« 通信費、ずしーん | トップページ | 炭酸キーパー、昇天。 »

2011年12月17日 (土)

テレビ故障の顛末。

実家のテレビが故障しまして、修理か買い換えか…で悩んでいたのですが、電気屋さんに型落ち品があり、格安だということで、東芝の42Z2に買い換えとなりました。

1302855_01l

TOSHIBA REGZA 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ Z3シリーズ

ちなみに、Z2シリーズは今年の春発売で、すでにZ3シリーズが発売済み。大まかには機能が少しずつアップした、マイナーチェンジモデルと言ってよいのではないかと思います。

Z2までは、録画時に録画モードを設定できなかったのですが、Z3からは4倍設定ができます。画質を落として長時間…というやつです。

しかし、HDDが安くなって大容量でも買いやすいので、特に必要ではないかも…とも思うところ。Z3もそう高額ではないですが、Z2が在庫処分価格になっているので、Z2でもいいのかなと。

もちろん、Z3では、少しずつ画質向上しているので、見比べる…というのもいいですが、店頭ではなかなか判断がつきません。

ちなみに、もし在庫処分でZ1が万が一あってもおすすめしません。東芝のREGZAは昔は番組表の表示が遅かったんです。Z8000とその3台前を使っていますが、これは体感で5秒近くかかって、地味にイライラします。この点は、Z2で改善されて、Z3はほぼそのまま引き継いでいるみたいです。

この番組表の遅さだけでも、買い換えたいぐらいです。
オーバーかもしれませんが、実はテレビの番組表あんまり使わなくなりました。番組探すならネットで。録画するときに、仕方なく表示とか。

ま、そもそもテレビを見る時間が減っているのですが(-_-)

|

« 通信費、ずしーん | トップページ | 炭酸キーパー、昇天。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 通信費、ずしーん | トップページ | 炭酸キーパー、昇天。 »