« USBポートは少ない(5659) | トップページ | 5月末がだめだったとき、その後に来るのは「  」(5675) »

2010年4月22日 (木)

建物の保温性能と健康(5667)

今日は8kWh。雨で気温も10℃ぐらいですが、さほど寒さを感じないのは、建物がなんとなく昨日の暖かさで保温されているからかも。冬場は日差しが弱いので、そんな感じはしませんが、夏場に外が涼やかなのに家の中が暑いのはそのせい。

我が家は、角部屋・最上階なので、天井と壁3面は外向き。北側の壁は考えないとしても、結構な面積が保温しているはずです。

【送料無料!】 二重窓 2枚建引違い窓 インプラス 巾600-800mm 高さ300-700mm 【送料無料!】 二重窓 2枚建引違い窓 インプラス 巾600-800mm 高さ300-700mm
販売元:リフォームおたすけDIY
リフォームおたすけDIYで詳細を確認する

住宅版エコポイントでは、↑のような内窓が人気だそうで、工事も手軽だし費用も安い上にポイントの還元率がよい・・・ときたもんだ。

壁に断熱材を入れるのは、天井とか床下は意外と安く工事できるみたいなんですが、壁は一旦はがさないといけないわけで、ちょっと躊躇しますね。壁紙を替えるついでに・・・とでも思わない限りは。

実家は2回ほどリフォームをしましたが、5年のスパンがありました。その間に技術が進んだりしましたし、家の半分は30年前の作りなのでほとんど断熱効果がなく、部屋同士でかなりの温度差が発生してました。せっかくの暖かい部屋も隣の冷たい部屋に冷やされるというのはあまりにもったいなかった。最近、ようやく2回目のリフォームをしたことで、家全体が格段に冷えにくくなったようです。

内窓も入れたんですが、住宅エコポイント対象期間の直前というなんとも惜しいタイミング。まぁ、まだ窓はありますし(笑)、やってみるのもよいんではないか?と思うんですけどね・・・。まぁ、費用がかかるので、検討中です。

内窓の効果としては、外と気温が同じにならなくなった・・・というところでしょうか。同時に壁に断熱材を入れた効果ももちろんありますが、両方を合わせることで室内でも氷点下まで下がってしまっていた部屋が、10℃ぐらいで収まってます。

エコ住宅に住むことで受けられる恩恵は予想以上に大きい。伊香賀教授がエコ住宅に移り住んだ人にアンケート調査を行ったところ、風邪を1年に2回以上ひく 人の割合は、建て替え前が30%以上だったのに対し、建て替え後は13%程度に減っていた。また、暖かい住宅の方がお風呂の温度を低く設定する傾向にある といい、「高齢者の入浴中の突然死は水温の高さも一因とされる。暖かい住宅が事故を減らす可能性もある」と分析する。(【社会部オンデマンド】住宅エコポイント、CO2削減効果に見合う? 意外な恩恵「風邪が減る」[産経MSN]

寝室などでは、エアコンなどの暖房を付けっぱなしにしたくないと思うものの、気温が下がりすぎる寝室は、風邪の原因になるようです。内窓など断熱を施すことで風邪を引きにくくなるとか。

やはり断熱は今がチャンス、かもしれません・・・。

|

« USBポートは少ない(5659) | トップページ | 5月末がだめだったとき、その後に来るのは「  」(5675) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« USBポートは少ない(5659) | トップページ | 5月末がだめだったとき、その後に来るのは「  」(5675) »