« 有料テレビジョン放送 | トップページ | サーモスの保温調理器 »

2007年2月21日 (水)

サーモマグとサーモスのマグ。

久々の更新。2月、3月って意外に忙しい気がします。
確定申告の書類準備してないし(今年はかなりシンプルなので楽ですが)、身の回りの整理をしているところ。不要品の処分とか。

それはさておき、冬場は暖かい飲み物が飲みたいわけですが、出先だとホットのペットボトルとかそういうことになります。しかし、結構すぐに冷めるし、量は少ないのにちょっと高い。

自宅でウーロン茶(熱湯)を作ってペットボトルに詰めて節約していますが、100円ショップで保温保冷用のペットボトルカバーをして45分後会社で飲めるくらいの温度(たぶん60℃前後)。そこからはぐんぐん冷めて10分後にはぬるい。

会社で作ればいいのですが、ウーロン茶のティーバッグは意外にたくさん作れるので、自宅でも余ります。たぶん1バッグ10円ぐらいだと思いますが500mlは余裕。たかが10円ですが、そこを有効に使いたい。

ここで登場するのがサーモマグ。
といってもピンキリのようでして、保温性能には多少差があり、見た目ステンレスですが単純な2重構造のものはやや安価。Thermo Mugはどうやらこれ。

サーモマグ マグカップ オレンジ 3281 サーモマグ マグカップ オレンジ 3281

販売元:THERMO MUG
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実際使ってみる限りは保温効果が低いわけではないのですが、初期温度次第なところはあります。飲める位の温度にすると約1時間ぐらいでしょうか。

そしてちょっと購入検討中なのが、こちらのサーモスのマグ。

THERMOS 真空断熱ケータイマグ ステンレスブラック JMK-350 SBK THERMOS 真空断熱ケータイマグ ステンレスブラック JMK-350 SBK

販売元:THERMOS
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらは2重のステンレスの間が真空。コメントを読む限りは今のサーモマグよりも温度が長く持ちそうな感じなのです。ただ惜しむらくは350mlであること。ちょっと少ないかも。

冬場はこの量で十分そうですが、夏場はもっとたくさん飲むぜ・・・と。
これは冬用と割り切って夏用は別に購入すべきなんでしょうかねぇ。ちなみに無印良品でも同型の商品を扱いはじめたようですよ。フタの色は白なのでこちらが良い人もいそう。

こちらも気になる1つ。

THERMOS ジャストフィット缶クーラー ステンレスブラック JCC-350 SBK THERMOS ジャストフィット缶クーラー ステンレスブラック JCC-350 SBK

販売元:THERMOS
Amazon.co.jpで詳細を確認する

350ml缶ぴったりのサイズで缶ごと保温。ふた付きで直に飲み物を入れてもOK。
汎用性は高い感じですし、ちょっと軽いらしい。500ml缶も飛び出すながらも使える。

そう考えるとペットボトル用のクーラーが欲しいですが、形も規格もバラバラなのでちょっと無理かな・・・。規格をそろえて!と思う次第。

注意:どんな場合もそうなのですが、カタログ値のもとになっている温度変化の試験では常に内容物がある状態での温度の下がり方を見るので、現実的に飲みながら量は減って急激に冷めていくことが想定に入った値ではないようです。過度な期待は禁物かなと思います。

|

« 有料テレビジョン放送 | トップページ | サーモスの保温調理器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14264/5428076

この記事へのトラックバック一覧です: サーモマグとサーモスのマグ。:

« 有料テレビジョン放送 | トップページ | サーモスの保温調理器 »