« 発電してます(8360) | トップページ | 副都心線(8375) »

2008年6月13日 (金)

どうであれば満足できるか、携帯電話の料金(8368)

今日は8kWh。携帯電話の夏モデルが出始めましたね。
現在使っているauも割賦導入なので、購入時に用意する現金が少ないことについては買いやすいのですが、月々に+2,000円または+4,000円以上となると・・・。いくら980円のプランがあっても・・・きついわ。

そもそもは、端末が7万円程度はするものだという意識がないので、どうしても以前よりも支払額が増えてしまうような印象もあります。12ヶ月以上使っていればある程度のレベルまで機種変代金が減っていたので、うまく回せば機種代の負担感は少なかったわけです。

もちろん同じ機種を3年も4年も使い続けるのならば、格段に支払額は減りそうですが、現状の端末はそれだけの耐久性があるのかという疑問もありますし(交換もできたりはしますが)、機能が陳腐化してしまうというところは、購入時に気にしてしまうところ。

この2年でも、おサイフケータイに登録できる数が増えたり、ワンセグが録画できてキレイに見られる技術ができたり、新機能は何かしら出てきます。でも、その新機能もネタ切れ気味というか、「そんなものまで」とか、「使う人がいるのか?」というものもなくはない。はてさて、それを本当に消費者は求めてるんでしょうか?

Sportio 新機能のau Smart Sportsも便利そうですが、「誰でも使える、誰もが使えるサービス」ではないかも。皆がジョギング&ウォーキングしているわけではないし、ジョギング向けとしている割にsportioには防水や耐衝撃の機能はないなど、ちょっともったいない。

夏の最新機種では、万歩計的にも使えるようになるようなので、年齢層に幅が出てきたところはよいかと思いますが、以前の機種では対応できないらしく残念(加速度センサーがないとだめらしいので)。歩き回る母には、最新機種を買わないとだめですね。

話を戻しつつ、シンプルプランで購入するなら月々払う額と全く同じであれば、一括の方が気が楽かもしれません。ただauの場合はフルサポートプランの方が、お得に感じるように設計されているので、困ったところです。ただ、フルサポートプランで18,900円で機種変できる端末であれば、1,890円の最低プランでシンプルよりも980円多めに24ヶ月払って+23,520円となり、42,420円の差が生まれるので、シンプルでこの金額を下回るような機種であれば、そちらの方がよいんでしょうか・・・。

すでに発売されているW61Sも5万円越えだし、機能を削ったベーシック端末W62Kでやっと33,000円ぐらいだとすると、自分が買うような端末ではあり得ない値段かも。

つまりは、買う側も最新携帯が1万円以下で機種変できる時代は終わったと思わないとだめなんでしょうね・・・。

|

« 発電してます(8360) | トップページ | 副都心線(8375) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 発電してます(8360) | トップページ | 副都心線(8375) »