« デジタルラジオを実際に聞いてみると(9424) | トップページ | 新型MacBook Proのバッグはどうする(9438) »

2008年10月21日 (火)

駅ナカは使いません(9431)

NHKのニュースで、JRの駅によって地域が分断されて、駅の向こうに行くまで10分かかったり、それを避けるために駅構内を入場券を買ってまで通るお年寄りの話題がありました。

・・・高架駅や地下駅の場合はあまりないのですが、JRの郊外の駅は大抵同じ高さ、線路を越えるには踏切や高架道路、地下道で抜けるしかないです。郊外とはいえ電車の本数が多い場所では踏切も開かなくなってしまうので、歩道を上か下に造らなくてはいけないのですが、これに関しては「JRは費用負担をしない」というのが基本のようです。

例外的には、駅ナカなどを設置するために、ついでに出来たりした場合には一部はJRが負担するらしいのですが、全額負担ではない・・・。

躍進する「駅ナカ小売業」―JR東日本リテールネット 躍進する「駅ナカ小売業」―JR東日本リテールネット

著者:宮本 惇夫
販売元:交通新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

腹立たしいのは、ある駅では、自由通路を自治体の全額負担で通路を設置することを決めたところ、JRはそこに乗っかる形で駅ナカを計画し、しかも「費用負担はしない」と。

この傲慢さは何だろう。もしかすると報道のバイアスに引っかかったのかもしれませんが(まだ協議中らしいので)、自由通路に「税金」を使うことを完全に忘れているというか、さすが元国営鉄道だなと思います。国民の税金は自分たちが駅ナカビジネスをするための投資に使っていいと思ってるように感じました。

確かに線路の上はJRの土地ではあるのですが・・・「土地を貸してやる」という立場なんでしょうか。「自分たちにメリットがあるかどうかを判断して費用負担をする」というような主旨で担当者の話が流れていたのですが、駅ナカを設置するけど費用負担はしないという話と矛盾しますし・・・。

うーん、NHKも絶対的に信頼できるソースではないのでよくわかりませんが。
とりあえず、JRの駅ナカは使わないことにしよう(笑)。

|

« デジタルラジオを実際に聞いてみると(9424) | トップページ | 新型MacBook Proのバッグはどうする(9438) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デジタルラジオを実際に聞いてみると(9424) | トップページ | 新型MacBook Proのバッグはどうする(9438) »