« 誰でも割をやめたくなったら。 | トップページ | ロケフリは新機種待ち(7378) »

2008年3月 2日 (日)

au辞めない・・・

auを辞めたい場合・・・という話の続き。
誰でも割だと、9,925円(税込)の解除料が必要になります。+転出手数料2,100円(税込)。

DoCoMoに行く場合であれば、キャンペーンで5,250円のキャッシュバックがあり、多少は相殺できるかなと。あとは、端末代金ですが、ドコモは割賦販売が主で、端末価格もauに比べれば高価(質感はいいからなぁ)、さらに月の割賦金額は固定(2,100円or4,200円)で特に割り引きはなし。よく言われることですが、たぶんauに居たときよりも支払いは多くなるでしょう。しかし、興味のある端末があるといえばある。

ソフトバンクの場合だと、端末代金は同じく割賦ですが、スーパーボーナスの特別割引があるので、月々の負担も少なめ(端末代として支払う金額は小さくなる)。月額基本料も安いので、いろいろとよいのかも・・・。しかし、欲しい端末はぜんぜん・・・ない。かつてJ-PHONE利用者としては、電波の弱さも心配(少なくとも800MHz帯はないので)。

ということで、auをあんまり辞める理由が見あたらなくなった。
こういう解除料があっても、移った先のキャリアで端末を安く買えるとか、キャッシュバックがあるとかで、結局相殺できるんなら、気楽に考えようと思ったのですが、そうでもないようで・・・。

- - - - -

auの戦略がうまいのかどうかはよくわかりませんが、ドコモよりも端末は安く、ソフトバンク(ドコモもか?)よりも電波も比較的安定していて、月額利用料はそこそこにできる・・・ということが理解されるとauにMNPする人も増えるという自負があるのかもしれません。(電波の安定度は最近微妙かもしれませんが)

でもそれは、魅力的な端末やサービスがなければ「auってどうかな?」と検討すらしないわけで。

今年の年始のCMでお客様満足度No.1を叫んだのは個人的には「大いに不満」。端末の魅力ダウンも目に付いて、au利用者も料金プランの変更や、買い方セレクトの導入で困惑中の時期に、これを言われると正直「はしゃいでどうする?」と思ったものです。いや、一瞬、カチンと来ました。「この内容で?」みたいな。

安さに目が行けばソフトバンクに、端末の魅力ではドコモに、人が流れていく中で、さてどうするau。端末価格がKCP+だとかで下がるのもよし、販売奨励金的なシステムを維持するのもよしですが、シンプルプランもちゃんとやってほしい。

個人的には、とりあえずこの春に新しい端末を買うのをやめたので、パケット定額とかいろんなサービスを辞めてしまって、ezwebもほとんど使わないようにしたいと思います。最低ラインまで月の支払いを落とせば、一番無駄が少ない。
そして、携帯を壊れるまで使ってみるか・・・というところです。

|

« 誰でも割をやめたくなったら。 | トップページ | ロケフリは新機種待ち(7378) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誰でも割をやめたくなったら。 | トップページ | ロケフリは新機種待ち(7378) »