« 今から次の選挙。発言は考えないと | トップページ | 宮崎から千葉に戻った。(2913) »

2009年9月 1日 (火)

情報を買う感覚を養う

当然!? ニュースサイト有料化したら「読まない」96%にも[Yahooニュース]

無料のニュースサイトがもし有料になった場合、「利用料を払ってニュース購読を続けたいと思うか」との問いには、69.7%が「続けたくないと思う」と回答。「どちらかというと続けたくないと思う」をあわせると96.0%が『続けたくない』とした。特に男性(68.2%)より女性(71.8%)で、また 40代(60.4%)より20代(75.5%)で「続けたくないと思う」割合が高く、女性および若い年代ほど有料化には強い抵抗があるようだ。

インターネットが普及して数年経っても解決しない問題…という感じですね。今でこそ、紙媒体の新聞が残っているので、特に利益を上げられないままでもインターネット版を維持できていますが、新聞が売れなくなるとどうなるか心配。

産経新聞のように右寄りの方とか、読売新聞のように巨人ファンとか、絶大な支持のある新聞でも、インターネット版にお金を出してくれるかどうかは未知。

インターネット版にお金を出せないのには、インターネットでの情報は無料という感覚が蔓延してしまったことが第一の原因なのではあるのですが、紙という形で残らない情報だけを買うということに自分たちが慣れてないということも大きいですね。

ネットでの音楽配信にしてもかろうじてファイルが残りますが、簡単に消してしまえて、永遠に残るという確証はない…。

そして、その有料化する時の値付けの問題。買う側としては紙やCDのような材料費がかからないのだから安くできるはずだという思いもあるけど、ネットにはサーバや通信費という目に見えにくいコストもあるので、そんなに激安にはできないし、記者を抱えるだけのコスト分は十分にまかなえないと継続できないわけで。

いいアイディアを考えつけば、ビジネスチャンスになるのかもしれないけど。
ラジオやテレビも将来的には同じ問題にぶつかりそう。

|

« 今から次の選挙。発言は考えないと | トップページ | 宮崎から千葉に戻った。(2913) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今から次の選挙。発言は考えないと | トップページ | 宮崎から千葉に戻った。(2913) »