« ノスタルジックな時計アプリ。でも時間は戻せない(5037) | トップページ | 花粉がなければサイクリング日和(5063) »

2010年2月23日 (火)

ないことの証明(5050)

「知らなかった」鳩山首相“故意の脱税”否定[Yahooニュース]

鳩山さんはどうやって「故意ではなかった」ことを証明すれば、マスコミはこの追求を止めるのか?と考えると、到底無理な話だなと思いました。いわゆる悪魔の証明ってやつで「存在しないことを証明すること」は難しい。

逆に「故意であったことを証明する」のは簡単なはず。したがって、マスコミ自身も「明らかに故意であったことを証明しないといけない」段階になっているかもしれません。先日の検察と同じですね。疑惑はもちろん疑惑のままだけど、いつまでも煮え切らない報道を続けても、逆効果になりかねない(何を狙っているのかはわかりませんが)。

確かに、秘書が当人に伝えずに金銭を管理しているという状態は普通ではあり得ないと思うし、しかも母子の間で何も知られずに金銭が動くものだろうかと、一般人は思うのはあたりまえ。うちでそういうことがあれば「口座に150万入れておいたわよ・・・」などと電話があるはず・・・もちろんないけど(涙)。

しかし、故意とならないために、母上が秘書に口止めをして秘密裏に進めることが全く不可能か?というとそうでもないような気もします。もともと政治家の家系であるなら、そういう意識も十分に働くでしょうし。そうすると、問題があるのは母上or秘書。鳩山さんは管理不行き届きってところでしょうか。見て見ぬふりではなく「あえて見ぬ」ということだったかもしれません。それだと故意なのかどうか?

まさか、マスコミも「んなわけないだろ」的な疑惑レベルで追求を続けてるようなので、この報道も終わりに近いのかも。会見のたびに問い詰めた(というより蒸し返してるだけ)ってこれ以上話は前に進まないし、自民党は金の話になるとブーメランが返って来ちゃって国会で満足のいく追求できそうにもないし。

はぁ。タイガーウッズの話題といい、国母選手の話題といい(これはマスコミのマッチポンプで最悪)、最近のマスコミって同じ話題を進展しなくても飽きるまでやる。本当につまんないなぁ。面白いのはNHKのオリンピックだけだ。

崩壊する新聞―新聞狂時代の終わり (新聞販売黒書) 崩壊する新聞―新聞狂時代の終わり (新聞販売黒書)

著者:黒薮 哲哉
販売元:花伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日も階下は工事中・・・とおもうけど、階下ではないのかな?工事しているのはどこかわからなくなった。今日は13kWh。

|

« ノスタルジックな時計アプリ。でも時間は戻せない(5037) | トップページ | 花粉がなければサイクリング日和(5063) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノスタルジックな時計アプリ。でも時間は戻せない(5037) | トップページ | 花粉がなければサイクリング日和(5063) »