« 全日空がつながらず | トップページ | アプグレでグレる(3908) »

2007年5月17日 (木)

どこもにいてんぜろ

Keynote000m DoCoMo2.0のCMが放送されてますね。auからDoCoMoになった人も約2名。7,8年前にDoCoMoからIDO(今のau)に移動した織田裕二みたいなものです。

ドコモ利用者は携帯の半分ではあるのですが、現状でMNP(モバイルナンバーポータビリティ)以降は少しづつですが減っています(新規加入よりも契約解除が多い)。減ること自体はいいと思います。設備投資も抑えられるし、電話がつながりにくいことも減り音質も上がり、利用者にとってのサービス向上と言えるかも。

DoCoMo 2.0というキャッチフレーズが少しだけ不安を感じさせます・・・。記者会見でも「ちょっとどうかなと思ったんですが・・・」と言っているようですし。

このナントカ2.0という表現が流行ってはいますが、次世代をわかりやすく表現した明確な定義もない「IT業界の洒落」的表現だと思います。広告で使うと多少「おやじギャグ」のような風情があります(日本の広告業界は「おやじ」くさい感覚の業界ではありますが)。

サイトを見ても、広告がドコモダケを卒業して2.0になったなぁとは思いますが、機能や端末ではあんまり進化がわからない。MOVAからFOMAへが2.0で、今はDoCoMo2.1から2.5ぐらいに思いますが・・・。

それはともかくとして、このページで見るまで気がつきませんでしたが、「ドコモに移転ゼロ」って結構不吉。auの新機種発表は来週か今月中と思われますが、どうなる?って感じですね。auも最近の機種はコストダウンのせいなのかor成果なのか、どこか垢抜けない感じがしてますが・・・。

|

« 全日空がつながらず | トップページ | アプグレでグレる(3908) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全日空がつながらず | トップページ | アプグレでグレる(3908) »