« 節電のための冷蔵庫選び | トップページ | トイレの100Wを撲滅 »

2011年3月30日 (水)

節電のためにプログラムタイマー・・・で問題発生

 プログラムタイマー プログラムタイマー
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

以前、明かりを時刻にあわせて点灯しよう・・・ということで、プログラムタイマーを購入しました。コンセントと電化製品の間にこの機器を入れると、15分単位でON/OFFすることができます。

真ん中には時計が付いていて最初にこの時計を合わせればOK...なんです、普通は。

ところが計画停電してしまうと、この時計が止まってしまう・・・。停電から復旧した後には停電した分だけ遅れていきます。

困った。

ということで、デジタルプログラムタイマー。

REVEX デジタルプログラムタイマ  PT50DW デジタルプログラムタイマーII REVEX デジタルプログラムタイマ  PT50DW デジタルプログラムタイマーII
販売元:murauchi.co.jp
murauchi.co.jpで詳細を確認する

充電池を内蔵しているので、コンセントを抜いても時計が狂いにくい。ですので、計画停電などで通電が止まっても、復帰すればほぼ時間通りに家電製品を動作させることができるようです。

Amazonのコメントを読むと、タイマー設定そのものは、AとBのボタンを押しながら・・・とか、まるでファミコンの裏技みたいで、結構面倒らしいのですが、自分の場合はあまり複雑なことはしないので、大丈夫かなと。

さて、時計が狂ってしまう方のプログラムタイマーですが、Slingboxの定期的な再起動目的に使ってます。

Slingbox PRO-HD SMSBPRH111 Slingbox PRO-HD SMSBPRH111

発売日:2011/02/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

時々、宮崎に長期滞在していたりするのですが、何かの拍子にフリーズしてしまうことがありまして、録画機を遠隔操作するためのものなのに(だからこそか?)、本体は機器の電源を抜く以外の再起動方法がない。ということで、毎日1回15分間、問答無用に電気をカットして再起動させてます・・・。

もし、ご家庭に時々コンセント抜かないと安定しないような困った家電製品がある場合はそういう使い方もあるよってことで(普通はない・・・)。

|

« 節電のための冷蔵庫選び | トップページ | トイレの100Wを撲滅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 節電のための冷蔵庫選び | トップページ | トイレの100Wを撲滅 »