« 炊飯の電気代(5795.3) | トップページ | 今月の電気代総括(5807) »

2010年5月11日 (火)

市販の胃薬か、処方薬か(5801.3)

今日は6kWh。あんまり胃の調子が良くないなぁと思って、市販薬をちょこちょこと飲んでいたんですが、もはや一時的な症状ではないような感じになったので病院へ。

もだえるほど痛いとか、吐くとかもないので、病院に行くほどでもないなぁと思っていたんですが、食欲がないし、なんか食べた気もしないし・・・ということで、食べるのが大好きな自分は、根負けしてしまった。

ただ、そんな中途半端な症状なので、神経性の胃腸障害・・・という「あ、そうですか」って結果です。予想の範囲内で。

胃腸障害程度だと市販薬でもなんとかなりそうと思ってしまいますが、市販薬の効果ははっきりしませんし、もともと種類が多いので、普段の胃薬を飲む・・・となりがち。

病院代を節約しようと思って市販薬で我慢していたら、病気が進行して手術になった・・・とか、そういう話も時々あります。

そんな状態を長く続けるよりは、中途半端な症状でも、診察を受けて処方薬で様子を見た方が、結果的には節約になるのではないかなと思ったりもします。

1日2日の風邪はともかく、1〜2週間不快な症状が続くようなら、一度病院に行った方がいい、と改めて思った日でした。「なんだろう・・・病気かな・・・」と思い悩んで、それで神経をすり減らしていると、よけいに良くない。

「OTCメディケーション」虎の巻 (日経DI薬局虎の巻シリーズ 5) 「OTCメディケーション」虎の巻 (日経DI薬局虎の巻シリーズ 5)

著者:日経ドラッグインフォメーション
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まだ、薬を飲み始めたばかりなのですけど、気持ちが安心したこともあるのか、ちょっとだけ胃が楽です。

|

« 炊飯の電気代(5795.3) | トップページ | 今月の電気代総括(5807) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 炊飯の電気代(5795.3) | トップページ | 今月の電気代総括(5807) »