« 扇風機を新しくしよう | トップページ | 節約は良い財布から(?) »

2011年5月11日 (水)

iPadは自分の場合、節電に役立っている様子。

iPad2を購入しまして。4月28日いそいそと買いに出かけました。自分の向かった店では、iPad2発売を待っている人がちらほらいる・・・感じはありましたが、在庫もありすんなりと。

とはいうものの、黒の64GBモデルは売り切れでした。自分でも32GBで十分のような気がする・・・とは思っていたので、結果的にはそういう「導き」に従うことにしました。

iPad 2 Wi-Fiモデル 32GB [ブラック] iPad 2 Wi-Fiモデル 32GB [ブラック]
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

iPod touchの巨大化バージョンと言われた iPadですが、日常的なパソコンを使う作業・・・ウェブサイトを見るとか、メールを読み書きするとか・・・であれば、置き換えられるのかなと。

iPod・iPhoneなどと同様に、何かとパソコンの存在は必要なので、完全に置き換えできるわけではないですが、パソコンの電源をONにする時間は確実に短くなりました。パソコンも20Wぐらいを消費するので、OFFにできれば節電。iPadも電機は使うのですが、寝ている間に充電しておけば1日は持ちますから。

- - -

Androidのタブレット型というカテゴリの商品もありますし、使い勝手は違うもののノートパソコンを買うまでもないなぁという層にはよいのかもしれません。

ネットブックも「10万円以上のノートパソコンを買うのはねぇ」という層向けとして広がりそうではあったものの、普通のノートパソコンのような使い方をしようとする(Windows用アプリケーションはほとんど動作するので)と「遅いパソコン」になってしまう。そういう人にはタブレット型がよいのかも。どうしても、画像処理をしたいとか言うならば最低でもCULVといわれる低価格パソコン。

実家にはMacBookがありますが、使いこなせているかどうか・・・はやや不明。常々、画面に触って操作できればねぇと言っているので、そういう人にはiPadなのかな・・・。いやでもなぁ・・・という部分もなくはない。

それはまた後日。

|

« 扇風機を新しくしよう | トップページ | 節約は良い財布から(?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 扇風機を新しくしよう | トップページ | 節約は良い財布から(?) »