« 首が痛いよ(9292) | トップページ | 住環境がちょっと悪化ぎみ(9309) »

2008年10月 5日 (日)

途中ですから(9300)

今日は8kWh。東国原さん出馬か!というニュースが出てますが、ちょっと考えられませんねぇ。というか今知事辞めるのはちょっと早いかも。タイミングを間違えれば一生国政に出ないままになるかもしれませんから、岐路でしょうけども。

完全否定という形を取らないのは、におわせた段階で県民がどう反応するかを見て、決めるのかなと思うのです。だから「出馬意志が以前に増して固まりつつある」わけではないと思う。まぁ、「県民が応援してくれるなら出ます・・・」というのは本心でしょうけど。

※14:25追記:「今のところ出馬はない」とのことです。

また、知事としての職務として、タレント活動をうまく利用して宮崎を宣伝している or 忘れ去られないようにしてくれていることにぼんやりと感謝をしている県民も多いはず。それをもって「知事として十分にやっている→国会議員になるなら応援しよう」という人は多少いると思います。

ただ、その努力が実を結ぶに至るまでを見届けてからでないと、さて新知事になったとたんに一気に旧体制に戻るんじゃないかなと不安になるのです、県民は。少なくとも今のような経済効果は完全にさっぱりなくなりますから、地域経済にはよい影響はないかなと。

とはいえ、東国原知事にしてもこのまま知事を続けて、宮崎にはどういうことが必要であるというのは常々聞かれるけれど、どう実現し、結果を出していくか・・・というところが今ひとつ見えていないのも不安です。国から道路特定財源とか補助金を得ることに頼るということなら、しばらく何事も進まないでしょうから。

いかに、必要なものを必要な規模で作り、かつその効果を高めるか。
高速道路にしても、とりあえずは両側2車線で、かつ料金は低くなるべく建設費を抑えることができれば、期間も短縮できるのではないかと(実際東九州自動車道はその方法で急ピッチで建設中)。

「道路公共事業で建設業を潤して元気にし、それによって県の経済を上げてから一般人の生活を・・・」というような一挙両得なことを考えていたから、高額&高機能な道路を造ることになってしまって財政を圧迫して、結果県財政が破綻とかアホみたいですから。

都城志布志道路という高速道路ではない道路も計画されていて、一部区間はできていますが、そんなに必要だとは思いません。市内区間は中心市街地を通る10号線のバイパス、そして志布志港までの交通の便をよくするとのことですが・・・。

|

« 首が痛いよ(9292) | トップページ | 住環境がちょっと悪化ぎみ(9309) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 首が痛いよ(9292) | トップページ | 住環境がちょっと悪化ぎみ(9309) »