« 12月は節約に向かない月なのかもしれない。 | トップページ | 今月のガス代。 »

2011年12月 7日 (水)

エアコン暖房の味方!サーキュレータ。

あさイチでエアコンや暖房の節電特集〜。ほー、と思いました。
エアコンの暖気は上に溜まりがち。逆に床は冷えがち。なのでサーキュレータが有効なんですね。

ZEPEALサーキュレータ(Amazon)

同じタイプのサーキュレータを使ってますが、他に比べると静かな気がします。他社のものを使ったことがありますが「これから離陸するのかしら?」という爆音サーキュレータで、これはそういう感じはないです。

※ただ、音に関しては個人差もあるので、ぜひ実物を見てもらった方がよいと思います。

GreenFan Cirq(グリーンファン・サーキュ)

秋に出たばかりのGreenFanのサーキュレータ。
GreenFan譲りの静かさが期待できます。

扇風機の方の GreenFan もサーキュレータとして使うこともできるようです。風量1だと静かなので、うちではこれを使ってみようかと思います。

違いは、真上を向けられるかどうかと、風量がサーキュレータ用に多少変更されているようです。

ただ2万円弱…とちょっとお高め。2,000円程度のものがお手軽でよいかもー。

Aircon_2

サーキュレータはエアコンの対角線上に、天井を向けて置くと、エアコンの暖気を床へ引き込んで床の冷気を上に上げ、空気を攪拌するので部屋の温度がバランスよく上がります。

(この図はCacooで作成しました。便利!無料!)

あとはエアコンは「2〜30分留守にするから消していこう…」なんてことをすると、再度電源を入れたときにその間に冷えてしまった空気をがんばって暖めようとするので、電気代が余計に掛かってしまいます。少なくともここ5〜6年に買い換えたエアコンは、一度安定運転に入ると電気消費量がグッとさがるので、確実に1時間以内に帰ってくるわ…というときにはつけっぱなしで(不安な場合は1時間程度タイマーしておくと、もし帰ってこれなかった場合も大丈夫…ってどういうシチュエーションなんでしょう?)。

あさイチを見ていて、そうなのか!と思ったのは10℃以下ぐらいになると、室外機を保護するために待機電力が上がるんですね…。うちは冬の間はエアコンを使わないのでコンセントから抜いていますが、これは役に立ってる様子。再度使うときには、プラグを入れてから6時間程度待て…ということですが、日常的に使う人は抜かない方がよさそう。壊れたら電気代どころの出費ではないです。くわばらくわばら。

はっ、実家のエアコンが壊れたのは、それだったのかも…。

TWINBIRD サーキュレーター ホワイト KJ-D994W(Amazon)

やっぱり白がいいかな…。

|

« 12月は節約に向かない月なのかもしれない。 | トップページ | 今月のガス代。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月は節約に向かない月なのかもしれない。 | トップページ | 今月のガス代。 »