« この3日間(8034.1) | トップページ | ウェブカメラを監視カメラにしてみる(8061.9) »

2010年7月 8日 (木)

消費税は上がらない方がいいと思うけど(8055.3)

なんだかテレビでは、支持率が下がっただの、消費税がどうだのという話が出てはいるのですが、国民の総意か?というと結構違うような。

支持率を調査しているのはマスコミ。で、その支持率に影響を与えるような報道をするのもマスコミ。で、その調査結果によって報道の方向性(攻撃の矛先)を決めるマスコミ。「一人一人の国民の声」が世論調査のたびに「マスコミ報道」で増幅される、というマッチポンプな感じがどうも「変」な気がしてきました。

消費税の話をすると支持が下がるからと「自分の任期中は上げない」とか「議論はしない」というのも変。

消費税UPに賛成なのは、年金保険料が年々増加するのをどこかで止めないといけないから・・・。「保険料」とはなってますが、実質的な税。納めたものが貯金されて自分の時に返ってくる・・・わけではないです。あくまでも、現在の若者がお年寄りの生活をみんなで支える税。

でも、これが限界に来ているのはご存じの通り。年金破綻ってやつ。

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書) 「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)

著者:細野 真宏
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

すぐに破綻はしないでしょうけど、今後も若い人の人口が減ると、将来的には年金受給額も減るんじゃないかなと心配です。

もちろん、政治家&官僚による税金の無駄遣いはひどいし、年金保険料まで食いつぶしてきた責任は誰が取るんだ?というのはありますが、年金の財源としての消費税は保険料を払う人の数に関わらないので、比較的安定するのではないかと思うのです(国の経済がどんどん縮めばまた別ですけど)。

現状でも年金額では生活できない・・・という働かざるを得ないお年寄りがいます。好きで働く人もかまわないのですが、それによって若い世代が就くはずだった職を間接的に奪ってしまっているような気もしなくもないです。
で、若い人に未納者が増え・・・と悪循環が起こっているんじゃないかと・・・。他の要因もかなりあるんですけどね。

消費税が10%になるぞーーっとなると、5%のうちに消費が増えて、10%になった途端に景気が冷え込む・・・という大問題もあるので、10%という数字は結構危険だとは思いますけど、議論はしようぜーと思います。

|

« この3日間(8034.1) | トップページ | ウェブカメラを監視カメラにしてみる(8061.9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この3日間(8034.1) | トップページ | ウェブカメラを監視カメラにしてみる(8061.9) »