« カーナビゲーション、略して・・・ | トップページ | おてがるに無線LAN、となるか。 »

2009年8月25日 (火)

一党独裁。

衆院選は厳しい状況、民主優位で一党独裁を懸念=与謝野財務相[Yahooニュース]

心配ですよね…、一党独裁。後期高齢者医療制度みたいなものを強行採決したりしますものね…。って、それは何年か前の自民党の話ですけど。あ、そういえば二党独裁か。

チャーリー・チャップリン ライフ・アンド・アート [DVD] チャーリー・チャップリン ライフ・アンド・アート [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

自分たち自公連立政権が、2/3採決をバンバン活用していたからこそ、独裁状態を懸念しているのですよね。しかしこれまで、民主党の声を聞いてきたかというと、聞かないことが多かったわけで、民主党政権になったら自民党のようなブレーキになる政党が必要だ…と言い出す姿が間が抜けています。

自民党は野党になっても権力を操れる。そんな与党ボケがかなり進行してしまっているようです。悲しい限りです。

郵政選挙のように1つの政策で投票をして、それ以外の政策にも同意したことにして暴走してしまったんですから、国民に見放されても当然…。
もちろん、今回民主党が票を取りすぎて大政党になっても、同じように暴走すれば次はないだろうなと思いますよ。

- - -

私自身も、不在者投票してきまして、選挙区と比例区は別の党にしました。

自分の出身地の選挙区は、保守が強い地域で自民党優勢です。
社民党の選挙協力のため民主党候補が最初からいないので、自民党候補も逆風が弱め。

もし自分がこの選挙区の有権者だとしても、自民党候補に入れます。比例は民主だと思いますが。さて、どんな結果になるんでしょうか。

|

« カーナビゲーション、略して・・・ | トップページ | おてがるに無線LAN、となるか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カーナビゲーション、略して・・・ | トップページ | おてがるに無線LAN、となるか。 »