« USBメモリとバックアップと同期(9767) | トップページ | オイルヒーターで考えること(9780) »

2008年11月23日 (日)

eneloopでUSB機器を充電・・・というか予備電源

今無性に欲しいと思っているものの、値段と不要不急な感じで買えないものが。

Logicool Pure-Fi Mobile PF-700 Logicool Pure-Fi Mobile PF-700

販売元:ロジクール
発売日:2008/09/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

USBオーディオとしてもつかえるし、Bluetoothアダプタを使えば、iPod用のスピーカーとしてもよい。でもやっぱりちょっと高価。それに見合う商品だけど・・・。

そんな貧乏人は、今手元にあるものでBluetoothスピーカーを作ってしまうのであります。
(♪きょうの料理テーマ)材料は、Bluetoothヘッドセットとお風呂用スピーカー。

GNネットコムジャパン DogTagデザイン Bluetoothステレオヘッドセット Jabra BT3030 BT3030 CE GNネットコムジャパン DogTagデザイン Bluetoothステレオヘッドセット Jabra BT3030 BT3030

販売元:Jabra
発売日:2008/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こういうヘッドフォン部分を交換できるものを、お風呂用スピーカーに仕込みます。

【当店ポイント5倍】ビクター 防沫型 ポータブルお風呂スピーカー(ホワイト)【税込】 SP-AW303-W [SPAW303W]/※当店ポイント5倍はエントリー要(11/25am9:59迄) 【当店ポイント5倍】ビクター 防沫型 ポータブルお風呂スピーカー(ホワイト)【税込】 SP-AW303-W [SPAW303W]/※当店ポイント5倍はエントリー要(11/25am9:59迄)

販売元:Joshin web 家電とPCの大型専門店
楽天市場で詳細を確認する

合計金額は1万円ほどになってしまいますが、すでにこの手のBluetoothヘッドセットを持っていて、お風呂スピーカーもある場合は、この方法がよいかも。

また今のところはBluetooth対応の防水スピーカーは見かけないので、その点ではアドバンテージです。上のような機器の操作ができる防水スピーカーなら、Bluetoothを介して操作できますし・・・(うちにあるのは機器を中に閉じ込めてしまう無印良品の防沫スピーカーなので操作はできませんが)。

このBluetooth防水スピーカーの問題点は、もともとペンダントタイプの小さいBluetoothヘッドセットを使うので、バッテリが小さいということ。持ち時間が短いです。カタログ上7時間ぐらいのものでも、実質的には4時間ぐらいなのでそれではちょっと足りない場合もあるかも。

これをなんとか補助するようなものはないだろうか・・・。USB充電に対応したヘッドセットならば、USB出力のある補助バッテリがあります。

SANYO USB出力付き充電器セット KBC-E1S KBC-E1S SANYO USB出力付き充電器セット KBC-E1S KBC-E1S

販売元:三洋電機
発売日:2007/12/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

単3電池専用ですがeneloop充電器にもなり、USB出力するだけではなく取り出して電池としても使える。より長時間の補助電源としてはリチウムイオンタイプもあります。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用リチウムイオン電池使用) KBC-L3S KBC-L3S SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用リチウムイオン電池使用) KBC-L3S KBC-L3S

販売元:三洋電機
発売日:2007/12/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらの方がパワーがあるので、携帯電話の充電にも使える。eneloopを使うタイプが70分、リチウムイオンタイプ(コンパクトの方)120分なのですが、汎用性では前者・・・。価格的にもどちらも高くないので使用にあわせて選ぶとよいかもしれません。

持ち運びに便利なように小さいサイズである=バッテリが小さい・・・ということで、バッテリの持ちがよいわけではない。

ということで、eneloopを使ってUSB機器を充電することでながもちさせられないか。

|

« USBメモリとバックアップと同期(9767) | トップページ | オイルヒーターで考えること(9780) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« USBメモリとバックアップと同期(9767) | トップページ | オイルヒーターで考えること(9780) »