« 高速道路無料化は九州と北海道から(3032) | トップページ | 記者クラブで報道統制している記者が、次官会見廃止を報道統制と批判するアホらしさ。 »

2009年9月17日 (木)

公共工事は時限付きで。

【新政権発足】前原国土交通相 八ツ場ダムの建設中止を明言[MSN産経]

地元としてはようやく完成に近づいているのに…という思いもあるわけですが、そもそも地元はダム反対優勢だったので、中止しても「保障」しなくてはならないのはやや腑に落ちないところ。でも、中止による保障が必要なところまで、進んでしまっている。

反対運動が大きかったのに、一転存続になっているものとして伊丹空港もあります。騒音問題で伊丹空港廃止論が強かったのに、関空が出来たら「大阪からも便利だし、町が廃れる」という理由で存続運動が盛り上がったもの。外野から見ると我が儘にしか見えないのですが、反対運動と存続運動は、人も時代も立場も違う。当時、地元全体の総意とされたものも、所詮議会で決議されたもので、多数決。選挙や時代で変化しやすいところでもあります。

ダムのような工事は絶対に止めないけど、廃止予定だった伊丹は存続するというように、融通を利かせるところが間違ってるように思います。

地元政治家の声が強すぎた影響もあるように思うので、それが変わるのか…というのを注目したいと思います。

|

« 高速道路無料化は九州と北海道から(3032) | トップページ | 記者クラブで報道統制している記者が、次官会見廃止を報道統制と批判するアホらしさ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高速道路無料化は九州と北海道から(3032) | トップページ | 記者クラブで報道統制している記者が、次官会見廃止を報道統制と批判するアホらしさ。 »