« スカパーは複数台割引がお得(3242) | トップページ | 2020年広島・長崎オリンピックに賛成(3260) »

2009年10月10日 (土)

三つも環状はいらないのでは?(3250)

悲願の「外環道」建設遅れ、民主都議も落胆[nifty]

Map 東京都としては外環道だけですが、国としては圏央道ってやつもあるわけです。→右の地図ではもっとも内側が「首都高都心環状線」ですがこれは環状道路には入らず、"首都高速"中央環状線、東京外郭環状道路(外環)と首都圏中央連絡自動車道が3つの環状線として計画されているもの。

しかし、首都高中央環状線と外環はそれほど遠くないのです。真円ではないので場所によっては近すぎるぐらいかも。しかもそれぞれが、歯抜け状態で開通しているので、結局はそれが混乱の元となって、渋滞を引き起こしているような気がします。

国土交通省のページにはこうあります。

首都圏の道路交通の骨格として、3環状9放射のネットワークが計画されたのは、いまからおよそ40年前。

40年前の道路計画。果たして長いのか短いのか…。それぞれの道路が完成しないまま別の道路の事業を進めて、はたして道路の需要予測は正確にされているのだろうか…と思います。もしかしたら外環や中央環状線ができていれば、圏央道はあまり必要とされなかったかも?とか、考えてしまいます(少なくとも道路の設計は変わったかも)。

数年ごとに政権党が変わるような状況が日本の政治に早くに起こっていれば、そんな悠長な事業"無計画"状態にはならない。4年ないし8年の範囲で事業計画進めれば、より安く早く必要な道路を建設できるようになるかも。

ゆえに、高速道路は必要だ ネットワーク日本、めざして  /四方洋/著 [本] ゆえに、高速道路は必要だ ネットワーク日本、めざして  /四方洋/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

事業凍結そのものを批判する人も多いですが、どこかで負の遺産を断ち切って、組み直す時は必要。それが今なだけ。

今凍結せずに、そのまま放置して事業費がふくらみ数年後により多くの事業が中止されていくか、即効性・実効性の高い事業に集中投資してコストを押さえて短期で片付けていくか。それだけの違いではないかと(もちろん、景気対策のため”だけの”公共工事は中止されたり、必要十分な規模に縮小されることはあるでしょうけど)。

|

« スカパーは複数台割引がお得(3242) | トップページ | 2020年広島・長崎オリンピックに賛成(3260) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スカパーは複数台割引がお得(3242) | トップページ | 2020年広島・長崎オリンピックに賛成(3260) »