« まだ言ってるみたいで。 | トップページ | 台風が来てます »

2007年7月31日 (火)

自民党崩壊の足音???

選挙は厳しい結果だったが、政治の空白、行政の停滞は許されない。一層緊張感を持ってあたってほしい

空気が読めないほどの「   」なんでしょうか・・・。いや、正直なところ、さすがに今日今すぐに辞める必要性があるわけではないです。自民党には有能な人材はいるようですが、こんな状況の時に総理大臣になるような、腹の据わった人も、周りに祭り上げられちゃう人も居ないようですから。

たとえば8月末に閣僚を入れ替えることで国民にその変化が伝わるのでしょうか?
個人的には、例えば「9月末に必ず総理大臣を辞めるので、それまでの間は代わりの人が見つかるまでちょっと待ってね、ね?」ということでも理解は得られると思います。これなら、気にしている政治の空白も行政の停滞もありません。

また、閣僚に対して緊張感を求めるってのは、「失言するなよー」とか「政治と金はしっかり漏れないように隠しておいてねー」っていっているようなもので、かなり「人のせい」が入っているような気がします。「反省すべき点」もわからず、「反省」もしてないような。

さらに

渡辺喜美行政改革担当相は「政策論争以前に政治とカネ、失言などでのエラーがダメージになった」と敗因を分析

とあるのですが、政策に魅力がないので、失言などのエラーでダメになったように思います。もし「政策」の明確さや「安倍さん自身」にリーダーとしての魅力があれば、多少の失言・ミスでは野党が吠えようとももう少し国民は後押しするはず。

しかしー、失言・ミスでは身内をかばい、自民党には格下であるはずの幹事長に選挙の敗北をかばって貰い、年金のいらない彼らは国民の怒りを「理解できず」、税金を上げることについては「理解して欲しい」と訴え、住民税が上がったことへの苦情を市町村にぶつけさせ、定率減税廃止は小さい声+新聞広告の※印的にアピール(ソフトバンクの真似かな?)。

国民が現在の方針を支持していると思うのならば、
今衆議院を解散して選挙しても勝てる自信があるように見えてしまって、鈍感力炸裂しているような気がします。

なんだかわからなくなりました。こんな報道がなされても、党の崩壊まで突っ走るようです。小泉さんの「自民党をぶっ壊す」はようやくここで花が開くのかもしれません。

|

« まだ言ってるみたいで。 | トップページ | 台風が来てます »

コメント

やや言葉足らずになってしまいました。「政策に魅力があるかどうか」は残念ながら政策の内容というよりも「人々の目にどう映るか」ではないかなと思っています。

もちろん政策の内容がすばらしいものであるべきなのですが、誰かにとっては不満が出るのは仕方ないと考えていくと、その政策は「将来必要なことに"見えるか"」、「短期的に損であっても将来的には得であると"見えるか"」ということになると思います。

「改革実行力」は、「政治的には難しい」とされることをしっかりやり遂げたということで一定の評価はできると思います。郵政民営化で得られた支持をいろいろな採決で利用できるというのはやはり自民党ならではだと思います(法律的には問題はないことですので「うまいことやったなぁ」と思う程度です)。

投稿: coga | 2007年8月 2日 (木) 13時47分

「政策に魅力がないので、失言などのエラーでダメになったように思います。もし「政策」の明確さや「安倍さん自身」にリーダーとしての魅力があれば、多少の失言・ミスでは野党が吠えようとももう少し国民は後押しするはず。」
はじめまして,かなり自民党に対してむちゃくちゃなご意見だと思います。具体的な魅力のある政策とは,なんでしょうか?公共事業を増やすことですか?補助金を増やすことですか?それとも一部のお金持ちの税金を上げるのですか。それとも,世界のグローバル競争に立ち向かっている企業から税金を確保するのですか。1000兆円も借金があり,どのやって財政をたてなおすのでしょうか。財政再建は,みんなの責任なので,消費税の値上げが妥当だと思いますよ。
自民党だからこのような改革が可能だったと思いますよ。すなわち,無理を強いることができるのです。他の党では,財政悪化が見えています。そうなると,日本の信用にかかわる大事件です。株は,下がるだろうし,日本の競争力は低下しますね。

投稿: kousuke | 2007年8月 2日 (木) 03時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだ言ってるみたいで。 | トップページ | 台風が来てます »