« ドコモは高いというイメージを払拭したい(電・1265) | トップページ | ソフトバンクは安いというイメージ・・・ »

2006年10月19日 (木)

ドコモは高いというイメージを払拭したい その2(電・1273)

今日は8kWh。比較してみましょう〜。

さて、まず最新の10月分のauの明細。6,079円

au by KDDI 金額 内訳
基本料金 2,124
基本使用料(プランSS) 3,600
年割(48ヶ月目)+家族割 (41%) -1,476
オプション使用料 1,300
EZ WIN 300
ダブル定額ライト 定額料 1,000
通話料(WIN) 0
ご利用通話料 860
無料通話料(通話料) -860
パケット通信料(WIN) 2,066
ご利用パケット通信料(WIN)
(適用前7,670円)
3,066
ダブル定額ライト無料通信料 -1,000
手数料・諸費用 100
通話明細作成手数料 100
消費税額 279
有料コンテンツ利用料(税込) 210

これをもとにドコモの料金を計算すると6,745円。

NTT DoCoMo 金額 内訳
基本料金 2,124
基本使用料(タイプSS) 3,600
いちねん割(48ヶ月目)+ファミ割 (41%) -1,476
オプション使用料 4,100
iモード利用料 200
パケ・ホーダイ 3,900
通話料(FOMA) 0
ご利用通話料 840
無料通話料(通話料) -840
パケット通信料(FOMA) -
手数料・諸費用 0
通話明細(Web明細) 0
消費税額 311
有料コンテンツ利用料(税込) 210

ただし、この結果に限ってはドコモを安く見せるには、パケ・ホーダイではなくパケットパック30を使うと、3,900円→3,000円となり、5,800円。
ただ反論するなら、auの料金もダブル定額で契約していれば40,000パケットまでは2,000円なので合計は4,960円。

結局、後出しじゃんけんは不毛な争いでしかないのですが、2段階制パケット料金というのはこういう中途半端な時に効果があるということで。

・・・ソフトバンクですか、複雑過ぎるので後日。

|

« ドコモは高いというイメージを払拭したい(電・1265) | トップページ | ソフトバンクは安いというイメージ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14264/3881888

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモは高いというイメージを払拭したい その2(電・1273):

« ドコモは高いというイメージを払拭したい(電・1265) | トップページ | ソフトバンクは安いというイメージ・・・ »