« 夏に向けファン選び | トップページ | お急ぎ便、お急がない便(8093) »

2008年5月 5日 (月)

うまくできた豚の角煮(8084)

豚の角煮・・・3回目で成功したような気がする!

ワンダーシェフ 魔法のクイック料理 片手圧力鍋 3L 【蒸しす・浜田ママの魔法のクイック料理(レシピ本)・ガイドDVD付き】 602060 Kitchen ワンダーシェフ 魔法のクイック料理 片手圧力鍋 3L 【蒸しす・浜田ママの魔法のクイック料理(レシピ本)・ガイドDVD付き】 602060

販売元:ワンダーシェフ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この圧力鍋使ってますが・・・このレシピ本通りに作ってもできます。決して失敗ではないのだけど、あと少し何かが足りない。レシピの脚注にも「2〜3回あらかじめゆでこぼす」のと「8分加圧+蒸らし30分を繰り返す」という方法が出ていましたが、これでもまだ足りない。

てなわけで、検索です。グーグル先生によると圧力鍋ではパサッとなってしまうことも多いのだとか。圧力高めなのかいけないのかなとか心配だったのですが、それはなさそう。あと最初から醤油で煮ると固くなっちゃうとか。それから、ル・クルーゼでコトコト煮る・・・といわれても、うちにはないどす。

Le Creuset ココット・ロンド 20cm ホワイト Kitchen Le Creuset ココット・ロンド 20cm ホワイト

販売元:Le Creuset (ルクルーゼ)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そんなわけで、烏龍茶で先に煮てみました。

烏龍茶を出したあとの烏龍茶パック(でもまだ出る)を一緒に入れて、肉を浸し8分加圧。それから、30分ぐらい放置。この時点で結構やわらかー。
烏龍茶パックと煮汁は捨てて、水400ml、醤油70ml、みりん50ml、酒100ml、砂糖50gというレシピ本通りの液を作って、落としぶたをして、8分加圧+30分放置で煮る。
そして、鍋を開けてお肉を回転(偏りがないよう)して、30秒加圧してピンが下がるまで蒸らし。そのあと、鍋を開けたまま煮詰めて終わり。

つかめないほど柔らかい。烏龍茶は成功だったようです。

|

« 夏に向けファン選び | トップページ | お急ぎ便、お急がない便(8093) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏に向けファン選び | トップページ | お急ぎ便、お急がない便(8093) »