« 【日産ノート】オドロクベキチカラ→低燃費でビュンビュン系(6601) | トップページ | ザ・がまん(6692) »

2008年1月17日 (木)

Office 2008 for Mac(6621)

というかOffice 2008というMacにしかないバージョン発売。昔からOffice2000のあとに2001、Office2003のあとに2004という1年後のバージョン名が付いてますが、今回のは基本的にはOffice2007互換のバージョン。

Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック Software Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック

販売元:マイクロソフト
発売日:2008/01/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回ご紹介するのは、お得になったファミリー&アカデミック。家族が使うMacにもいずれ入れようと思って、うちでもこれを買いました。
数台のMacに同じプロダクトキーでインストールする場合は、同じネットワーク上で同時起動できないので、家族で同時に使用する可能性がある場合に○。ライセンスは「非商用・非営利目的利用でかつ家庭および学生」ということのようですが、もちろん学生のいない家庭でも○です(学生のいる家庭のみという意味ではなさそうです)。また「使用者が1名で同時に使用しない本体と携帯用パソコンの2台インストール可能」というライセンス条項が残っていますので3ライセンス=3人が同時に使えるわけです。

IntelMacを使っている人にとってはこれが最初のIntel対応Officeになるので、安定感もパフォーマンスも向上しますので、必ずアップグレードしたいところ。
Universalアプリなので、もちろんPowerPCにも対応しますが、1.8GhzのiMacG5でExcelを使ってみたところ、キー入力の反応が少し遅い。設定でバックグラウンドでのエラーチェックなどを切ってはみましたが、セル移動でも少し遅れが出てます。相性的なものかもしれませんが・・・。ファイルの保存形式が違いますので2008は入れておきますが、iMac上では2004をメインに使いそうな感じ(後々アップデータで改善されるまでは)。

【追記:17:39】入力への遅れの原因は「書式パレット」などのツールパレットです。このパレットが表示されているとセルの移動にあわせて内容を書き換えるので、モタモタするみたい。ツールそのものを閉じておくと大丈夫!【追記終わり】

もちろん、IntelMacのMacBook Pro2.33Ghz上では問題なくサクサク。バックグラウンドでRosettaが動くこともないので、リソースの無駄遣いも少なく気持ちがよいと思います。

|

« 【日産ノート】オドロクベキチカラ→低燃費でビュンビュン系(6601) | トップページ | ザ・がまん(6692) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【日産ノート】オドロクベキチカラ→低燃費でビュンビュン系(6601) | トップページ | ザ・がまん(6692) »