« ぬかよろこびでした。 | トップページ | 光フィーバー!!!(4191) »

2007年6月16日 (土)

年金は争点にするべきでない(4181)

今日は11kWh。個人的に心に決めていること。

年金が「争点」だと
発言した人や党には投票しない。

頭の回転の悪くない人ならば、「年金が争点」という言葉を聞くたびに
カチーン
と来るのではないでしょうか。

安倍総理あたりは●●のひとつ覚えみたいに「争点」だと強調するのですが、皆さんは覚えていらっしゃるでしょうか、これって郵政民営化を争点にして大量に票を集めた前回の選挙と同じなんですよね。つまりは、また騙されるかも・・・という不安があります。

「当然皆が賛成するであろうこと」を「争点」と言い張ることによって、その裏に隠れる争点にしたくない国民にとっては嫌な計画を推し進めるというパターンにもう一度したいという現れだと思います。

そうなんすー。誰も(総論では)反対しないことは「争点」とは言わない。年金の問題に関しては自民党だろうが、民主党だろうが、他の野党だろうが、結果は大きくは違わないと思います。これ以上悪くなりようがない。

国民もバカではないので・・・。
対する民主党も結構見てて「どうかな」と思うんですが。
「いや、それはー最初に民主党が提案したことでー!!!」とか吠えている姿をテレビで見るんですが、この余裕のなさ。

どっちが先に言ったかなんて
どーーーーーでもいいんじゃぁぁぁ。

お願い、自民党もすでに一杯一杯なので、ここは余裕かましてほしい。
「 (⌒_⌒)おや、民主党の提案を受け入れていただいてありがとうございます。」みたいな。だめっすか?政治の世界じゃ通用しない?

|

« ぬかよろこびでした。 | トップページ | 光フィーバー!!!(4191) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぬかよろこびでした。 | トップページ | 光フィーバー!!!(4191) »