« 高速道路無料化の弊害? | トップページ | 今は、政権とマスコミもねじれ状態(2960) »

2009年9月 8日 (火)

さすが産経「思うままにはさせないぞ」という記事かも

【民主3大政策100人に聞きました(上)】高速無料化はエコに逆行、75%反対[産経]

反対意見を取り上げるのはマスコミの役割。ただ…意見を出しているのが関西だけで、こういう結果になった都市部だけのアンケートを都合良く取り上げたような気もします。九州や北海道では確かに全く違う結果になりそうです。

阪神高速や首都高速のようなNEXCOではないところはもともと無料化の対象外ですが、さらに都市近郊の高速道路も有料で残した方がよいという結論になるのかもしれません。これだけ反対の声が多い地方なら。

公約でも「"原則"無料化」ですから、全国一律である必要はまったくない。というより、地方ブロック単位でその地方の有権者が無料化の必要なしという判断をするなら、それをちゃんと聞くのが政治。関西だけはすべて有料、九州はすべて無料のような結果になっても、それが民意なら問題ないように思います。

どうしても、官僚政治では「一部地方が不便になっても全国で平等を優先」に拘ってしまっているところも、これまでの政治の問題だったわけで、それも変化しないと。一応「特区」という仕組みで地域ごとに規制を緩和してきましたが、本来逆じゃないかなと。「基本は各地方の意志に任せて、そのバランスを政府がとる」というのがあるべき姿。地方分権的。

本来、遠く東京から九州の端っこの道路のことに口出しするべきではないはずで、地方が責任を持つべき部分ではないかと。行ったこともない地域の道路について、無駄だ何だと、机上の議論をされると、その地方の人間としては「何が分かるんだ?」という気にもなります。

ただ、地方に道路無料化の権限が回ってきたとして、九州も無料化するか?というと雲行きは怪しく、自民党寄りの東国原知事のように「無料化したら東九州道は完成が遅れるのでは?」という意見の知事も居ます。宮崎自動車道(えびの〜宮崎間)だけは、東九州道早期完成のために引き続き有料になったりして?

「道路が利用されてちゃんと生きているか」どうかよりも、新しい道路の資金を得るために有料になっているのって、つくづく変だと思うんですけどねぇ。

|

« 高速道路無料化の弊害? | トップページ | 今は、政権とマスコミもねじれ状態(2960) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高速道路無料化の弊害? | トップページ | 今は、政権とマスコミもねじれ状態(2960) »