« 暫定税率は廃止、税額は維持 | トップページ | あけまして »

2009年12月23日 (水)

負担増?

負担増?と思って記事を読んでみたのですが、

税制改正 家計に増税色強く 差し引き所得増も[産経新聞]

2009122300000061sanpolview000  扶養控除は、収入から一定額を差し引き、納税額を少なくする。廃止される15歳以下の子供を対象とした扶養控除では、所得税で1人当たり38万円、住民税で33万円の所得控除がなくなり、その分、増税となる。

 一方、子ども手当の創設によって、22年度は15歳以下1人当たり月1万3千円(年15万6千円)、23年度からは月2万6千円(年31万2千円)が支給される。ただ、現行の児童手当は廃止される。一方、高校無償化では、1人当たり年12万円程度の所得増になる。

「差し引き所得増も」というのが、「基本的に増税色は強いが、差し引き所得増となる場合も"たま"にある」なのか、「ほとんどの場合差し引き所得増ではあるけれど、なんとなく家計への増税色が強い」なのか。後者は意味不明ですが。

一覧表があったので見てみましたが、「500万円の収入があり、夫婦共働きでなく3歳未満の子供がいる家庭」については6万円の負担増で、それ以外は据え置きか収入が増える世帯。この表だけでは、増税色はない。

ただし、記事の末尾で、ガソリン暫定税率の同額維持と、たばこ税に触れ、「負担増しか実感できないのが実情だ。」と〆ているあたりが・・・結局この記事の主旨は、たばこ税増税に対する不満、ということなのかも。

地元宮崎の知事も、「国民との約束なんだから暫定税率は廃止してもらわないと!」とコメントを出しているんですが、「暫定税率を廃止しないで欲しい」と言っていたわけだから、素直に喜べばいいのに…。まぁ「道路財源じゃないなら課税の根拠はない」とも言っていたから、「道路を」と言わなくなっているのは、次の選挙(知事選とは限らない)のために県民目線でコメントを出しはじめたのかもしれません。

シガーフレンド増量版     わずか30日目で、281人(97%)の方が、禁煙に成功!!禁煙サプリ『シガーフレンド』から【増量版】が登場!!たばこ税の大幅増税に今から対策! シガーフレンド増量版     わずか30日目で、281人(97%)の方が、禁煙に成功!!禁煙サプリ『シガーフレンド』から【増量版】が登場!!たばこ税の大幅増税に今から対策!

販売元:ハローショッピング
楽天市場で詳細を確認する

↑対応の早いお店だ…。

|

« 暫定税率は廃止、税額は維持 | トップページ | あけまして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暫定税率は廃止、税額は維持 | トップページ | あけまして »