« 手頃なママカメラを考える。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2011年12月31日 (土)

今年もありがとうございました。LEDで節電しながら明るく。

いろいろあった2011年。途中、更新が滞ったりもしたものの、節約という意味で世間の雰囲気が変わった年だなと、実感する年でもありました。自分自身、考え方も変わりました。

個人的意見として「電気を消して、爪に火を灯す」というようなことは、よろしくないと思いますし、どちらかと言えば「使うべきところでは使う」ということが大事かなと思うのです。

節電でいろんなところの電気が消されました。まちの明かりが優しく感じ、星がよく見えるようになったのも、よいことだと思いました。しかし、弱視の方にとっては、光が唯一の導き。最低限の明るさは維持しなければ、安全を損なうということも分かりました。

今、実家の宮崎に戻っていますが、ちょっと暗い。九州電力が節電を呼びかけているから…というよりは、もともと夜の明かりは少ないのですが、車を運転するときは、ヒヤヒヤします。暗闇に自転車とか、歩行者とか。

むしろ、街灯は増やして…と思う今日この頃です。そういう中で、LED電球はとても使いやすい光源なのかなと。

東芝 LED電球 一般電球形 10.6W(全光束:810 lm/電球色相当)E-CORE(イー・コア) LDA11L-G(TO)

毎年毎年、スリムで明るいLEDが出てきます。いつが買い時か。「買いたいときが買い換え時」かもしれませんけども、電球が切れたときが買い換え時かな?

我が家もLEDに交換したところもありますし、「ここはいらないな」ってところは電球をソケットから抜いたところもあります。

東芝 LED電球 一般電球形 10.6W(全光束:1000 lm/昼白色相当)E-CORE(イー・コア) LDA11N-G

おおお、1000ルーメン。まだまだ、蛍光灯の色とも電球の色とも微妙に違っているLEDですが、使い所によっては、とてもいい。まずは、電球型蛍光灯が使いにくかった寒い部屋やトイレ、玄関からがオススメです。

ということで、来年が明るく良い年になりますように。

|

« 手頃なママカメラを考える。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手頃なママカメラを考える。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »