« 深夜放送自粛でエコ | トップページ | e2 by スカパー!の画質は悪い(7456) »

2008年3月 8日 (土)

すべてのテレビを消したときを計算してみる(7445)

今日は11kWh。おめでとうございます。今月はいい感じ7445-7125=320kWhで7,000円ぐらいになる見込み。嬉しくて涙が出ちゃう、だって・・・(略)。

±0/22V型液晶テレビ ±0/22V型液晶テレビ
販売元:All About スタイルストア
All About スタイルストアで詳細を確認する
さて、現在日本にあるテレビの台数は1億台あるんだそうで。これを視聴率と母数として換算するのには抵抗がありますが、早朝に近い深夜の視聴率としては5%弱じゃないかと思います(ざっと民放各局1%としても)。そうすると、1,00万台ほどは稼働してる可能性がある・・・(本当か?)。

それを元にして、テレビの消費電力が100W前後(20型ブラウン管や液晶テレビはこのぐらい)として考えて、1時間には100Wh。これ×100万台なので100,000,000Wh。10万kWhで。うーん、この計算正しいのか。

地方のことは考慮してないので、そもそも午前1時に停波してしまう局とか、都市部の視聴率を元に計算するのは間違いなので、お役所の甘い見通しと大差ないとは思いますが、石油火力発電所における1kWh当たりの石油の消費量は0.26klという数字から換算すると、1日26,000klの石油を節約できる可能性もあるかも。午前1時30分から4時半までは全国休止ということでいかがでしょう。3時間分であれば、最低20万kWhで5万klの石油が節約になるかも。

さて「深夜放送をやめよう」と国が言えば、公共放送NHKはまず従うでしょうが、NHKだけが深夜放送をやめても民放が放送をしていれば、そちらに流れるだけ。やはり全局がやらないと無意味になりそうです。

深夜放送へのニーズは確かにあると思いますが、それが商売になっているのかどうか、というと疑問。スポンサーなしの番組もあるし、スポットCMが流れていると言っても、ハウス食品かコーワだけということも。それは昼間の放送でも同じで、アリコが加わるだけ。

総論的に深夜放送の短縮は賛成、さらには昼間の放送休止も。
ただ、通販会社が枠を買う通販番組が増えているように、テレビ局として実入りの良い通販のための時間が実質的には減ってしまうことが、経営に影響を与える可能性もなきにしもあらずです・・・。

|

« 深夜放送自粛でエコ | トップページ | e2 by スカパー!の画質は悪い(7456) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 深夜放送自粛でエコ | トップページ | e2 by スカパー!の画質は悪い(7456) »