« 髪を切る日(3468) | トップページ | 11月3日は文化の日(3489) »

2009年11月 2日 (月)

大都市近郊区間はわかりにくい。

朝のニッポン放送を聞いていたら、NEXCO東日本のコマーシャルで「土日祝日1000円と大都市近郊区間」の案内をしてました。

Image_map_5

都市部に近く建設費も交通量も多いため、もともとキロあたりの料金が割増となっている区間みたいですね。ただ、谷田部ICなどの本線上にゲートがあるわけではないので、どこからが大都市近郊区間かなんて、これまで意識はしてなかったです。
確認しない限りわからないので「首都高速ではない高速道路だけを経由したのに1000円以上かかるの?」という問い合わせもあるようで。

ETCが自動で計算する分には複雑でもいいんですが、利便性第一で国土交通省がもっとちゃんとしてくれないかな。渋滞を減らそうという研究はしているみたいですが、こういう複雑な制度が原因で渋滞を作ってる場所もあるかも。料金を余分に徴収するために会社を別会社にしてたら、研究も水の泡だと思うのですが。

究極の高速道路:アウトバーン
提供National Geographic Channel International
提供:@niftyコンテンツ

|

« 髪を切る日(3468) | トップページ | 11月3日は文化の日(3489) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 髪を切る日(3468) | トップページ | 11月3日は文化の日(3489) »