« アンテナを見直して節電 | トップページ | ドライヤーはこのへんで。 »

2011年9月21日 (水)

ドライヤーが突然死。

なぜだかはよく分かりませんが、昨夜ドライヤーが突然死しました。
ボンと鳴って、火花が後頭部付近で炸裂、チカッっとしたら、焦げ臭いにおいが。

一瞬、頭燃えた?と思ったんですが、無事でした。ハゲもなく。

で、ドライヤーです。ドライヤーに節電なんてあるのか?と思ったんですが、1300Wのハイパワーで節電、というのがありました。

TESCOM マイナスイオンヘアードライヤー TID950-W プラチナホワイト TESCOM マイナスイオンヘアードライヤー TID950-W プラチナホワイト

販売元:TESCOM
Amazon.co.jpで詳細を確認する

乾燥時間は24%短縮して、トータルでの節電ということで。ピーク時電力的にはUPになってしまいますが、セットモードだと650Wになりますので、気になるときやブレーカー落ちそうだなという時はそっちでゆっくり乾かすのでもよいのかなと。

しかし、ドライヤーが壊れてから、タオルドライだけなんですが…、これで十分なのかも…と思ってます。短髪だからってのもありますが、髪が特別傷む様子もないし、いやドライヤーを使ってるときの方が、髪がだめになってた気が。

で、ググってみると…「タオルドライで十分に乾く人は、必ずしもドライヤーは必要ありません(`・ω・´)キリッ」…とな!ドライヤーはあくまでタオルドライだけでは不十分な場合に使うアイテムと考えましょう、ということです。

たぶん、髪が傷んでしまっているのは、完全にパッサパサになるまで乾かしてやろうと思うから。ちょっとしめってるぐらいでとどめるのがよいそうで。

目から鱗。ドライヤーも使い方によっては、十分節電できそうです。

そういえば、この夏は節電ヘヤーなんてものもありましたっけ。これは暑さに対応するものでしたが、短髪ってのはドライヤーいらずっていう意味でも節電だったのね。

ってことで、ドライヤーを買うということに、ちょっと迷いが。
なきゃないほうがいいような、あったらあったで使うでよ。

ただこれから先、冬になってくるとさすがに濡れたままでは頭がひんやりしてしまって風邪引いちゃうので。やっぱりそのうち買おう。

ちょっと涼しくなってきましたしね。

|

« アンテナを見直して節電 | トップページ | ドライヤーはこのへんで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アンテナを見直して節電 | トップページ | ドライヤーはこのへんで。 »