« LEDデスクライトはまだまだ(8617.3) | トップページ | フロアワイパーの方がいい(8631.0) »

2010年10月21日 (木)

キッチン周りをすっきりと。(8624.7)

パール金属  エスタジオ スリム水切りバスケット (ステンレストレースライド式) H-6133 パール金属  エスタジオ スリム水切りバスケット (ステンレストレースライド式) H-6133

販売元:パール金属
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実は水切りごときに悩んでます。値段もそれほどではないんですが、キッチンにこれがある状態がよいのかどうか。

普通だとシンクに引っかけるタイプがメジャーなのかもしれません。水はそのままシンクに落ちるし、調理台を占領しない。

しかし、シンクがそれほど広くない場合には邪魔になってしまうってことも。ってことで、調理台の上をびしょびしょにしながら食器をすすいで、すぐに拭いて仕舞う・・・ということをしていたのですが、あんまり拭けなくなってくるし、そのフキンをまたどこかに乾したりなんかも。

いや、すぐに拭くのはよいのですよね。特にガラス食器とか。水垢が少しずつついてきてしまうので。とはいえ、完全に水気を拭き取ることは出来ないので、サッと軽く拭いてあとは自然乾燥させる感じがベスト・・・でしょうか。

しかしやっぱり、邪魔な水切りかごはいや・・・。

そうそうセルロースマットを使って水切りをしていたのですが、これは水をよく吸う。場所も取らないし。しかし、2年も3年も使えるものでなく買い換えるとなると、ちょっとだけ水切りかごより高くつく。

でも、とにかくぱっと見ゴテゴテしないのがいいです・・・。あ、水を吸わせて皿を片付けたら洗って絞りましょう。そうしないと、長持ちしにくいと思います。

水切りスポンジマット グリュン グリーン柄 WX141114 水切りスポンジマット グリュン グリーン柄 WX141114

販売元:オフィスオクト
発売日:2007/07/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あとは、食器を拭くふきん。やっぱりフロッシュを使ってます。

スポンジワイプ フロッグス柄 スポンジワイプ フロッグス柄

販売元:オフィスオクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

布付近よりも給水がよいので、ペーパータオルで拭くようなすっきり感。ただし、カリカリに乾くと使いにくいので、ぬらしてよく絞ってから使います。ま、カリカリの時はそれはそれは強烈に吸うんですけど、コップなどにフィットしないので、拭きにくくて1回割ったことがあります。なので無理はしないように。

もともと、食器はペーパータオルで拭く国もあるようで。「洗剤で洗って水ではすすがずに拭き上げる」ので自ずとフキンは使い捨てのペーパータオルになってるとか聞きます。本当なんでしょうか。でも日本のように水でジャージャー流しながらすすぐなんてのは、エコ先進国(というより水不足がそもそもらしい)からすると「あり得ない」ようです。

■5,000円以上のお買い物で送料無料!(一部地域外)■象印【ミニでか食洗機】食器洗い乾燥機 BW-GD40-XA(ステンレス)★送料無料【BWGD40】【smtb-k】 ■5,000円以上のお買い物で送料無料!(一部地域外)■象印【ミニでか食洗機】食器洗い乾燥機 BW-GD40-XA(ステンレス)★送料無料【BWGD40】【smtb-k】

販売元:家電のSAKURA 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

食器洗い乾燥機もちらっと考えますが、やっぱりそこに電気を使うのは・・・とは思ったり。でも、節水効果は高く1/5ぐらいになるとか。毎日のことだから馬鹿にならないかも。それに一人暮らしだと実質的に食器収納にもなっちゃう。

悪くない話だ。

|

« LEDデスクライトはまだまだ(8617.3) | トップページ | フロアワイパーの方がいい(8631.0) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LEDデスクライトはまだまだ(8617.3) | トップページ | フロアワイパーの方がいい(8631.0) »