« 午後6時をお伝えします(6502) | トップページ | ゆうパック(普通)はスピードダウン(年末年始は・・・) »

2008年1月12日 (土)

サーモスオフィスマグをレビュー(6515)

THERMOS 真空断熱オフィスマグ 0.24L ライチホワイト JCQ-240 LCW THERMOS 真空断熱オフィスマグ 0.24L ライチホワイト JCQ-240 LCW

販売元:THERMOS
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まずはこれ。これまでサーモスでは黒やブラウンが中心で白はあまりなかったように思いますので、さわやかな色も「ここはキャンプ場か?」と思われないデザインも○。ただ、240mlにしては大きめですが、持ち歩くわけではないので問題はないです。

ちなみに、以前使っていたのは、

THERMOS ECAマグカップ(飲み口付) THERMOS ECAマグカップ(飲み口付)

販売元:THERMOS
Amazon.co.jpで詳細を確認する

で、THERMOSのコーヒーメーカ用の部品としてのマグカップですので、割り切ったデザインでサイズも小さいのですが、パッキンの付いた飲み口があるので冷めにくい。沸騰したてのアツアツの飲み物を入れると10分以上は口を付けられないこともあります。

THERMOS 真空断熱オフィスマグ 0.24L ライチホワイト JCQ-240 LCWで、この白い新しいマグカップに話を戻すと、飲み口部品はなく、パッキンのない蓋のみなので、保温性能はやや落ちますが、陶器製のカップに比べれば冷めにくいことには違いないので、実用上は問題ないと思います。

080112_12460002 飲み口の部品がないので、サーモマグのステンレスのふちにそのまま口を付けますが、思ったよりは違和感はありません。でも、何かあるほうが口当たりはいいかなぁとは思います。そのかわり茶こし部品が付いているので、紅茶や緑茶をそのまま作れます。茶こし部品にゴムパッキンがあるので、お茶が出るまでの保温性は確保されているようです。

080112_12470001 蓋は2種類付属していて、右は茶こし置きとして使えるもの(部品名はトレイ)、左は茶こしの蓋兼用のフタ。どちらもパッキンのようなものはないので、飲んでいる途中に中座したいときにホコリよけになる程度と思った方がよいでしょう。飲む度に開け閉めするものではなさそう。
ECAマグカップや下のオフィスマグと違って、密閉にはならないので、ひっくり返さないように・・・。

もう一つはこちら。

THERMOS 真空断熱オフィスマグ 0.28L ステンレスブラック JCP-280 SBK THERMOS 真空断熱オフィスマグ 0.28L ステンレスブラック JCP-280 SBK

販売元:サーモス(THERMOS)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

かなりしっかりとした作りで、容量も大きい。飲み口付きなので、保温力もあります。色は選べず「ここはキャンプ場か!」というような硬派な作り。Amazonにパッキン以外から漏れるというレビューが載っていたのですがいまのところ大丈夫です。個体差なのかもしれませんが、しばらく使って観察してみようと思います。260gと軽くはありませんが、飲み物の重さと合わせても気になるほどではなないかなと思います。

ともかく、冬は大活躍!なのです。せっかくの温かい飲み物が寒さですぐに冷めてしまうのを防ぎますので、お湯を沸かしなおしたり、レンジで温め直したりすることがなく、結果的には光熱費の節約です。

あわせて、作ったお茶やコーヒーを保温するステンレスポットも使うとなおいいでしょう。

ZOJIRUSHI ステンレスハンドポット SH-FA10-XJ ステンレスブラウン ZOJIRUSHI ステンレスハンドポット SH-FA10-XJ ステンレスブラウン

販売元:象印
発売日:2006/02/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サーモスの1Lタイプに比べると小振りですが、入れ口も広くて洗いやすいように思います。キャップはあける←→とじるのスライドスイッチですが、部品もシンプルでよさそう。今空いているのか閉じているのか一瞬わからなくなりますが。保温力もばっちりでした。

今日は13kWh。

|

« 午後6時をお伝えします(6502) | トップページ | ゆうパック(普通)はスピードダウン(年末年始は・・・) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 午後6時をお伝えします(6502) | トップページ | ゆうパック(普通)はスピードダウン(年末年始は・・・) »