します。
それをわずか1時間で消費。こわい、クーラー怖い。

ということで、除湿モードに切り替え28℃にアップし、再び1時間後。
1kWh進みました。うむ14時。もっとも電気使用量の増える時間帯です。
でも1時間で1kWです。24時間付けっぱなしだと24kWh。
1kWh20円として計算すると480円。たった1日で480円。
30日連続運転すると、14,400円。通常の電気代を加算すると約2万円に突入。

実際は家に以内時間帯はOFFですからその半分としても、クーラーだけで7000円という事態は避けたいところ。

そう。これほどにまでに暑くなってくると、クーラーの温度は28℃なら合格とも言えないのです。もちろん22℃とかそんな設定をするよりはエコなのですが、外気温との差が大きいとそれだけクーラーもがんばります。外が36ぐらいになったら30℃ぐらいに設定温度を上げて、扇風機を併用しましょう。

体のことを考えても、外の気温差は5℃以内に抑えるのがよいと言われています。あまりにも気温差があると自律神経を崩しやすくなりますよ〜。

|

« エネループの特性(電・0351) | トップページ | 電車の冷房設定温度。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14264/2659321

この記事へのトラックバック一覧です: 冷房の電気代でぎゃふん。:

« エネループの特性(電・0351) | トップページ | 電車の冷房設定温度。 »