« 引っ越しは「  」?(5854.0) | トップページ | 電話は嫌い(5866.8) »

2010年5月20日 (木)

口蹄疫まで政治利用(5860.6)

今日は6.6kWh。口蹄疫が早く収束するとよいのですが、こんな時になっても批判に終始したり、誰が持ち込んだか?の犯人捜しをしたりしている人もいるようで。マスコミもちょっとそういう嫌いがあるというか、責任追求的な記事が多い。

で、冷静に考えて、責任追及して例えば辞任とか、最初に感染した農場を責めたり、その農場には誰々という政治家が関わっているというゴシップを振りまくことで、口蹄疫が収束が早まるのか?って聞きたい。

確かに民主党に政権を降りてもらいたい人には千載一遇のチャンスに見えるかもしれないし、誰かのせいにすることでスッキリする人もいると思う。

もちろん、今回の政府の対応は遅いし、農家のキモチをよく分かってない人が農林水産大臣に任命されているのも困る(本当に農家のキモチがわからないのかどうかは知らないけれど、大臣の出身や選挙区から考えても農業政策を重視するタイプではないかなと思う)。それを責めたいし、後々責任を追及すべき所はあると思う。

ただ、今すぐそれをやって、政府が責任追及への防戦に力を注ぐようになることで、口蹄疫への対策は少しずつ遅れるような気がする。早い対策を促すならまだしも、とりあえず「辞任しろ」とかってのは、全く意味がわからない。

自民党は長らく政権政党であったのだから、こういう時の対策は本来知り得ているはず。農業政策にも長けているという自負があるなら、的確なことが言えるはず。政権じゃないから動けないなんて言い訳しそうだけど、それも間違ってる。いまも宮崎は自民王国なわけだし。

 

ただ、自民党だけでなく政府外の民主党も、他の党も似たり寄ったり。下手な発言すれば、農家や国民の心に影響して夏の選挙には大打撃になるという思いがあるんだろうと思う。

そう考えると、本当は口蹄疫よりも政権奪取、すべての思考回路の元が選挙なんじゃないか?って思ってしまう。人だろ?って思うんだけど。人の気持ちに従えば、選挙も勝てると思うよ。

とりあえず、雑音を消さないとって思う。宮崎県知事の会見も同様。答えられない質問を延々繰り返してる記者の件はインターネットで広がっている。

決定してないことを「検討中です」と答えたことに食い下がっても何も出ない。人の人生を左右することだから軽々しく、検討内容まで、またそれをいつ決めるかなどと話せないことぐらい分かるべきなんだけど、記者の質が落ちているのか、「九州全県に広がるのではないか」という危機感が、感情的な質問をさせたのか。

マスコミが支持率を下げているというけれど、マスコミは支持率を上げるような報道は絶対にしない・・・ということなんだと思う。テレビはバランスを取った報道をしなくてはいけないのだけど「政府への批判」ならバランスを取る必要がない。

自民政権なら自民党の支持率が落ちるし、民主政権なら民主党の支持率が落ちるだけで、相手方の支持率が上がらないのはその証拠かなと。

この出来事が自民党政権で起こったとしても同じやりとりがあっただろうなと想像が付く。はて、なぜそうなるのか・・・となると官僚が駄目なんじゃない〜という気もしてくる。そうだったら、この国はだめだろうなー。

ということで、思うことをぶちまけてみた。その底には、早く口蹄疫が収束して欲しいってことだけ。政治はどうでもいい。

|

« 引っ越しは「  」?(5854.0) | トップページ | 電話は嫌い(5866.8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 引っ越しは「  」?(5854.0) | トップページ | 電話は嫌い(5866.8) »