« 疲れで発熱、そして痛い(9489) | トップページ | 身分証明書のコピー(9498) »

2008年10月28日 (火)

auの秋冬新機種は地味であった。

Au_2008aw01s完全に守りの体勢に入っているau。何から守るか・・・というのはわかりませんが、どう見ても攻めているようには見えないのです、このラインナップ。

au、映像にこだわった秋冬モデル7機種[impress]

なぜそう感じるかというと、デザインは旧機種の焼き直し的で、機能もようやく他社に追いついただけというものも多いような気がします。

一番気になるのは内蔵ソフトで、KCP+というKDDI特製のOS(的存在)が最近の新機種ではガンとなっていて、速度が遅いとか、カスタマイズの自由度が下がったりだとか、不具合が全 機種で発生したりだとか。ソフトウェアアップデートの回数も少なくはないですが、そういう使い勝手面の改善はほとんどされず「有料サイトの登録で問題があ る」という稼ぎに関わるところぐらいしか修正はされませんので、「ソフトウェアアップデートでいつかは使いやすくなるだろう」なんて期待はしてはいけないようです。

2年間続けて使うことを約束させておいて、速度や使い勝手の改善は新機種でしか行わないのは、パソコン用ソフトでも時々行われて大顰蹙なのですが、携帯電話の場合は他車に乗り換える以外はソフトを買えることは不可能。それを見透かしているからなのか、auの場合、既存客の顧客満足度よりも、新規客の増やす方へ力が入ったまま。

とはいえ、現段階ではその方針によって他社へのMNP利用者が増えるわけではなく。それは2年間の利用のお約束をしているから、一度獲得すれば最大2年間は安泰。だから既存客は放っておいてもすぐには辞めないのです。でも、そのまま放置していれば、auの利用者が減り始めるタイムリミットまであと1年半。

それまでに既存利用者が「auでよかった」と思うような施策や機種を出してこないと、さようならされるわけです。さて間に合うのでしょうか。

その点、W63CAのように、よく売れたEXILIMケータイはこのような形で再登板も当然だと思うのですが、やはり心配なのはKCP+。カシオらしさもごっそり落ちますし、上記の不具合や速度についてもサクサクかどうか。買う場合は、10分ぐらい触って決めるのではなくて、1時間ぐらいメールで文章を打ってみたり、EZWebやアプリなどを使ってみたり、カメラでテスト撮影したりいろいろと試すことをおすすめします・・・。W62CAは文字入力があまり速くありませんでしたから、改善されてない限りは、乗り換える人はすごいストレスになると思います。

発売されたら実機を触って、何も変わってなければ「買わない方がいいよ」と、お伝えしようと思います・・・。

|

« 疲れで発熱、そして痛い(9489) | トップページ | 身分証明書のコピー(9498) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 疲れで発熱、そして痛い(9489) | トップページ | 身分証明書のコピー(9498) »