« 3月(7365) | トップページ | au辞めない・・・ »

2008年3月 1日 (土)

誰でも割をやめたくなったら。

家族内通話無料の始まったau。誰でも割に加入したはよいけれど「auやっぱやめよ」と思う日が来ないとも限らない。解除金は9,500円(税込9,975円)その時のための計算。

誰でも割加入前は契約期間65ヶ月=5年5ヶ月。6年目の扱いなので20%引き+家族割25%。プランSSの45%引き=1,980円(税抜)でした。これが誰でも割で1,800円(税抜)になるので、月180円のお得(ってほどではない?)。

この180円を2年間の途中で取り返せるのかどうかで「解約しちゃってもいい月」が算出できるわけですが・・・。僕の場合は、52ヶ月かかりますので、余裕で24ヶ月を過ぎます。つまりは、途中で誰でも割を解約すると損です。

ただし、これはauの契約を継続しつつ、誰でも割だけ解約という場合の計算。誰でも割を解約したい・・・ということはすなわち他社にいくぞ、って話なので、この解除金を払うのをけちって、他社で新規で電話を作るということをした場合の損は、基本使用料全額となるので、誰でも割の残存期間×最低額のプラン1,800円と9,500円の比較となります。

誰でも割解除可能月まで5ヶ月以内の場合は、そのままauの契約を残して、他社に行けます(まぁ5ヶ月なら以降そのものを我慢できそうですが)。6ヶ月以上の場合は、ポーンと解除金をたたきつけてauを辞めてやりましょう。

まぁ、何の話かわからなくなりましたが、平成22年の2月までauを解約出来ない状態になったわけでそういう想定もしてみました。あと2年か・・・。

300円ぐらいのプランがあれば残してやるんですけどねぇ。

|

« 3月(7365) | トップページ | au辞めない・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月(7365) | トップページ | au辞めない・・・ »