« 医療保険と生命保険・・・。 | トップページ | 健康診断だんだんだん(9259) »

2008年9月29日 (月)

ラジオ!のことばかり(9252)

最近ラジオを聞きまくっているのです。今日は8kWh。

しかもAMです。朝も急いで出勤するというわけではないのですが、社会情勢を耳に入れながら、別のことができ、時間もわかるのはラジオのよいところ。
今朝からAMラジオは番組改編。終わった番組も始まる番組もそれほどありませんが、東京23区エリアに限って言えば、デジタルラジオでのサイマル放送が開始されました。
聞くところによれば、FMのような音質で放送しているというので興味ありありなんですが、なかなか1万円のチューナーには手が出にくい。3年で使えなくなる可能性が高いですし。

それでもどうしようかどうしようかと。

【仕入先在庫 平日出荷】【送料区分A】【在庫僅か(即納可能)】COREGA これテレ CG-3SGTRM / Win/Mac両対応 ダブル機能 ワンセグ&デジタルラジオチューナー CG-3SGTRM 【仕入先在庫 平日出荷】【送料区分A】【在庫僅か(即納可能)】COREGA これテレ CG-3SGTRM / Win/Mac両対応 ダブル機能 ワンセグ&デジタルラジオチューナー CG-3SGTRM

販売元:ECカレント
楽天市場で詳細を確認する

このデジタルラジオは、TOKYO FMやJ-WAVEが撤退が撤退して関東地区では、AM3局とFM局がサービスをしています。J-WAVEは自前でインターネットラジオ局を立ち上げ、それなりにニーズを満たしていると思います(広告は思うようについてないみたいですが)。TOKYO FMは映像配信&有料サービスもしたかったので、少ないチャンネルのうちの3つをがっちりと抱え込んでましたが、今年3月に突然撤退。TOKYO FMが映像と有料にこだわりすぎて分裂したらしい。

こんな感じでラジオ業界は冷え込んでます。衛星デジタルラジオのモバHOは来年でサービス終了。当初、宮崎交通や全日空などの社内サービスとして搭載予定もあったはずですが、どこへいったのか・・・。

大きな地図で見る

例えば、地域のラジオ局は電波が弱くて聞こえないようなところで、空が開けていれば音楽を聴けるというのはかなり魅力的です。先日都城から鹿児島まで行くときに、高速道路で山あい(上の地図での中心あたり)になると、ラジオのチャンネルが激減。こういうところこそ必要なんです・・・。

モバHOについては何を考えているのか、映像サービスを含めたことで、車載器や携帯電話、ワンセグ付きの端末といろいろ出したものの、手頃な価格の音声専用機器は出ず、車載器もカーナビ一体でないので、なんだか取っつきにくい。

元々見本にしていたアメリカの衛星ラジオサービスが基本的に「車用のサービス」だったので、国土のかなりの範囲でラジオが入らないアメリカでは大ヒット。日本ではラジオの入らないところが少ないから「映像も入れないと売れないよ」という思いがあったのかもしれませんが、そのせいでそれなりの画面をつけないといけないし、ラジオのチャンネルは減っちゃうし。

地上デジタルラジオもモバHOも「映像サービス」を取り入れたことが大失敗のきっかけであるように感じるのですが、ラジオ業界の人はそんなに映像がないことにコンプレックスがあるんでしょうか・・・。

|

« 医療保険と生命保険・・・。 | トップページ | 健康診断だんだんだん(9259) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 医療保険と生命保険・・・。 | トップページ | 健康診断だんだんだん(9259) »