« ハピレス!(5529) | トップページ | 野菜のスープ、野菜の戦士!(5547) »

2007年10月20日 (土)

温度計付きのポット(5538)

今日は9kWh。寒くなってきて、魔法瓶のポットも活躍しようとするものの保温能力が低下しています。魔法の力で外気に全く影響されないならよいのですが、冬は電気ポットが便利です。

しかし、急にお茶が飲みたいその一瞬のために、不要な電気を使うのは心苦しい。
ということで、数年前に電気ポットを売ってしまった人ですが、最近は「魔法瓶機能付きの電気ポット」が多くなってきたようです。実家も実際に使ってますが、うまく使えば電気代はかなり節約できるでしょう。電気を切ってもしばらくは保温されるのはよいことです。

構造上、洗えるように広口になっているので、多少保温力は落ちると思いますが、24時間は60度ぐらいを維持することはできるようです。

ZOJIRUSHI マイコン沸とうVE電気まほうびん CV-FY22-XA ステンレス ZOJIRUSHI マイコン沸とうVE電気まほうびん CV-FY22-XA ステンレス

販売元:象印
発売日:2007/08/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このポットは自動的な節約タイマーもあって、たとえば2時間使用しないと自動的に電源OFFにできます。次に使う時には急速沸騰させればすぐに使えるので◎。

電気ポットは電気代がーということと矛盾しますが、魔法瓶機能があると電気コードなしでも使えるということ。給湯や表示は電池でできますので、温度計+電動給湯付きの魔法瓶ポットとして使うだけでも結構便利そうです。

というか、電気で沸かさないけど、温度計や電動給湯の付いている魔法瓶って昔あったような気がするんですが、今はないのかな?

|

« ハピレス!(5529) | トップページ | 野菜のスープ、野菜の戦士!(5547) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハピレス!(5529) | トップページ | 野菜のスープ、野菜の戦士!(5547) »