« 冷房の電気代でぎゃふん。 | トップページ | だってあついんだもの(電・0365) »

2006年7月15日 (土)

電車の冷房設定温度。

電車の冷房で「ひゃ〜すずしい」と思う今日この頃。
でも乗って数分で「ひょ、寒ーい」となるのです。

僕自身は冷え性ではないですが、基本的に仕事の日でもクールビズを通り越して「これから海ですか?」みたいな軽装なので、汗でもかいている日は、どんどん冷やされてしまいます。
夏は弱冷房車を選ぶのであります。

ということで、関東の鉄道各社の設定温度一覧〜。
※温度に幅がある場合は低い方でまとめました

  • 24℃(新型電車は25℃)、弱冷房車27℃
    JR東日本
  • 26℃、弱冷房車は28℃
    東京メトロ、京王電鉄、西武鉄道、東武鉄道、小田急電鉄
  • 25℃、弱冷房車は28℃
    東急電鉄
  • 25℃、弱冷房車は27℃
    都営地下鉄
  • 23℃、弱冷房車は25℃
    京成電鉄、大江戸線
  • 27℃、弱冷房車は28℃
    横浜市交通局

あくまで設定基準なので、車内の温度がどのくらいになるのかは乗客の数や天候などによって変わってくるでしょう。混雑具合や温度センサーなどによって細かく調節できるようになっている車両もあります。

山手線については新型列車が冷房効率がよくなったため、これまでの24℃設定では寒すぎるということで25℃にするとか。それでもまだ寒いですが、路線の特徴として長く乗る人が少ないのでこの設定も納得できるような気もします。

小田急は過去は23℃でしたが、他社と同じ水準になったようですね。
京成はあいかわらず寒いですが、情報が古いので変更されているかもしれません。

|

« 冷房の電気代でぎゃふん。 | トップページ | だってあついんだもの(電・0365) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14264/2659494

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の冷房設定温度。:

« 冷房の電気代でぎゃふん。 | トップページ | だってあついんだもの(電・0365) »