« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

今年もありがとうございました。LEDで節電しながら明るく。

いろいろあった2011年。途中、更新が滞ったりもしたものの、節約という意味で世間の雰囲気が変わった年だなと、実感する年でもありました。自分自身、考え方も変わりました。

個人的意見として「電気を消して、爪に火を灯す」というようなことは、よろしくないと思いますし、どちらかと言えば「使うべきところでは使う」ということが大事かなと思うのです。

節電でいろんなところの電気が消されました。まちの明かりが優しく感じ、星がよく見えるようになったのも、よいことだと思いました。しかし、弱視の方にとっては、光が唯一の導き。最低限の明るさは維持しなければ、安全を損なうということも分かりました。

今、実家の宮崎に戻っていますが、ちょっと暗い。九州電力が節電を呼びかけているから…というよりは、もともと夜の明かりは少ないのですが、車を運転するときは、ヒヤヒヤします。暗闇に自転車とか、歩行者とか。

むしろ、街灯は増やして…と思う今日この頃です。そういう中で、LED電球はとても使いやすい光源なのかなと。

東芝 LED電球 一般電球形 10.6W(全光束:810 lm/電球色相当)E-CORE(イー・コア) LDA11L-G(TO)

毎年毎年、スリムで明るいLEDが出てきます。いつが買い時か。「買いたいときが買い換え時」かもしれませんけども、電球が切れたときが買い換え時かな?

我が家もLEDに交換したところもありますし、「ここはいらないな」ってところは電球をソケットから抜いたところもあります。

東芝 LED電球 一般電球形 10.6W(全光束:1000 lm/昼白色相当)E-CORE(イー・コア) LDA11N-G

おおお、1000ルーメン。まだまだ、蛍光灯の色とも電球の色とも微妙に違っているLEDですが、使い所によっては、とてもいい。まずは、電球型蛍光灯が使いにくかった寒い部屋やトイレ、玄関からがオススメです。

ということで、来年が明るく良い年になりますように。

| | コメント (0)

2011年12月30日 (金)

手頃なママカメラを考える。

近々、甥っ子が生まれるようです。で、「カメラを買いたいかも」という相談をされたりして。自分はデザインワークで使う写真をちょこちょこ撮るカメラ好き。ということでカメラマンな義弟に、さらに相談してみたりして。

基準は、ママの手でも持ちやすく、扱いやすく、価格が手ごろなもの。

ママカメラとして、ではないけれど、手軽に持ち運べて、かつイイ絵が撮れるという意味で、FUJIFILM X10を勧められましたー。

FUJIFILM デジタルカメラ X10 1200万画素 2/3型EXR-CMOS F FX-X10

ママらしくはない風貌ですが、光学4倍ズームがあって、レンズが明るい。フラッシュもあるし、光学ビューファインダーもある。350gあるので、決して軽くはないものの、EOSやLUMIX Gよりもサイズはコンパクト。

レンズ交換式の一眼はちょっと面倒だけど、いい写真を残したい…という人にはよいかも。細かい設定をすることなく、半分おまかせにするタイプのカメラなので、コンパクトデジカメから一眼に行く前のステップとしてはありなのではないかと思うのですー。

Panasonic デジタル一眼カメラ LUMIX G3 ダブルズームキット シェルホワイト DMC-G3W-W

こちらはLUMIX G3。本体の重さはさきほどのと同じぐらいですが、これにレンズを交換して付けるので、一番小さいズームレンズのX VARIO PZ14-42を付けると450gとなります。やや重め。ただし、ライブビューファインダーがあるので、ピント合わせは楽。何より価格が安くなっているので「気楽」だと思います。

ただ、レンズを何本も持って、交換して、というのは面倒な部分ではあるので、小さいズームレンズがよろしいかと。

Panasonic デジタルカメラオプション マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ Xレンズ 電動ズーム LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. シルバー H-PS14042-S

巨大に見えますが、コンパクト。レンズキットには入っていないので、別途購入しなければならないのが難点ですが、これだとレンズ込みでもかなりコンパクト。欲しい。

G3に装着するとこんな感じ↑。GF3にはこのレンズがセットされたモデルもあって、お手頃価格。これもまたママカメラ入門としてはお勧め↓。

Panasonic デジタル一眼カメラ LUMIX GF3 電動ズームキット  シェルホワイト DMC-GF3X-W

5万円ちょっと。ファインダーはないので、使い方はコンパクトデジカメと同じです。タッチでシャッターとか面白いです。G3でその機能を使っていると、三脚使わないとちょっと安定はしない感じですが、思った場所にピントを合わせることができるのが○。

とはいえ、デジカメですからその場で確認できますし、フィルムが無駄にならない。だから、容量の大きなカードを購入して、何百枚もパシャパシャ撮っていくと、その中には「わぁ!いいな!」っていうカットがあるはずです。

P1000221

このあたりは高価なカメラを買うかどうか?ではなく、枚数をどれだけ撮るか?だと思いますので、10万円近い高価なカメラに飛び込まなくてもOK。最初は4万円〜5万円ぐらいの範囲で探すとよいと思います。必要と思えば上の段階へ。

その点、FUJIFILM X10や、LUMIX G3、GF3はお手頃。価格と性能のバランスがよいかなと。そうそう、G3、GF3は動画も得意です。そこあたりもオススメポイント。

| | コメント (0)

2011年12月29日 (木)

正月の食材は、この時期、なくなる、高くなる…作れるものは作る?

毎年31日に「あー」と思うのですが、正月用の食材は、店頭在庫が少なくなったり、ちょっとずつ値段が高くなったりしてます。

かといって、ダメになりやすい食材を1週間前から予め買っておくのはできないわけでして…考えます。

正月用におでんを作るんですが、「がんもどき」があまりない。地域によるのかもしれませんが、うちの近くのお店は少ない…。

一口がんも

あら、Amazonにもあった(配送料的に厳しいですが)。自分で作った方がいいのかもしれません(´。`) 豆腐のあげものですから…。

ということで、フライヤーの購入を考えたりして。

TWINBIRD コンパクトフライヤー パールホワイト EP-4694PW

電気…というところにひっかかりは感じるものの、電気ケトルなどよりは消費電力は低めですし、温度調節が得意なのは電気。揚げ物は温度安定してないといけませんし…。

大きさが小さいので、ひとり、ふたり分がせいぜいですが、がんもどきのような小ぶりなものならいくつか揚げることも可能。

あ、冷凍のたこ焼きを揚げたいな…。

| | コメント (0)

2011年12月28日 (水)

節電の無線ルーターを買いました。

実家の無線ルーターを置き換えました。今まではAirMac Extremeです。

APPLE AirMac Extremeベースステーション MD031J/A

Apple ユーザーとしては設定も楽、使いやすい。見た目もすっきりで、Apple製品によく合う。

MacやiPhoneに関しては相性問題は起こりえないので、Macと一緒に使うにはお勧めしたい商品。ワンルームの自宅ではこれを使ってます。

…が、実家では親機とPCの距離が離れすぎて、少々電波が弱いので、家の端っこではWi-Fiを見失ってしまいます。ということで、ハイパワーなAirStationに置き換えましたー。

BUFFALO 節電+USBポート搭載 11n/a&n/g対応 ハイパワー 無線LANルーター AirStation WZR-HP-AG300H

白がないのが残念ですが(黒はなんとなく存在感があるんですよね…)、大きさはコンパクトで、LEDもうるさくないです。

使用する時間帯によって節電モードに切り替えることができます。できる設定は、LEDのランプOFF、有線LANポートの無効化、無線LANの休止などが設定できます。特に明らかに寝ているであろう深夜帯はスリープモードにしてしまうこともできます。

「エコモードが設定されていると調子が悪い」という声も多少あるのですが、自分で使った感じでは、特に問題はなさそう…。

電波の強さは十分で、壁を2枚隔てて8mほど離れた場所でこれまで15Mbpsほどしか出なかったところで、接続スピードは倍以上の40Mbpsに。

5GHz帯の802.11n/aも使えるので、テレビの動画機能を使う場合などに便利(2.4GHzだとレンジを使ったりしたときに切れやすくなってしまう)。

正月の間は使ってみて、様子をみてみようと思います。

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

スカパー!をやめた日

1997年より加入していたスカパー!を本日やめました。ようやく。

電話するの面倒だわーと思ってたら、いつのまにやらネットからの解約申し込みができるようになっていて好感をもったのですが、やはりここは心を鬼に…ってそこまで反抗的になる必要もないですね。

そもそもは「見たい番組があったから」契約したのです。BSデジタルが始まる前、さらに地上波でもほとんど海外ドラマが放送されなくなった冬の時代だったので、そのころはスカパー!しかなかったんですが、その状況が少し改善されたような気がします。さらに、視聴料が段階的に上がってしまって、同時期にCMの分量も増えて「わざわざ有料放送を見ているのに」という気分にさせられることが増えてきました。

CMも面白くて新しくて、バリエーションがあればいいですが、プロアクティブか、ベアミネラルか、コアリズムか…。レコーダに録画してその部分はスキップしますが、もう、それすら面倒

海外ドラマに関しては、地上波が先、BSが先になったり、レンタルが先ということもあるのでスカパー!はその残り物、再利用、おこぼれってことも多くなってきました。WOWOWを契約しているとAXNの番組の大半は無駄になったりします。

とはいえ、個別のチャンネル料金は800円程度に設定されてても、ほとんどの人は35チャンネルのパックセット(3,500円)に加入しているので、計算上は各チャンネル に100円ぐらいしか入らない。となると、放送している番組を購入するコストと釣り合わず、CMをどんどん放送するしかないのかもしれません…。

ソニー デジタルHDチューナー内蔵HDD 500GB搭載ブルーレイディスク/DVDレコーダー SKP75 BDZ-SKP75

スカパー!HDへの移行も考えたのですが、別のチューナーを接続して、録画して…というのも面倒で。

(・・)。。oO(あ、今回は面倒って何回も言ってる)

ということで、SKP75のような内蔵型レコーダーの導入を考えましたが、今は思いとどまってます。ま、レコーダーを取り替えると、今まで録画したものを移すのも面倒、って話もありますが、やっぱり高い…合計で5,000円近い視聴料。

42チャンネルの3,980円、15チャンネルを選べるパックは3,200円。

どちらを契約するかは人それぞれですが、スカパー!としては3,980円を契約してもらいたいのは明らか。そうすると、チャンネルの取り分は減る…。で、番組内容はひどくなる。もちろん、スカパー!の加入者そのものが倍に増えれば、各チャンネルの利益も増えるでしょうけれど、今時テレビにこの金額を払う人はいるだろうか…と、心配になります。

42チャンネル契約しても、実際に見るのは数チャンネル。テレビ1台につき1契約なので録画しない限りは同時に見られません。スカパー!HDチューナ内蔵型のレコーダーは1番組しか視聴・録画できないので、見られる時間は限られる。

ほんとに、料金体系は見直して欲しい…な。

料金を考えると、配信されるのが遅いとしても、Huluのようなサービスでもいいや、と思っている今日この頃です。

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

あれ?100円ショップで売ってる…。

からむき上手 玉子の殻むき器 C-3520

全国3000万のゆで卵ファンの味方、殻むき上手。これで先に小さい穴を開けておきますと、殻が剥きやすくなります。不思議不思議。

P1000285

で、以前Amazonで買ったんですが、これどうも100円ショップに売ってるんですよね…。類似品なのか、何なのか、はっきりはしないのですが。200円安い…な。

構造としては結構シンプルなので原価は安そうだなとは思っていましたが、原価の3倍以上の値段だったのね…。

それはともかくとして、おでんの具としての卵にとって、殻をキレイに剥くというのは課題でして、今まで苦労してました。

ゆでたらすぐに冷水につけるとか、細かくヒビを入れて剥くとか、採卵から1週間以上過ぎたものを使うとか…。

Tamago_2

でも、解決作は「卵に小さな穴を開ける」が大正解みたいです。これなら新鮮なたまごでもOK。

とがってない方に穴を開けておくと、炭酸ガスが抜けて
殻の内側にある薄皮と白身がくっつきにくくなって、つるんと剥けるようになるわけです。

とがってる方に刺すと、つるんと剥けないばかりか、中身が出てしまうこともあるので注意です。

(右の図はCacooで作りました)

| | コメント (0)

2011年12月25日 (日)

エアコンの空気清浄機能をサーキュレータに。

実家では、ストーブを使って18畳のリビングダイニングを暖めているのですが、ストーブの設置してある反対側は寒くて、回り込んだ袋小路は熱が溜まる、というアンバランスな状態。

Samui

※注:ストーブとはいえファンヒーターのような構造で上面が熱くならない(やかんを置いても沸かない)タイプなので、こういう置き方になっています。(この図はCacooで作成しました

角の熱がこもるところにはサーキュレータを置きましたが、玄関ホールからの冷気の問題が残ってました…。本来は玄関からの冷気を上に上げるようにもう一台サーキュレータを置きたいところです。

Aircon_2

こういう感じで、でもこの場所は生活動線上、というか玄関から部屋に入るところなので置けません。

熱気が部屋の上の方に溜まってしまうのが原因なので、エアコンの送風を真横に向けて壁にぶつけて暖かい空気を下ろす…というようにしたら、うまくいきました。暖かい〜。空気清浄機能でも送風状態になるので、そのようにしています。

Aircon3

ストーブの火力をボンボン上げるよりも、熱気をまんべんなくまわして節約になるのではないかと思います。

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

ソフマップ買取で、処分処分。

たまに使います、Sofmapの買取。必ずしも最高値ではないものの、手軽さがよい。12月31日まで引き取りサービスの手数料が掛かりませんので、この年末に「この家電は使ってないな、買い換えようかな…」というものは買取価格を調べてみると良いかも(ただし、買取0円になっている場合は引き取ってもらえないので注意)。

今回はテレビ用の録画機器を買い取りに出しました。

Hvrhd400r_big

アイオーデータのRec-POT HVR-HD400Rというものですが、4年ぐらい前のもの。対応している機器もそのころのもの。今のようにUSBハードディスクを接続するだけではなく、iLinkで接続する今となっては特殊な機器。そのおかげか、未だに買い取ってもらえるようで。購入価格は34,000円、買取は4,000円ぐらい。ちょっとびっくり。

どこかに眠ってるものはないですかー。

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

テレビのインターネット機能ってのは。

宮崎の実家に帰省しています。ただいまんすー。

さて、リビングには先日、壊れてしまった32型テレビの代わりに、42型REGZAがありました。一つ型落ち…と言っても、2011年の春先に出たモデルなので、まだまだ新型。いろいろいじっていると、自分の使っているZ8000よりも、操作感がUPしていました。チャンネルの切替もちょっと早いし、番組表もサッと表示される、データ画面もピッと出てくる、概ね○です。

TOSHIBA LED REGZA 42V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 42Z2(Amazonでチェック)

42型のテレビ…安くなったもんだなぁ。

さて、いじり回していると「インターネット機能」というものが。

最近では珍しくない機能ですが、自分のZ8000では使うことはありません。Z2ではどう変わったかな…と思ったんですが、基本変わってません(´д`)

ブラウザはパソコンで使うものよりもゆったりとした動き。そして、検索をしようにも、リモコンの面倒な文字入力が必要。こんなんじゃ使われないな…という典型です。

そのブラウザ機能以外に、アクトビラ、ひかりTV、YouTubeなど動画サービスを利用できるものは当たり前になってきまして、Z2にもYouTube機能がありました。Z8000にはなかったので試してみましたが。
まぁ、使えないことはないけど…使わないかもな。

専用のYouTubeメニューはあるものの、そこは標準のブラウザでテレビ用のページを表示しているに過ぎない…。なので、ブラウザの不便さをそのまま引き継いでいて、表示がゆっくり、検索が面倒…。アカウントへのログインもできますが、自分の動画を見る以外の目的では、あまり役に立たない(そのログインIDを入力するのも面倒)。

何より「普通の人」目線で考えると、リモコンにある再生ボタンや巻き戻しはYouTubeには使えない。まぁ、録画機能用のものなので、別の意味を与えると混乱するのかもしれませんけども、やっぱりわかりやすい操作であって欲しい…。

テレビメーカーとしては、テレビ放送を見なくなるようなメニューに力を入れる義理はないのでしょうけども…、じゃ最初から付けなくてもいいよ、というものかもしれません。変な期待をして損した…というほどのもんでもないですが。

Apple TVを使った方がYouTubeは見やすいかな…多少は。

Apple Apple TV MC572J/A

Apple TVにしてもまだ不完全みたいですが。次のモデルって出るんでしょうか、というか日本向けサービスちゃんとしてくれないとあんまり意味はないんですが。

あ、テレビについてるアクトビラですが、期待しない方がいいです。使いにくいと思います。操作性悪いです。確かに高画質な動画を再生することはできますが、その動画までたどり着けません…。

声を大にして言いたい。注:猛毒発言。

画面の上にある「▲」とかの画像まで、リモコンの上下左右ボタンで移動して、選択→決定ボタンを押したら、やっとこさメニューが「ヌルっ」と上に移動とか、どこの天才が考えたんだろう(-_-)

リモコンに上下左右のボタンがあるのに。もちろんリモコンの上下左右は別の用途があるのはわかります。でもな、上下左右ぐらい対応してくれ。

ま、誰にも期待されてないのだから、さっさとアクトビラごと潰れてくれた方が、日本の動画配信サービスにさわやかな風が吹くと思うんですけど。

| | コメント (0)

2011年12月22日 (木)

交通費を節約するか、時間を取るか…。

たまに悩んでおります…。
東京の地下鉄には深くて暗い溝、いや厚い壁が存在しています…。

この九段下から次の神保町まで、新宿線と半蔵門線が平行しています。この区間は同時に工事を進めて、線路は同じ階の隣同士。でも、東京メトロと都営地下鉄という別の組織で運営されているため、改札を通ってもらうために壁を立ててます。

Kudan

歴史的にいろんなことが絡み合った結果とはいえ、ばかばかしい話。おかげで東京メトロだけ、または都営で一筆書きという、節約術が必要になります…。

自分の場合は、東京メトロの駅が自宅の最寄り駅なので、目的地の最寄りに東京メトロがないか?を探して、そこまでを都営に乗らないようにルートを考えます。遠回りで10分ぐらい時間が余計にかかっても、目的地の目の前に都営の駅があっても…。

1回で100円ぐらい違ってくるんですから、ちまちま節約したら、コーヒーが飲めるなぁと思います。

はぁ、こんな問題、さっさと解決して欲しいわけですが、壁の撤去はその一歩。運賃を一体にするにしても、初乗り値上げ…なんてことになるかも。

東京メトロをゆく (イカロス・ムック)

東西線九段下駅はホームの入り口が実質的に方面別になってしまっているのが不便。浅いところを走っている銀座線などではよくありますが、間違って入るとホーム端にある連絡通路まで行かないと逆のホームへ行けません。体力消耗します。

新宿線、半蔵門線と共同改札になるとちょっと便利になるかもしれない…などと思ってます。

東京メトロも民営化で少しずつ変わってますね。南行徳の駅も絶賛工事中。ちょっと明るい雰囲気になりそうです。

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

「方眼ノートを横使い」な人のデジタルメモ。

P1000185

私、メモもスケジュールも走り書きもブレインストームも、A5サイズの方眼のリングノートを横使い…という人です。

ま、メモ術でもなく、単なる個人の趣向ですが。

リングノートって、横にして使うと左ページが書きにくいってだけの話…かもしれません。いつのまにか横に回転してスケッチブックのように使うというか。

ただ、そのリングノートも、時系列に沿ってるとはいうものの、過去に遡ったり、検索したりするのには不便なのですなー。ほんとに。

なので、メモをスキャンして整理して、ノートを順次破棄したいところです。そこらへんで少し空間の節約を…というわけです。

ただ、「メモをスキャンして整理」するという世界で先頭を行く、KING JIMのSHOTNOTEさんは、あくまで縦位置を基準としているせいか、方眼リングノートがなかなか登場してくれないのです…。


キングジム ショットノ-ト(ツインリングタイプL)黒 9122クロ

これは「横罫」。

方眼がいいなら、ノートパッドの縦方眼でもよさそうなもんですが、やっぱり横長の紙面が好き…。

そう横罫にしてもです。リングノートの左ページは書…(略)。なので、他のメーカーを探しちゃおうかしらと、思ったら、CamiAppに方眼リングノートがあるみたい。

コクヨS&T ツインリングノート<CamiApp> A6 方眼罫 50枚(2冊入) ス-TCA92SX2-AM

ただ、CamiAppの黒背景の中にある白い紙を認識して読み取る…という方式なので、背景が黒でありさえすればOKだったりもします。他のノートでもなんとなくデジタルメモ化できてしまう…。手持ちの無印のリングノートも読み込めてしまいました\(^_^)/

しかし、SHOTNOTEの四つ角のアレは、やっぱりワクワクする。「これがあるから、デジタル化できるんですよ!」みたいな。実質的にはどっちでも読み取れた結果は「同じメモ」なんですけどね…。

ノートを売る商売としては、SHOTNOTEの方が上手いかもしれませんが、ならばもっとノートの幅を広げてー、と思うところ。


私の場合、今使っているリングノートがたんまり残っているので、このリングノートを使い切るまでにSHOTNOTEでA5方眼リングノートが出てくれればな。はい。

実は切り離せる…ってのがあまり重要でないかな。リングからビリビリっと破くよりはスマートなんだけど、リングに残ったピロピロが逆に気になる(´д`)。

| | コメント (0)

2011年12月20日 (火)

健康に感謝。

なんとなく、風邪のような何かから抜け出たような気がします。
まだ、なんだか病み上がり風な、だるさがあるわけですが。一体なんだったのか、わからずじまいです。

まだ終わったわけではないのですが、今日は、健康に感謝してます。
それと、がんばったな、オレの体、的な(一時は自分のカラダを恨んだくせに…汗)。

そんな中、枕変えました。もともと落ち着く枕を探して三千里…な人なのですが、合う枕というのは毎日、体調などでも変わってくるそうで。もちろん寝具によっても、人によってもそれぞれ…。なので、お勧めの枕!ってのは出せないわけです。

そんな自分の枕遍歴。

まず最初にイヤになったのは低反発枕。冬場にひんやりしてしまうのが苦手でした。ものによっては沈み込みすぎてしまって、首がロック、身動き取れず。

次に快眠枕系。枕の部位毎に違う素材が入っていて、頭にフィットするもの。意外と、だめでした。自分の場合は首のところの部材が潰れて固くなったことで、首への圧迫感がひどくなって、首がロック。

それから羽根枕。ものによるとは思いますが、やわらかい羽根のものは「枕なしで寝てるのと同じやん」ってのもあり、逆に高反発すぎるものは、頭の重さでも沈み込まず、首になんだか変な押し返しがあって、頭が落ち着かない…ってのが実は今の枕。

こういう風に枕を探し回ってしまうのは、実はあまりよくないとか。同じ枕に何か一工夫をすることを考えた方がいいみたいです。

その芯とする枕は、固めのしっかりとしたものの方がよさそう。ってことで、そば殻の枕を買いました。

洗える蕎麦殻枕(低いタイプ・抗菌防臭除菌処理済み)脱酸素パックで開封まで清潔!

全くの同型ではないのですが、サイズもこれくらいのもの。時々天日干しする必要があるなど、メンテの必要もありますが、型崩れがないので、自分には一番合ってるみたいです。高さが足りなければタオルを重ねて巻くなどの方法があります。

今思えば、子供の頃は「そば殻枕」だったような気がします。祖父母の家に行っても。なので、しばらくはそばに戻ります。

但し、そばアレルギーの人は厳禁です。さて、どうなるやら。あ、あと、同じ枕を何年も使うものではないような気もします…、気に入っていても、最初の頃とは違うはず。ま、そこで同じ方の新しいものを使っても「違和感」って話になりそうですが。

ああ、枕って深い。

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

習慣になっていることをスッパリやめる、そんな節約。

ついついやってしまうようなこと、それを止めるだけで意外に浮いてしまうお金、結構有るもんです。ま、酒・たばこ系は言うまでもないにしても、コーヒー、紅茶、カフェイン、アルコール、♪ミネラール麦茶。あ、脱線。

しかしです、無理・無茶はしないというのがモットーなので、やめるのが無理なら続けましょう。極めましょう(なんか違う)。

AGF ブレンディ スティックカフェオレ 100本(Amazon)

←これもすっかり毎朝の日課。スーパーでは通常10本198円で売ってますが、Amazonだと100本1,680円なので、100本あたり300円のお得。毎日1本だとすると、年間1,200円ぐらい。それをお得と考えるかどうかはひとそれぞれですが、よくよく考えると、Blendyの瓶を買って、自分でカフェオレ作っちゃえば、もっと安かったりして…。嗚呼。

でも、甘い誘い文句でよくあります。「1日コーヒー1杯分のお値段で、なんとこれが買えちゃうんです」的な。コーヒー1杯以上に使う頻度の高いものならいい。しかし、月に1,2回ぐらいしか使わないようなもので、その誘い文句があったら詐欺的。

携帯電話にしても月5,000円ぐらいだと、1日160円ちょっと。しかし、それを3台持ってれば、コーヒー3杯分です。完全にコーヒー飲むのと引き替えです(´。`)。悪魔に魂売り渡すような。

なんとなく、そういう考えで「月々払い」ものは増えていく。ローンはもともと組みませんが、ローンではないものでもそういう罠はあるかなと。

もちろん妥当な使用料で、自分のなかで十分にそれに見合うと考えれば全然OKだとは思うのですが。

今のところ、そういう月契約ものを見直そうとしています。今月は早速WiMAXの月契約(3,880円)を止めます、そしてスカパー(1,200円)を止めます。来年2月は携帯(1,600円)の更新月なので、どうするか考えます。切りのいいところで、いずれWOWOW(2,400円)も止めようかなと思ってます。それから自宅用の光ファイバー(3,800円ぐらい)も6月が更新月なので、どうするか考えようかと。テレビそのものも売り飛ばそうかなと思っているところですし。5万円ぐらいで売れるといいな。

今上げたものだけで、12,380円。年間で144,000円+5万円ぐらいです。ワッ。

来年の上半期に、いろいろと月々かかるものを整理していこうと思う所存です。震災があったことで、物事の考え方が変わったりしましたし、テレビの存在は絶対ではないのだなと(もともと見る時間は減ってましたが、最近めっきり)。

もちろん、その代わり別の楽しみを増やそうかなと。ワクワク。

| | コメント (0)

2011年12月18日 (日)

炭酸キーパー、昇天。

壊れ話だらけになりつつありますが、我が家の2代目炭酸キーパーが、さきほど昇天いたしました。

商品名はソーダフレッシュですが、今年9月に購入したもの。1代目が8月8日購入で1ヶ月で破損。2代目は3ヶ月の命でした…。今回の壊れ方は、ポンプでボトルに空気を送っている最中、ポンプのてっぺんが

「ぷふう〜ヽ(´▽`)/

というちょっとおまぬけな音を出して、破れました(笑)。

炭酸キーパー オレンジ

仕方のないことでございます。素材はプラスチックと、ぷにょぷにょの樹脂です。なのに、毎日空気を入れますし、飲み終わるたびに外します、そして新しいボトルに付けます。だから、いつかは割れます、折れます、破れます…。

毎日のように炭酸水を飲んでいる自分の使い方もあるのかもしれません。とはいえ、本体を金属で、ポンプを電動式にすれば、壊れる可能性が低くなる…わけでもないので、630円の消耗品と考えた方がよさそうです。

次に購入すると3個目となるわけですが、個人的にはこの商品、気に入っています。そして、次の3個目はぜひ半年ほど使うことを目指してみたいと思います(耐久レースか…)。

ソーダフレッシュ イエロー(Amazon)

炭酸キーパーとソーダフレッシュ、よく似ているというか、ほとんど同一商品なのですが、商品写真を見ると、ソーダフレッシュが若干トンガリぎみ。炭酸キーパーは微妙にですが、まだ丸いです。うちで使っていたものも、やはりそうでした。

キープ力にはあまり差がないと思いますが、ソーダフレッシュの方が栓が固く「ポン!」と鳴ることが多かったかも。栓が固いというのはよいことなんですが、ちょっと開けにくい。もちろん使っているうちに緩んでくるのですが。ただし、これはあくまで価格の安い「プラスチック製品」で個体差が大きいので、どちらの商品が固いという話ではないかもしれません。

両製品がどういう関係にあるのかはよくわかりませんが(実は同じ or どちらかがパクリ)、炭酸キーパーはAmazonでの価格も安いようです(元値は同じようですが)。

色の感じも、炭酸キーパーの方がよいかな…。ま、こういう商品なので、色がどうこうなんて関係ないかもしれませんけども。

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

テレビ故障の顛末。

実家のテレビが故障しまして、修理か買い換えか…で悩んでいたのですが、電気屋さんに型落ち品があり、格安だということで、東芝の42Z2に買い換えとなりました。

1302855_01l

TOSHIBA REGZA 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ Z3シリーズ

ちなみに、Z2シリーズは今年の春発売で、すでにZ3シリーズが発売済み。大まかには機能が少しずつアップした、マイナーチェンジモデルと言ってよいのではないかと思います。

Z2までは、録画時に録画モードを設定できなかったのですが、Z3からは4倍設定ができます。画質を落として長時間…というやつです。

しかし、HDDが安くなって大容量でも買いやすいので、特に必要ではないかも…とも思うところ。Z3もそう高額ではないですが、Z2が在庫処分価格になっているので、Z2でもいいのかなと。

もちろん、Z3では、少しずつ画質向上しているので、見比べる…というのもいいですが、店頭ではなかなか判断がつきません。

ちなみに、もし在庫処分でZ1が万が一あってもおすすめしません。東芝のREGZAは昔は番組表の表示が遅かったんです。Z8000とその3台前を使っていますが、これは体感で5秒近くかかって、地味にイライラします。この点は、Z2で改善されて、Z3はほぼそのまま引き継いでいるみたいです。

この番組表の遅さだけでも、買い換えたいぐらいです。
オーバーかもしれませんが、実はテレビの番組表あんまり使わなくなりました。番組探すならネットで。録画するときに、仕方なく表示とか。

ま、そもそもテレビを見る時間が減っているのですが(-_-)

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

通信費、ずしーん

外でPCを使うことが多いだろう、ということで今年の5月からWiMAXを契約したのですが、意外に使いません。使うときは使っているので、(パケット単価の設定に疑問はあるものの)パケット代金としては3,880円分は使っていると思うのですが、1日600円というプランがあるので、使う日数的には微妙。これまで月3,4回なので…30日分は使ったかな…どうかな…。

5月〜12月の料金を積んでいくと3,880円×8ヶ月=31,040円。

ただし、年間契約をすることで、月々4,480円から3,880円に毎月600円割り引き、そして本来2万円ほどするとされるモバイルルーターを0円で購入した…ということになっています。

I-O DATA モバイルWiMAXルーター WMX-GWMR(Amazon)

それに対して、WiMAXのルーターをAmazonで購入する場合15,000円ちょっと。

あとはUQ1Day(24時間600円)で契約したとして30日だと18,000円。自分のような使い方だとこちらの方が得なのかも…と思ってきました。

年間パスポートの途中解約料は5,000円なので(注:現在は解約料が変わってます)、この契約は今月辞めようかなと思ってます。本体は残るので、UQ1Dayとかに切り替えようと思います…。

もっと早く見極めればヨカッタワ、とは思いますが。

- - -

今後考えているのは、auの「+WiMAX」です。これは機種変更しないと利用できないので、そのときに考えようと思っていますが、3G回線も利用できるので、WiMAXの電波がないところでも、無線ルーターとして使えるのがメリット。WiMAXよりスピードは落ちますが、日常的な場面ではそこまで不便ではないと思います。

ただ、携帯のバッテリーも消耗してしまいますし、自分の場合は上り速度ももう少し欲しい。料金としては500円の上乗せで済むものの、UQ1Dayのような契約形態はないので、もともと携帯のパケット代が上限でないと、お得感はないです。

| | コメント (0)

2011年12月15日 (木)

風邪を引いたら、すぐに病院に行く?

今週前半は風邪をひいてしまいました。うがい、手洗い、結構してるんですけど、ちょっと人混みに出る機会がありまして、その前日は月食で夜中冷えちゃったこともあるかも。

冬は風邪ともなんともつかない、どうも調子悪いな、程度はたまにあるのですが、今回は発熱、関節痛い…、なんか手足がプルプルする、あら目眩が、なんて感じだったので病院に行ってみました。

とはいえ、熱は37.8℃。38℃手前ではあるものの、インフルエンザかどうか悩ましいレベルです。インフルエンザの場合は、そのままぐんぐん上がるらしいのですが、最初の段階では「これから38℃を超えてくるかどうか」なんてわかりませんものね。

自分の場合、平熱は36.8℃前後なので、37.3℃ぐらいまでは「微熱、平気平気」、37.5℃あたりで「うーんどうかな、悩むな」、38℃以上で「これは!」って感じでしょうか。

そうそう、体温計を自分はあんまり使わないようにしてます。寒気とか体がプルプルしはじめるとさすがに計るんですけど。自分が体温を見るとその気になる「ああ、風邪だ〜(´д`)」というのが分かっているので、あえて計りません。

普段使っているのは自分専用の口中式。おかげで歯でガリガリに削れてます(-_-)。その上、なんだかんだで18年ぐらい使っているような気がします…。電池が切れれば買い換えだーと思ってたんですが、切れません、ぜんぜん。自家発電してる?ってぐらいに。もしかしたら、今も温度は表示するけど、間違ってるんじゃないかと、疑い始めてます(笑)。なので買い換えを検討中。そんな高価なもんじゃないですけどね。

VICKS スピード体温計 【やわらか先端】 V965CJ(Amazon)

やわらか先端。子供などにお勧めみたいです。Amazonでの評価も高い。平熱ならグリーン、中間はイエロー、高熱では赤に光るみたいで、そのあたりも面白いです。

たしかに、体温計を脇に入れるのがイヤってのはあるかも。自分も口中式を選んでますし。

もっと小さい赤ちゃんだと、耳でピッと計るタイプが楽みたいです。
シチズン 耳式体温計 CT820

どちらにしても予測式で、計測が早いというのがすごい(うちのは3分の予測式…)。子供の時に水銀体温計をブンブン回してましたけど(それで割りましたが)、子供でも使える手軽な体温計はやっぱり欲しい。

さて、すぐに病院に行くかどうかです。

自分も、1日目は市販薬を飲んでみます。それで症状が改善しない、新しい症状が出てきた、そんな時は病院に行きます。

そのときに「でも診察代や薬代がかかるし、市販薬で乗り切った方が」と考えがよぎります。

ただ、インフルエンザだった場合には、発症初期にだけ効く薬もありますので、だいたい37.5℃ぐらいを超えてきたら、それ以下でももしくは目眩がするレベルなら、とりあえず行ってみるのがよいのかなと。インフルエンザではないにしても、なんらかの感染症や炎症ということもありますから。

薬代にしても、風邪のようなものであれば、5日分もらっても1,000円超えないぐらいでした(もちろん中身によります)。診察は1,000円ちょっとですので、市販薬より高いということはないです。

P1000106

とにかく、まず風邪を引かないように普段から体力つけたり、体をヒヤしすぎないように…ってのはあるんですけどね。いいんです、今回は月食をじっくり見られたもの。

なんだか不思議な色でしたね…。

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

実家のテレビが昇天。新しいテレビを考える。

実家の32Z1000というテレビが点かなくなりました。これまでの早朝寒い時などは、なかなか暖まらないのか、液晶の表示がされないということがありましたが、こんどは音もでなくなったようです。

ちなみにこの機種、2005年製造でカタログ上の年間消費電力量は205kWhです。最新の機種は37Z3 (数字が若くなってますが)。この機種には(37型と一回り大きいですが)年間消費電力量は93kWh。

年間消費電力量は約半分になっていると考えて良さそうです。LEDバックライトになったり、室内の明るさに合わせて明るさを変化させたりする機能で、省電力となっているのではないかなと。

TOSHIBA REGZA 32ZP2(Amazon)

また、同じサイズで比較すると32ZP2は95kWhです。
実は32Z1000は当時20万円台。その翌年に「ガクッ」とテレビの相場が下がって10万円台前半になったわけですが、32ZP2は5万円台…。なんとお安いことでしょう。

親も故障はしたものの、6年前に高額で買ったものとなると、買い換えなんて考えられず、修理しようということになりそうですが、はて…直るんだろうか。

画質とか電気代とか、機能を考えると買い換えてもいいんじゃないかしら…って思うんですが、ま、この顛末はいずれ。

上でも32型、37型とありましたが、テレビ画面のサイズは悩みどころです。22型は超パーソナルサイズで今のテレビ番組を考えると本体価格の割に小さすぎる感じがします。置き場所の都合がつけば、2台目なら26型がちょうどいいかも。32型はパーソナルサイズとしては最大、ジャパネットなんかでは寝室に!とかって言ってますね。家族で集まって見るにはちょっと小さいかも〜と思います。

ということで、家族で見るには37型が最小。普段は2人で暮らすような親世代はこのくらいが欲しい。

42型・47型・55型と続きますが、普段から大人数で見る…ということでない限りはちょっと大きすぎるかなと。映像の粗が見えてしまう場合も多いんじゃないかと。

かくいう自分は42型ですが、電気代的には、朝のラジオ代わりにつけている情報番組なんかだと、別に42型で見たくはないわね…と思うのです。犯人や政治家の顔が演出と称して画面いっぱいに映し出されて最悪。

テレビ局の人は小さいモニタでチェックしているので、放送中は「視聴者の不快感」を考えることもなく、センセーショナルに!ってやってることなんでしょうけどね。食事が不味くなることもしばしば。だから、朝はニュース、情報番組は見なくなりましたよ(´。`) ほんとテレビ離れだなんだって言ってるけど、テレビの大画面化とテレビ局の映像演出の古典的な手法が合わなくなってるのも一因かな?なんて思う日々です。

話が脱線しましたが、そういう意味で

そのテレビで何を見るか?

が画面サイズを決めるポイントとも言えるかも。映画が中心なら大画面お勧め、日々の情報番組やニュースがほとんどなら37型でも十分。

TOSHIBA REGZA 42Z2(Amazon)

さて、こちらが型落ちですが、8万円ほど。Z3の新しいところで目立つのは長時間録画ですが、いちいち圧縮率を変更せずに番組表からポンと予約したい場合は、HDDの容量を十分にしておけば、4倍録画でなくとも大丈夫な気がします。少なくとも、うちの親は4倍録画の設定などは面倒でやらなそう。あれば便利ですが。

録画する人は別途ブルーレイレコーダなどを使うんじゃないかな…なんて思います。

| | コメント (0)

2011年12月13日 (火)

三脚は小さくても良い、小さいからよい。

Velbon 旅行用 小型 三脚 ピンク CUBE PINK

脚パイプが特徴的なキューブ、独特なコンパクトなボディとフラットな形状が旅行に最適です。セッティングもスマートでスピーディーな「世界最速」小型三脚です。

足の横のボタンを押しながら、ガッと引っ張ると一瞬で足を伸ばせる三脚 Velbon Cube。自分は黒を買ったんですが、ブルーゴールドピンク とカラフルなラインナップだったのを知りませんでした(´。`)

この動画を見て、シュコパンと出せるんだ、すげー、と思ってすぐポチッとな、してしまいました。実際にLUMIX G3(→) やGF1を乗っけてももちろん大丈夫。雲台(カメラを乗せるところ)もぐるんぐるんだし、真上も向けられます(パカッと雲台を縦にするんですが、バランスはうまくとらないと)。ワオ。

足が細いので、普通の三脚のようなガッシリ感はなく、力を込めるとフニャっとします。フニャッと重量が掛かればそこで安定するので、使用上問題はありません。風で飛ばされるとか、倒れるとか言われますが、手で持つ+αの安定性を得るためであれば、十分かなと。

何しろ軽いので、鞄に入れてヒョイっと出かけられます。

ロープロ パスポートスリング マイカ ブラウン LP36139-0JP

ライトブルーなどもありまして、私は→こちらを購入しました。カメラバッグとしてだけでなく、普段使いもできます。写真で使用例を見たときには大きすぎるのかなと思いましたが、体にしっくりときて、よかったです。

さぁ、出かけよう〜♪(from 天空の城ラピュタ)

| | コメント (0)

2011年12月12日 (月)

EPSONのCMに涙しました。

うるうる(T-T)。EPSONのCM…。


何度見ても泣けちゃう…。テレビで見たとき珍しい長さのCMだなと思ったのですが2分間あるんですね。(T-T)

泣かせやがって、とは思うものの、確かに、今年ほど「人のつながり」を意識した年はないかもしれません。あの人はどうしているだろう、いっぱい考えました。東北出身の友人も、はて大丈夫だっただろうかと。地震で亡くなった人…の名前にはなくても、大変な思いをしているかもしれないなと。

しかし、卒業からもうずいぶん経ってしまって、連絡先も交換していないので連絡がつきません。後悔は先に立たずですが…。

いいわけがましいことを言えば、ポケベル・PHSと携帯電話の狭間の世代なので、携帯電話を持ったのは卒業後。当然、自宅電話は皆引っ越してしまって、今はもう連絡できません。

今は、メールアドレスなどを交換しているかもしれませんが、これもまた絶対ではありません。携帯の電話番号もMNP以降はともかく、それ以前の番号はキャリア変更で変わっていました。

そうなると、年に一度の年賀状だって、ほんとに大事だな、なんてね。そうだ、今年は多めに年賀状を出そう。そう思いました。

EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-804AW 有線・無線LAN標準対応 スマートフォンプリント対応 先読みガイド&カンタンLEDナビ搭載 6色染料インク ホワイトモデル

2万円ですが、1万円相当のスキャナが内蔵されていると考えると、1万円か…。とか言い出すと、1万3千円で売ってるプリンタは3千円か、って話になりますが。

ELECOM エプソンインクジェット対応光沢ハガキ (100枚入り) EJH-EGH100

写真年賀状となると、やっぱり光沢はがきなのかな。お年玉付きの無地インクジェット写真用官製はがきもあります。官製はがきの方は染料系のみ対応なので顔料系インクの一部のプリンタではキレイにでない可能性があります。

H231111_sheet3

キレイに出したい場合はプリンタメーカー、またはプリンタに合わせて調整された専用はがきでの印刷がよいでしょう。

その場合、お年玉くじ付き年賀切手というものもありますので、使うと喜ばれるのではないかと思います。受け取った人がうっかり気づかない可能性もなきにしもあらずですが(汗)※「お年玉くじなし年賀切手」もあるので注意。

いいCMだ…とは思ったものの、苦言めいたことも。

惜しむらくは印刷コストが、まだまだ安くはないこと(1枚20〜30円)。印刷に出すよりはちょっと安いですが、ちょっと枚数躊躇しちゃう。プリンタを安くして、その分インク代に乗っていると、まことしやかに言われますし…。結果的に年賀状の枚数を押し下げている原因なんじゃないか…なんて考えたりして。

フルカラーな写真の年賀状はごくごく身内だけのスペシャルなものにしないと…と思ってしまいました(まぁ、それで十分なのだとは思いますが)。

とはいえ、はがき代50円+印刷代20円、それによるこころのつながりは「プライスレス」。お金じゃ買えないものなのも、また事実。

よい年賀状を。

| | コメント (0)

電気代11月の検針。そして冷蔵庫をそろそろ。

なんだか先週から寒いですが。朝起きたときの室温が20℃ぐらいならまだ平気なんですが、17℃ぐらいになると、ヒヤッとします。プチプチ効果で15℃とかにはならなくなったと思います。

そんな中、12月分の電気代の検針がやってまいりまして、今月は4,072円。前年比19%OFFとのことです。パソコンを1台完全にOFFにしましたし、電灯をつけている時間も短い、暖房もエアコンは完全にコンセントから抜いてます。

さて、あとどのくらいか電気代を安くすることはできるのだろうか、と思うと、結局ずーっと棚上げになっている冷蔵庫。

20111209_105811

400Lクラスの冷蔵庫、購入を考えていますが、これまた年末から2月ごろが買い時になるのかもしれません。

左のグラフでも2010年秋発売の冷蔵庫が、年末ぐらいにすっと下がっているのが分かります。

もちろんすべての機種ではないものの、年末商戦が落ち着いたころや、年明けの売り出しが終わった後、そして年度末の〆に近づくころに値段が下がるポイントがあるような気がします。

とはいえ、1年以上待てば、どんどん下がってはいくので、待てるところまで待つというのも手です。新商品を見て、あ、大して新機能はないな、と思えば型落ちでもOK。

以前から狙っていた機種は、発売からもうすぐ1年で、そろそろ底値です(少し値上がりする気配まで)。

東芝冷蔵庫 野菜が長持ちする VEGETA GR-D47F(Amazon)

野菜が冷凍できちゃうのがすごい。野菜室が真ん中なのが使いやすい。電気代も年間5000円程度とお安い。

1〜3人暮らしで使えるのはこのぐらいまでですかね。台所におけるかどうか…ってのもありますが、この機種は背が低いので、女性目線でも中が見通せて好評です。

うちの場合は、梁の関係で175cm以下でないと冷蔵庫が収まらないので、この機種がちょうどよさそうです。買うなら今かな〜。

あるんですよね。年末この急がしくてお客さんが多いぞ〜って時に限って、冷蔵庫が壊れる話。うちのも15年使っているので…そろそろ、やばいかも。

| | コメント (0)

2011年12月11日 (日)

LUMIX G3 純正バッテリは高いけど、純正の方が安心。

Panasonic LUMIX バッテリー(DMW-BLD10)

LUMIX GF2/G3/GX1で使えるバッテリー。でも、GF1、GF3では使えません。「どういうことだね、松下君(´。`)」という声が聞こえてきそうです。コンパクトな反面、ちょっと容量も少ないのが玉に瑕。だからもう1個必要になる。

ということで、本体を安く販売して、バッテリーで取り返す商法とも揶揄されるLUMIXのバッテリーです。GF1からG3に買い換えたのでバッテリの互換性はまったくなし。清々しいほどに。

本体がコンパクトになれば設計が変わる…のはわかるものの、なんだか先を見越してコンパクトなバッテリーを長くいろんな機種で使って欲しいものです。もういっそ、バッテリパックを薄くして、G3は3枚入るとか、GF3は2枚とか、もっと薄型の場合は1枚とかね…。

そうはなってないわけですから、やっぱり予備バッテリーを持つしかないんですが、ふと互換バッテリなんてのを考えてみます。

でも、残念ながら、今のバッテリーは本体と連絡をとりあって、バッテリの残量などを教えてくれるんですよね。で、残り少なくなると、安全にカメラを終了する。互換バッテリーによっては、この残量があまりうまく表示されず、果てはバッと電源が落ちてしまうことも。書き込み中だったりするとSDカードにも悪影響かも。ちょっと残念な感じです。

その程度ならまだしも、熱くなったり、発火したり…というのもあり得る話で、それを保証される確証はありません。メーカーも純正品以外は保証しませんし、バッテリーメーカーはバッテリー本体が保証されるにすぎない(人命に関わる場合や怪我などであれば、多少の賠償はあるかもしれませんが)。

ある意味において、純正バッテリにはそんな保険 "のようなもの" も入っていると思うと、純正にしておこうかなと思いつつ、悩むのです。

Panasonic DMW-BLD10 互換バッテリ(Amazon)

電圧:7.2V/容量:1010mAh/保証期間:6ヶ月
Amazon価格で約1,500円。純正は約6,800円…。

(。_。).。o0O(この値段の差は一体。緊急用にこっちかなぁ)

 

| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

こたつにはタイマーを!

最近、あ、こたつがつけっぱなしだった(´д`)
を最近繰り返しているのです・・・。朝起きて、寒いなーと思ってつけたものの、朝ご飯の準備とかしているうちに、つけたことすら忘れ、こたつに入らないまま1時間…。

うーん。部屋に暖房を入れているので、要らないと言えば要らないのでしょうけど、こたつをつけずに、さ、朝ご飯たべよ〜と思って足を入れると

ヒヤーーー(´д`)寒いー

P1000016

もちろん、こたつによっては3時間電源OFFとか付いていると思うのですが、我が家のこたつはシンプル設計で、タイマーなどありません。こたつONですよと見た目で分かるランプもなし。さらにこれがこたつ布団の中に潜り込んじゃうと、さっぱり忘れる。

いけない、これでは…ということで、タイマーを使うことにしました。

WH3111WP ダイヤルタイマー 11時間形1mコード付 ホワイト

簡単セット(ダイヤル式)で、扇風機・テレビ・スタンド照明などの電気機器を自動「切」。切り忘れ防止で節電、省エネ!
11時間まで対応しているので、こたつの電源を入れる前にタイマーをセットしてONにすれば、自動的にOFF。一手間増えますが、安心です。   

こたつなどの電熱器具でタイマーを使う場合注意したいのは、電気容量。1200Wまでしか使えないタップもあって、場合によっては危険です。黒く焦げたり、溶けたりします(経験者)。容量の小さいものは、熱を出さないような器具に使いましょう。

 

さて、「こたつってすごくあったかいから電気代高そう〜」と思う方も多いかもしれませんが、意外にお得です。

Panasonic ミニホットカーペット DC-PM3-C ベージュ

とするとこういった一人用であれば100W。こたつは最大500Wなので、ミニカーペットなら電気代は安いんじゃないかしら?と思ってしまいますが、

P1000156

こたつはサーモスタットの働きで、高温になったらOFF、温度が下がったらONが繰り返されます。とはいえ、こたつの中の狭い空間なので、すぐに暖まりOFFになります。

ちなみに、コントローラーで弱〜強というスライドスイッチがありますが、これはワット数を下げる…のではなく、ON/OFFの間隔が変わります。弱にするとすぐにOFFになりONになるまでの間隔が長いです。ONの間は500Wまで必ず上がるので、「ホットプレートを使うからブレーカーが落ちないように…」と弱にしても意味はありません。そんな時はOFFで。

こたつに入ると抜けられないとか、眠ってしまう…という困った面もありますが、「こたつがあると、なんとなく家族が集まって団らんしてしまう」というよい面もあるのかなと。火鉢にしても、囲炉裏にしても、暖炉にしても、そういう人を集めてくれるいい面があるなと。暖房の個別化もよいのですが、こたつもどうぞ。

ってことで、こたつを見直そうの時間でした。

HeartHeat 平面パネルヒーター付家具調洋風こたつ(105×75cm長方形)電子リモコン付 ライトブラウン WSY-SP105(LB)

今年はこの平面パネル式が気になりますね。昔の網々のヒーターではなく、薄いパネルが天板の裏にあって、ここからほんのりと熱が出るタイプ。足をゴンってやることもないですし、ムラも少ない。ファン式でもないのでその点静かです。

今使っているのはファン式ですが、天板にアタマを付けると、ウワワワーと音がしています。その上にパソコンを置いて使ったら、パソコンのファンの音と共鳴して、ウワンウワンとかなりうるさかったのがちょっと失敗点。

昔の真ん中にしかヒーターがないものは、ファンを付けることで全体が暖かくなったので、弱でも十分に使えるのですが、このファンの問題も平面パネルは解決しているような気がします。

うーん、平面パネルだけ取り付けたいな〜、なんて思ってみたりしてますけども…。

WH3101WP ダイヤルタイマー 11時間形 ホワイト

タイマーは延長コードのないタイプもあります。我が家ではこちらを使いますが、こたつはコンセント1個から直接こたつ一台が望ましいので、延長1mタイプ がよいのかもしれません。

また、11時間タイプ以外に、3時間タイプ もあります。ただ、ほとんど価格差はないので、1時間以内の細かい時間設定を必要としない限りは、11時間タイプでよいと思います。

| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

Lumix どれを買おうか悩んで悩んで、G3

Panasonic LUMIX G3 ホワイト(Amazon.co.jp)

バッテリーパック、バッテリーチャージャー、AVケーブル、USB接続ケーブル、CD-ROM、ショルダーストラップ、ボディキャップ、タッチペン(メモリーカードは別売です)

こちらを購入しました。GX1 という新機種が出たばかりで、GX1かなーと思っていたんですが、まだまだ値段が落ち着かない。G3の上位機種なので、GX1にはあるけど、G3にはない機能も結構あります。ジオラマ撮影モードがなかったり、動画形式のMP4に対応したり…、画質がちょっと向上したり。ママ一眼、女子カメラとも言われるタイプです。

ただ「ファインダーが欲しい」というのが今一番の希望で、GX1の「別売りファインダー」単体がなんと25,000円ほど(本体に比べるとちょっと高すぎ?)。で、G3の最安値は33,000円。8,000円の上乗せで本体が買えちゃう…だったら本体変えよう!と思いました。

もとの本体はGF1です。GX1の祖先とも言うべき機種で、持ち運びもしやすいものの、ズームレンズを付けたら「本体がどんなに小さくてもあまり変わらないな…」という感じがしてまして。その、新しいGX1はさらにコンパクトです。

Panasonic デジタルカメラオプション マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ Xレンズ 電動ズーム LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. シルバー H-PS14042-S
(Amazon)

なので、GX1は↑このようなコンパクトなズームレンズを付けるとそれはそれは小さくて持ち運びの良いカメラとなるわけですが、うーん、それは自分が求めていることなんだろうか…と。普段はiPhoneでお手軽に撮ってしまうし、撮るぞって時に持って行ってるなーと。ならばG3でもよかろうと。お手頃価格で安いし。

GX1よりG3が大きい、と言ってもGF1にファインダーが付いたぐらいのサイズで、GX1の外付けファインダーを付けるとG3よりも背が高くなってしまうので、これはどちらが大きい小さい騒ぐほどの差ではないかもしれません。

あとは、どちらの見た目がスキか。私はG3がスキ。白いガンダムみたいな色も好き(厳密には違いますけど)。なんか黒々したドシッとしたカメラは持ちたくないけれど、一眼ぽい雰囲気で撮りたい、そんな人にはちょうどいいと思います。

だって4万円切ってるんだもの。男が使うママ一眼。私はいいと思いまする。

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

炭酸生活

炭酸って流行ってるらしいですね。とはいっても、化粧品とか、炭酸浴とかでしたっけ、美容業界というか。それはそれで、爽快な気持ちよさそうなイメージ。

自分の場合はもっぱら飲む方。いや、普通そうか…(^^;)。なんだか胃もたれ感のあるときに飲むと、胃の血流が増えて働きがよくなるそうです。もちろん爽快感による部分もありますけどね。朝イチや食前などに飲むようにすると、いいような。

サッポロゲロルシュタイナー500ml×24本(Amazon)

100年以上の歴史を誇る、ナチュラルスパークリングミネラルウォーター。ドイツで最も飲まれているGEROLSTEINERは、天然炭酸ガス含有で、繊細な泡立ちが特長。天然炭酸水だから、飲みやすくやさしい味わい、さらに高硬度で、カルシウムやマグネシウムなどが含まれています。食事中はもちろん、目覚めの時や、スポーツ後、お風呂上りに、ダイエット中の水分補給に最適です。

ゲロルシュタイナーが最近のお気に入り。硬度が1313で超硬水。カリウムとかマグネシウムもたっぷりですが、炭酸のおかげで飲みやすいと思います。

しかし、一気に500mlは飲まないようにしてます。ゲフってなりますから。それに、結構お高いんですもの。そんな感じで1日1本ペースで飲んでます。なので↓は必需品。

炭酸キーパー オレンジ(Amazon)

プシュプシュと空気を入れて圧力を上げて、炭酸の抜けを防ぐやつです。色は他に(水色)、がございます。は結構かっこいい。某コカコーラっぽいカラーリング。はペプシっぽい感じはありません。

実は我が家で買った1号機(オレンジ)は壊れてしまったので、現在使っているのは2号機(ブルー)。

Amazonのレビューを見ると現在評価が低くなってしまっていて、「壊れた」「抜けてる」「ボトルに付けると冷蔵庫に入らない」…というコメントが見られます。

構造上、かなりの圧力がかかるので、壊れるリスクが高いってのはあります。プラスチックなので強度もないです。自分は、うっかりアタマの部分をひねってしまって千切れたり。ただ、丁寧に扱って、コツをつかめば長持ちしそうな気はします。というより、ある意味消耗品かもしれません。

抜け、については過度な期待によるのかもしれません。でも、これもコツ次第でうまくいくと「おおー、結構残ってる」って感じ。経験上、残り量が少なすぎると効果が下がるみたいです。

最後のボトルの高さは仕方ないですね…。500mlペットだと大丈夫だと思います。

ペリエもいいですね。硬度は400.5の中硬水。Amazonではペットボトル版がお手頃価格です。ちょっと買っておこうかな。

Perrier/ペリエ 500ml×24本(Amazon)

地層という自然のフィルターに何度も磨かれ、カルシウムやマグネシウムがたっぷり溶け込んだ硬水の炭酸ミネラルウォーターです。爽快な喉越しに加 えカロリーゼロでヘルシー、水のシャンパーニュにふさわしく、人工の炭酸と違い、爽快感をもたらす炭酸が長い間はじけているのが特長です。

| | コメント (0)

2011年12月 7日 (水)

今月のガス代。

ガス代の検針が来ました。4,877円/月。
いつもが2,000円前後なのと、冬になって、鍋を使う時間や、お風呂の日が増えたので(浴槽にお湯を張るとシャワーよりちょっとかかる)、暖房分は2,500円ほどかなと思います。自分の中では許容範囲。

エアコンをメインに使っていたときは、普段より4,000円ぐらい増えてしまうことがあったので…(ただし、以前の部屋なので条件が少し違う)。

とはいえ、今月は節約を意識せずにお気楽に使った結果です(^^;)
起きる前に暖めておこうと朝6時にタイマーしてみたり、自宅に居る日はわりと付けっぱなしだったり(ECOモードで設定温度によってON/OFFが自動で行われます)、23℃設定だったり。

ということで、来月は設定温度を22℃に抑えて、部屋を区切って使うことにします。朝のタイマーは、逆に「ボッ、ゴー」の音が目覚ましになっちゃって、予定より早く起きてしまうので、中止(=´Д`=)ゞ。

東京ガス スタンダード35号ガスファンヒーター【ガス種:都市ガス12A13A用】 RR-4011-W ウォームホワイト

もちろんTOKYO GAS以外でも使えます。ガスは電気に比べて高い…というイメージはありますが、外気温が低すぎる場合には、エアコンは効率が下がってしまうようです。

実家は宮崎とはいえ、山沿いなので雪はほとんど降らないわりに、気温は早朝にマイナス5℃ぐらいまでいってしまうことがあります。こんな日にエアコンを付けても、しばらく動きません…。室外機の霜取りをしているようです。寒いのに、寒いのに。動き始めてもなかなか暖まりません。最近新型に変えましたので、多少マシになってますが、寒ーい日のエアコン暖房は期待できません。

ただし、ガスは設備が必要なので、ここも難点。次のマンションを探すときにはガス栓のあるところを探さなきゃ。

| | コメント (0)

エアコン暖房の味方!サーキュレータ。

あさイチでエアコンや暖房の節電特集〜。ほー、と思いました。
エアコンの暖気は上に溜まりがち。逆に床は冷えがち。なのでサーキュレータが有効なんですね。

ZEPEALサーキュレータ(Amazon)

同じタイプのサーキュレータを使ってますが、他に比べると静かな気がします。他社のものを使ったことがありますが「これから離陸するのかしら?」という爆音サーキュレータで、これはそういう感じはないです。

※ただ、音に関しては個人差もあるので、ぜひ実物を見てもらった方がよいと思います。

GreenFan Cirq(グリーンファン・サーキュ)

秋に出たばかりのGreenFanのサーキュレータ。
GreenFan譲りの静かさが期待できます。

扇風機の方の GreenFan もサーキュレータとして使うこともできるようです。風量1だと静かなので、うちではこれを使ってみようかと思います。

違いは、真上を向けられるかどうかと、風量がサーキュレータ用に多少変更されているようです。

ただ2万円弱…とちょっとお高め。2,000円程度のものがお手軽でよいかもー。

Aircon_2

サーキュレータはエアコンの対角線上に、天井を向けて置くと、エアコンの暖気を床へ引き込んで床の冷気を上に上げ、空気を攪拌するので部屋の温度がバランスよく上がります。

(この図はCacooで作成しました。便利!無料!)

あとはエアコンは「2〜30分留守にするから消していこう…」なんてことをすると、再度電源を入れたときにその間に冷えてしまった空気をがんばって暖めようとするので、電気代が余計に掛かってしまいます。少なくともここ5〜6年に買い換えたエアコンは、一度安定運転に入ると電気消費量がグッとさがるので、確実に1時間以内に帰ってくるわ…というときにはつけっぱなしで(不安な場合は1時間程度タイマーしておくと、もし帰ってこれなかった場合も大丈夫…ってどういうシチュエーションなんでしょう?)。

あさイチを見ていて、そうなのか!と思ったのは10℃以下ぐらいになると、室外機を保護するために待機電力が上がるんですね…。うちは冬の間はエアコンを使わないのでコンセントから抜いていますが、これは役に立ってる様子。再度使うときには、プラグを入れてから6時間程度待て…ということですが、日常的に使う人は抜かない方がよさそう。壊れたら電気代どころの出費ではないです。くわばらくわばら。

はっ、実家のエアコンが壊れたのは、それだったのかも…。

TWINBIRD サーキュレーター ホワイト KJ-D994W(Amazon)

やっぱり白がいいかな…。

| | コメント (0)

2011年12月 6日 (火)

12月は節約に向かない月なのかもしれない。

プリンタ買おう、買おう、としていたんですが、ふと考えると、この時期は「年末商戦」「クリスマス商戦」でお得な商品が出るかもしれない時期であるのと同時に、年賀はがき需要で、なかなかプリンタの値段は下がらない季節。

20111204_100439

キャノンやエプソンの主力機種はこの季節2万円台前半で推移しているけれど、さらに1万円ほど低い価格。

昨年の同型機を見ると、同じ12月上旬に12,000円ぐらいだった価格も、正月明けに1万円まで下がり…というグラフ(by 価格.com)。たぶんこの機種も底値は1万円程度。

ブラザーのプリンターは「第3の選択肢」と自らネタ(?)にするぐらい、マイナー。お店で印刷見本見たら、プリンターと言えばのアレ(C社)とアレ(E社)にくらべても遜色ありません。C社とE社の主力複合機はこの時期2万円前後ですが、夏ぐらいまでには15,000円ぐらいまで下がることもありますので、この2社のプリンタが欲しい…という場合は夏ぐらいがお買い得(ただし、すぐに新商品が出る)。

昨年までも、ブラザーの機種も検討はしましたが、機能的に「おや?」ってところもなかったわけではないのですが、今年のブラザーはがんばってるなーって感じです。MyMioを買うならば、2011年モデル押し。

なんでここまで押してるんでしょう。それは自分が欲しいから(^^;)。

自分は年明けを狙ってみようかなと。というのも、年末には実家に戻って、Canon MG6130を使えるから…年明けまでは不要というわけです。

でも、ほんと、プリンタってシェアしてもいいぐらいです…。しょっちゅう使うのなら全然もったいなくはないのですが。

インターネットから地図をプリントアウトして持ち出すというようなことも、スマホにしてからほとんどなく、クーポンをプリントアウト…ってのも1枚10円程度のコストをかけてどれくらいお得か…を考えると悩むようなものもあったりして(じゃ、スマホのコストはどうなんだ的なツッコミもありますが)。

ペーパーレス社会へ突進している自分の場合は、スキャナとしての用途の方が出番が多いかも。両面スキャン機能がないので、いわゆる「自炊」(本をスキャンして電子書籍を自作)は面倒ですが、もらった資料とか「捨てるわけにはいかないが、溜まってしまってジャマ」なものをスキャンしてしまうのは、場所の節約になりますし。

BROTHER A4インクジェット複合機 MyMio DCP-J925N

[解像度]6000×1200dpi [最大用紙]A4 [機能]コピー/スキャナ/カードダイレクト/レーベル/両面。ADF(スキャナの自動給紙装置)が付いてるので、紙資料をジャンジャンPDF化するのに便利。

| | コメント (0)

2011年12月 5日 (月)

昼間は日光を入れて部屋を暖める。

昨日、カーテンを洗って外していたので改めて感じたんですが、昼間に部屋の中に日光を取り込んでおくと部屋の気温が下がり切らないんだなーと。まぁ、当たり前なんですけど(^^;)

Img_0297

少々まぶしがりやなのと、プチプチを貼る前はあまりに素通しなので、外が見え過ぎちゃうというのがありましたが、外がほとんど見えないので、カーテン全開にしても気にならなくなりました。

ま、プチプチ貼ってんぞー、って雰囲気満開なんですけど。もともと見えないタイプとは違って、はがしたくなったらはがせるので(水貼りなので跡は残りませんので)、そこはメリットかなーと。

昔の模様入りガラスだと思えば。

このフィルムの別の効果もあるようで、光が乱反射するので、ガラス面全体が光るような感じ。心なしか部屋が明るくなりました。ただし、窓がどちら向きか、光がどのように入るのかによって違うと思うので、参考まで。

- - -

住宅エコポイントで二重サッシは対象でしたが、あれもなかなかよいです。実家で使っていますが、冷え込み方が違うのではないかと。もちろん結露もかなり抑えられてます(完全にゼロではありませんが、ほんのり曇る程度)。もともと、二重サッシにする前は、外が氷点下だと息が白くなるほどで、室内で-2℃(午前11時ごろ)を記録したことがあります。…ま、断熱材の少ない時代だったので、家の設計の古さ所以ですが。

正月の頃になると、暖房を入れてない部屋を「冷蔵庫」代わりに使うぐらい。

その後、床下、屋根裏、壁に断熱を入れ、二重サッシにしたところ、下がっても15〜6℃ぐらいになったので、今は快適。

- - -

話を戻して、プチプチにはそこまで室温を大きく上げる力はないですが、もともと高気密高断熱の賃貸マンションなどであれば、2℃ぐらいはアップしてる気がします。窓際からの冷気のレベルが下がるというか。

それにしても、自分のデスク窓際なんですが、冬はちょっと窓から離れようかなと思ってます。足が冷え冷え。次のチャレンジはコレかな…。

冷気ストップパネルL

●窓ぎわに取りつけるだけで、窓からの冷気(コールドドラフト)を抑え、お部屋の暖房効果を高めます。
●採光性に優れた半透明のプラスチック素材なので、室内が暗くなりません。
●折りたたむと厚さ2㎝になるコンパクト設計なので、使わないときはたたんで収納できます。

| | コメント (0)

2011年12月 4日 (日)

窓にプチプチを貼りました。

とうとう貼ってしまいました。窓用プチプチ。

窓ガラス結露防止シート 水貼り

Img_0296

ニトムズのこのシリーズ、以前はプチプチサイズの小さい方を買いましたが、今回は二回りぐらいプチプチサイズの大きいタイプを購入。

できあがりはこんな感じ→。

外はあんまり見えません。外からははっきりは見えませんが人影はわかります。なので、カーテンの代わりにはなりません。ま、天気が良かったのでカーテンを全部洗ってますが、それでも「見られてる感(but 誰も見てないよ)」がかなり減少します。

建物の配置上、同じマンション内では風当たりがある部屋なので、結露がひどかった。室内は加湿しているってのもありますが、カーテンがびしょ濡れでしたが、それは完全になくなりました。ちなみにサッシのアルミ部分にも貼れるところには貼りました。窓ガラスのひんやり感はかなり和らぎました。

しかし、見た目は…「わたし、エコにはりきってます」って感じになります。「美しい部屋」にはほど遠い。普通の人はカッコワルイ・・・と思うかも。自分は平気なんですけどね。

遠くから見ればスリガラスのような雰囲気、室内から見ると丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸。そういうのが苦手な人にはおすすめできません。

いずれは二重サッシやペアガラスの部屋に住むぞ、という決意をしつつ(^^)。

どうやら、断熱シートクリアというストライプ(ボーダー?)タイプのものもあります。断熱性能は多少弱いようですが、見た目はこちらがよいです。

ニトムズ 窓ガラス断熱シートクリア 水貼り

それ以外に、窓ガラス透明断熱フィルム もありますが、サッシの種類が限られ、Amazonのレビューを見る限りちょっと使いにくいようです。

今日はちょっと暖かい日なので、効果を実感とまではいかなかったですが、きっと朝のヒヤっとした感じを和らげてくれるはず。

| | コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

ちょっとクリスマス商戦?

BROTHER A4インクジェット複合機 MyMio DCP-J925N

[解像度]6000×1200dpi [最大用紙]A4 [機能]コピー/スキャナ/カードダイレクト/レーベル/両面。ADF(スキャナの自動給紙装置)が付いてるのがちょっと便利。ただし、その分大きくなっているので「そんなん、いらんわ」という人は、DCP-J525Nでも良いかもしれません。

Amazonでこの機種が安くなっていました(12/2 23:00)。1,000円ちょっとですが、kakaku.comで見ると、最安値みたいです。(←12/2 23:30 変わってしまいました。うぬぬ)

クリスマスの贈り物ですか?この商品はお届けに時間がかかる商品です。通常配送で12月24日までにお届けします」なんてメッセージも書いてあるので、そんな理由もあるのかもしれませんけども。

もう、クリスマス商戦なのか…。

- - -

クリスマスプレゼントにいいなぁ、というか自分が欲しいだけというか、インターバル撮影の出来るカメラさん。

KING JIM インターバルレコーダー レコロ IR5オレ オレンジ

←この、のぞき込むような健気な姿…に惚れたというのもありますが、手持ちのデジカメなんかで同じ事を実現するのは難しい。というか三脚に固定して何日も設置して置いたら、そのデジカメは他の用途に使えませんよ(´д`)。だから、専用カメラなんです。

撮影間隔を長めにして植物が芽を出す様子でもよし、3秒ぐらいに設定して、雲の変化を追うでもよし、冬なら雪が降りそうな日に積もっていく様子を撮ったり、春ならば桜の見える部屋から変化を追ってみるのもよいかも(防雨仕様ですが、さて寒さにどこまで耐えられるのか?はわかりません)

なんか楽しい気がするんだよね。こういうのが好きなコドモがどれだけいるか、というのもわかりませんが、こどもなりにいろんなアイディアが出るかも…。夏休みとかだと自由研究の課題に…なんてのも。

で、こんな動画を見ていると、ミラーレス一眼にあるジオラマ動画も撮ってみたいなぁ、なんて思うんですよね…。

Panasonic デジタル一眼カメラ
LUMIX GX1

とはいえ、購入は我慢中です。いや、節約を成功させて、近々手に入れたい。いやいや、節約が成功するという前提で明日にでも買いたい(←ダメな例)。

どちらにせよ、じーっくり長い時間掛けないと撮影できないのです。冬にはしんどいかもしれません。

日常でも不思議な雰囲気みたいです。いいなぁ。

| | コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

最近、プリンタって…

最近プリンタ使わないんですよね…。本当に。
でも、買うことにしました。

BROTHER A4インクジェット複合機 MyMio DCP-J525N
[OS]WindowsXP/Vista/7、MacOS X10.4.11~ [解像度]6000×1200dpi [最大用紙]A4 [機能]コピー/スキャナ

実は、Canonのプリンタを手放して約1年。あ、プリンタがなくて困った!ということがあまりなく。

プリンタいらねぇんじゃねぇか?

と思ったりもしたんですが、年賀状の季節は「必要」。そうなると、はがき専用のミニプリンタでもいいのかもしれません。が、年賀状や写真をパソコンなしで作れるタイプというのは、十分に高いので、複合機を買った方がマシという結論になりそう。

でも部屋に置いておくには大きいし、滅多に使わないのにそんな高価なもの…。とか言ってたらどうどうめぐりで12月になりましたとさ。

- - -

個人的にずっとCanonでした。EPSONに比べて印刷が静かだ(過去の機種と比較しているので現在の機種同士の比較ではありません)ったり、インクが長く持ったり(※以下同文)。しかし、最近この評判もかわりつつあって、インクタンクが小さくなってもインクの価格があんまり変わってない。

プリンタのビジネスモデルは本体を安く売ってインクで儲けるので、そうなってしまうわけですが、年賀状ぐらいにしか使わない人のインクタンクは、半年以上使わない期間があったりもするので、その間に詰まったり、目詰まり防止でインクが使われたり…なんだか損。

インクタンクが小さくなる傾向は、インク数を増やしてより高精細な写真印刷が出来る…ということがポイントなんですが、

そんなに写真印刷しないのよ

というのも多いです。かくいう実家の親も「写真を印刷できるプリンタがいいの」ということで、CanonのPIXUS複合機を買いましたが、それから半年、まだ1回も印刷してないぞ?と。

写真を手軽に印刷したいの…という人には写真プリンタがおすすめかもしれません。

Canon SELPHY セルフィー CP800 ホワイト

熱でインクを気体に変化させてプリントするので、色合いなめらかな再現力で、人物も風景もキレイにプリントします。見やすい角度に調整できる2.5型チルト式液晶搭載。

約1年が経っている機種なので、価格も8,000円以下と落ち着いてきています。写真屋さんで印刷するよりはちょっと高めのコストですが、すぐに出せるのとコンパクトさ、印刷の質はインクジェットよりいいです。

写真などはこういう専用機種でやるのなら、プリンタ・複合機は文書印刷の使い勝手だけを考えればOK。インクは顔料系(水に強い)、インク数は4色で、サイズはコンパクト、そして本体価格が安い…、しかも省電力。となると、この機種がちょうどいい。そんな結論に達しました。

BROTHER A4インクジェット複合機 MyMio DCP-J525N
[OS]WindowsXP/Vista/7、MacOS X10.4.11~ [解像度]6000×1200dpi [最大用紙]A4 [機能]コピー/スキャナ

| | コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

スキレット、届いた。

P1030848

スキレット届きました。やっぱり重い、重いぞー(10.5インチ=26cm)。日常使いには8インチぐらいでもいいのかも?もしくは5インチの角形もいいかも。

それにしても、フッ素加工のフツーのフライパンとは焼け方が全然違うんだなーと。お好み焼きを作りましたが、材料を入れたときに薄いフライパンって、温度が下がってしまうんですよね、で、火をちょっと強くしてしまう。で…焦がす。

厚みが十分にあると、急激に温度が下がらないし、火を弱めていてもカリカリに焼ける。そこが買って良かったなーと思うところです。

スキレットカバー(フタ)も買いまして、でフタをしてお好み焼きを焼くと(邪道という人もいますが)、フワフワになる。フワフワ、カリカリ、最高。

で、お好み焼きの写真は…撮り忘れましたよ、と。
ちょっとだけ事件がありまして、ナイロンのフライ返しが溶けました、先っぽだけ。
それを食べてしまう…ということはなかったのですが、200℃の耐熱では足りなかった様子。とはいえ、鉄のフライ返しでは、表面をガリガリにしてしまうので、シリコンがお勧めなのです。

シリコンカットターナー    

ホットプレートなどのフッ素加工面を傷つけずに食材をカットできます。ターナーとして返したり、カット後サーバーとして取り分けることも出来ます。幅広設計(15cm幅)なので大きい食材も安定して返したり盛り付けができます。フライパンでも使え、魚なども形を崩すことなく皿へ盛り付けが可能です。
     

てなわけで、スキレット大活躍の予感。

LODGE(ロッジ) ロジック ワンダースキレット 5インチ フライパン

5インチと小さめで、四角いフライパンです。目玉焼きやちょっとしたサイドメニューやデザートを作るのにも適していますし、1人用の食器(お皿)としてハ ンバーグなどを作ってそのままテーブルへ持っていき、アツアツのまま食べたりなど、レストランの雰囲気が味わえて良い雰囲気が演出できます。

使った後に油を塗ってあげる、とかお手入れは多少大変ですが、使ってて楽しいのは結構いいかも。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »