« 社会保険庁は廃止します(電・0530) | トップページ | ハンテツです(電・0538) »

2006年8月 3日 (木)

環境省はちゃんとやりなはれ

今日は省庁別に苦情を言う日ではないんですが、こんなニュース。

中央官庁勤めもツライ 温暖化対策で「熱中症」!?[Yahoo]

同省(環境省)が入る東京・霞が関の合同庁舎では、トイレの温熱便座のスイッチが今も入っており、職員の1人は「首尾一貫しない取り組みより、合理的対策を」と話している。

ほんとにもー。「温度設定を28℃」は基本ルールとしては必要だと思いますが、元SEな僕としては「OA機器の発熱ってばかにならん」というのはよく分かっていることで、「室内温度が29℃」に読み替えてます。だから温度計は必須アイテム。

エアコンの設定温度は、センサーの場所によりますし、広い室内の中では温度差があります。また発熱する機器がどのくらいあるかというのも考えなくてはなりません。

環境のプロなんですから、精神主義的取り組みだけではなく、科学的かつ現実的な分析によって、生活のいろんな場面でのエコロジー提案をどんどん出して欲しい。
そうでなければ、廃止します(笑)。ていうか庁に戻すよ。

|

« 社会保険庁は廃止します(電・0530) | トップページ | ハンテツです(電・0538) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14264/2916396

この記事へのトラックバック一覧です: 環境省はちゃんとやりなはれ:

« 社会保険庁は廃止します(電・0530) | トップページ | ハンテツです(電・0538) »