« デジタルラジオ(電・1897) | トップページ | FONは届きますか(電・1929) »

2006年12月18日 (月)

大手銀行ちょっとづつ変わる(電・1914)

今回の話は「時間の」節約かも。

ご来店予約サービス[三菱東京UFJ]

この日は休みだから、かならず行くよという場合には有効。
口座開設や各種変更はインターネット+郵送でもOKだったり、ATMなどで各種手続きをできる場合はあまり当てはまりませんが・・・。

前日21:00までの予約なので、急にいかなきゃ・・・という場合は結局待つことに。
受付番号を取って待っていても番号が進むスピードは一定ではないのでどのくらい待つかは実にわかりにくい。ぜひ銀行に行ってからも何時の・・・という予約ができるとよさそう。

行員さんが番号発行機の前で案内してくれたり、発行機に○○は1番というように振り分けたりしているようですが、たまに数秒で済む話なのに番号札を取って30分待っている人もいるので(ちょっと昔のシャイな自分)、それを振り落とすためのヘルプデスクを置いて欲しいところです。

ATMの混雑も気になるところ。五十日(ごとおび)とか給料日とか。
下ろすだけの人もいれば、たくさん振り込みする人もいますので・・・。

三菱東京UFJ(長いので以下MUFG)も、UFJとの統合時に近接するATMコーナーを整理してそのエリアにある合計台数が減っちゃってるところも多かったのですが、コンビニATM手数料の無料化でこの問題はある程度解決できそうです。(2007年3月から)

ただ残念なのはMUFGの政治献金問題。
プレスリリースでは「まだ決定した話ではない」となっていますが、法人税はほとんど納めず、利用者への還元はちょっとだけ、政治献金はする・・・というなんともいびつな状態に。
(手数料無料化を還元と見なすかどうかは微妙なライン)

最近MUFGに関しては嫌いになったり好きになったりしてますよ。

|

« デジタルラジオ(電・1897) | トップページ | FONは届きますか(電・1929) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14264/4591273

この記事へのトラックバック一覧です: 大手銀行ちょっとづつ変わる(電・1914):

« デジタルラジオ(電・1897) | トップページ | FONは届きますか(電・1929) »