« 携帯電話会社のCMには、意味があるのかな | トップページ | ラジオ離れ »

2009年8月 1日 (土)

アクアライン無料化!じゃなくて800円。

Img_0513 アクアラインが800円になりました。ETC車のみですけどね。実際に、湾岸ルートで房総半島に向かうと、東京湾を横断したら速いのになぁというハマコーさんの気持ちがよく分かるのでありまして。宮崎人としては、房総の先の方まで高速道路ができてうらやましい限りです。

→右はアクアラインのトンネルを掘ったシールドマシンの刃。うみほたるにどーんと飾ってあります。

市川に住んでいるので、アクアラインそのものを通ることはほとんどないのですが、アクアライン利用者が増えれば、市川周辺を通る高速道路の渋滞も多少は緩和されるのではないかと期待しています。

しかし、最初の設定は「普通車で4,000円」とぼったくり価格でしたよね。工事費と実際の利用者数、湾岸ルートとの料金をいろいろ考慮した結果、バブル時代の国土交通省も「これなら払うだろう、ヒヒヒ!」と思ってたのかもしれません。

しかし、時間短縮など利用するメリットに対して払う金額としては高すぎたので、利用者はしょぼしょぼ。受益者負担という言葉をしょっちゅう役人さんは使うのですが、受益者という点で行くと、湾岸ルートの渋滞緩和になる可能性もあるので、アクアラインを通る人だけが得をするという考え方の方がナンセンスだったと思います。

高速道路はネットワーク!と国土交通省も分かっているから、奇妙なプール制をやっているわけでしょうし。

しかし、民主党の高速道路無料化が実現すると、800円を掲げて当選した知事もぼんやりと霞んでしまいますが・・・。さて、どうなりますやら。

|

« 携帯電話会社のCMには、意味があるのかな | トップページ | ラジオ離れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 携帯電話会社のCMには、意味があるのかな | トップページ | ラジオ離れ »